札幌「コレット」には道産素材にこだわったかわいいスイーツがいっぱい

photo by コレットhttp://collet.shop-pro.jp/

札幌市中央区に本店を構えるコレットは、素材にこだわったスイーツやベーグルを販売するお店です。おいしいだけでなく、見た目もかわいいので地元の方に大人気!テイクアウト、カフェどちらのメニューも充実しています。今回はそんなコレットのおすすめメニューなどをご紹介しましょう。

コレットは道産食材にこだわるケーキ店

コレットは、2010年に創業したパイ、タルト、ベーグルなどを中心に販売しているお店です。本店は中央区のJR桑園駅近くですが、手稲区、札幌三越店内にも店舗があります。もともとは手稲店が本店だったそうですが、2015年に中央区の店舗をオープンし、こちらを本店にしたのだそう。

コレットは2階建てのお店で、1階が販売スペース、2階がカフェスペースとなっています。カフェスペースは、お子様連れでも快適に過ごせるようソファー、授乳室、ベビーベッドの完備と優しい配慮が見られます。お子様連れの外食は気を使いますし、なかなかゆったりと過ごすことができませんよね。おしゃれなカフェならなおのことでしょう。でも、コレットなら、毎日の育児の息抜きに、気軽に利用できそうですね。

コレットのメニューはどれも、フォトジェニックでかわいいと評判!それもそのはず、コレットのコンセプトは、「おいしい・かわいい・たのしい・素材へのこだわり」なのです。なかでもアイシングクッキーは、食べるのがもったいなく感じるほどのかわいさ。ギフトにも喜ばれそうです。

コレットの魅力は、素材へのこだわりにもあります。スイーツの基本の材料であるバター、砂糖、小麦粉、生クリームなどは、すべて北海道産のものを使用。生地には植物性油脂は使用せず、すべてバターを使用しているそうです。塩はフランスのゲランド塩、果物や野菜などの素材は、生産者から直接仕入れています。これもすべておいしさへのこだわりから。

また、ベーキングパウダーは、アルミフリーのものを使用するなど、極力安心安全な素材を選んでいるそうで、お子様のおやつにも安心して利用できそうですね。

徹底的に素材にこだわっているから、コレットのメニューはどれも、シンプルなものほど奥深い味わいを感じます。優しくてほっとするおいしさです。

コレットの人気メニューは?

コレットのメニューは、カフェメニューもテイクアウトメニューも絶品ぞろい。その中から特におすすめのものをご紹介しましょう。

生チョコパイ

さくさくのパイ生地の上に生チョコレートと生クリームがのせられたパイです。生クリームと生チョコレートが口の中で混ざり合い、まろやかな風味に。甘すぎないので最後まで飽きずにおいしくいただけます。価格は408円+税

いちごのタルト

コレットのいちごのタルトは、カスタードクリームの甘さとイチゴの酸味のバランスがちょうど良く仕上がっています。タルト生地はバターの香りがふわっと香り、リッチな味わいを楽しめます。イチゴのおいしさが十分に引き出されたタルトです。価格は454円+税

オーダーケーキ

コレットでは特別な日にぴったりな、ホールケーキのオーダーも行なっています。ホールケーキは、生チョコパイ4号税込み1,890円〜、ストロベリーデコレーション4号税込み2,115円〜、平飼有精卵(海の街たまご)と道産苺のプレミアムショート3号税込み1,203円〜など。

ホールケーキにのせるデコレーションクッキーのオーダーも可能。クッキーネームプレートは1つ150円、キャラクタークッキーは1個300円、動物セットは1セット500円などとなっています。(全て税込み)なお、こちらを購入できるのはホールケーキを注文した方のみですのでご注意ください。

クレープ

コレットのクレープは、バニラをたっぷり加えた生地を使用しており、生地だけでも十分おいしいと感じます。卵アレルギーの子どもでも食べられるようにと卵を使用していないそう。卵の風味がない分、素材のおいしさを堪能できますよ。こだわりの素材を使用しており、洋菓子店ならではのおいしさに仕上がっており、クレープ店で食べるクレープとは一味違ったおいしさを楽しめます。クレープのメニューは、季節によって変化します。

コレットのクレープはカフェスペースメニューでしたが、2020年5月からコレット本店で一部クレープメニューのお持ち帰りもできるようになりました。2021年5月現在のお持ち帰りメニューは以下の通りです。

チョコレート 352円+税
チョコ生クリーム 371円+税
バターカレーチーズ 371円+税
道産苺チョコ生クリーム 426円+税
自家製ハムチーズ 389円+税

クラフトソフトクリーム

コレットのクラフトソフトクリームは、生産者のわかる牛乳から作った、添加物の入っていないソフトクリームです。ソースやワッフルコーンも素材にこだわった自家製。クラフトという名前がぴったりなこだわりのソフトクリームですね。本店で通年販売しています。濃厚だけどすっきりとした味わいです。添加物が入っていないため、とけやすいのでご注意を。

徳光コーヒーのコーヒーを使ったコーヒーゼリー入りのものもあります。こちらはコーヒーの苦味とソフトクリームの甘さのハーモニーが絶妙。生クリームなど余計なトッピングがなくシンプルだから、どちらのおいしさも堪能できますよ。このソフトクリームは本店限定です。

コーン 324円+税
カップ 324円+税
ワッフル 399円+税

ベーグル

ベーグルは、もちもち食感で「噛み切りにくい」と感じている方もいるのでは?でも、コレットのベーグルは、噛み切りやすいのが特徴。天然酵母と北海道産の小麦粉キタノカオリを使用しており、噛めば噛むほどほんのり自然な甘さが口の中に広がります。冷凍のものも販売されており、買いだめしたい方におすすめです。

アイシングクッキー

コレットのアイシングクッキーは、季節によってデザインが異なります。ギフト用にメッセージ入りのものもあります。食べるのがもったいなくなるかわいさです。焼き菓子とアイシングクッキーを詰め合わせたギフトセットもあります。

カフェメニュー

コレットは、カフェでのみ楽しめるメニューもあります。お近くの方は、ぜひカフェスペースも利用してみてくださいね。

■キッシュプレート
軽食にぴったりなキッシュプレートは、お好きなキッシュ、ベーグル、サラダ、小皿、ドリンクがセットになっています。別料金でデザートもつけられますよ。いろいろ少しずつ味わえるので、お得な気分になれそうです。

■ベーグルマフィンのイートインセット
ハーフのベーグルとマフィン、ドリンクのセットです。「マフィンもベーグルも食べたいけど、2つは多い」という方にぴったりですね。

コレットのスイーツは通販できる?

コレットのスイーツは、一部メニューをオンラインショップでも購入できます。各店舗での受け取りも可能で、その場合は送料はかかりません。

オンラインショップで通販する
collet.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=

コレットの店舗情報

コレットは、中央区の本店、手稲店、三越店の3店舗あります。三越店はテイクアウトのみ、本店と手稲店にはカフェスペースがあります。本店は地下鉄東西線西28丁目駅、JR桑園駅より徒歩圏内です。

店舗情報
店名:コレット本店
住所:北海道札幌市中央区北七条西20丁目1-26
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。