贅沢な時間を「大阪新阪急ホテル」のスイーツで季節を味わう

photo by 大阪新阪急ホテルhttps://www.hankyu-hotel.com/hotel/hh/osakashh/

ビジネスや観光にも最適な立地の「大阪新阪急ホテル」は、梅田駅の象徴とも言えるホテルです。ラウンジやカフェで、パティシエこだわりのスイーツが楽しめます。

「大阪新阪急ホテル」のデザートメニューは洋風のケーキから和の素材を使ったパフェなどバラエティー豊かなラインナップ。ときどき開催される、20代に人気のスイーツビュッフェもスイーツ好きなら見逃せません。

今回は、「大阪新阪急ホテル」で味わえるスイーツをご紹介します。

駅直結!「大阪新阪急ホテル」で絶品スイーツを味わおう

大阪梅田駅直結の好立地にある「大阪新阪急ホテル」は、館内外にカフェが5店舗もあります。その中でもラウンジ「ブリアン」とロビーラウンジ「サントル」で食べられるスイーツメニューが人気となっています。

通年メニューには、ケーキやパフェ、アイスデザート、フィナンシェデザート、和風デザートなどがあります。モンブランやラズベリーフロマージュ、ティラミス、ベイクドチーズケーキなどの定番ケーキはどれも美味しそうです。

パフェには抹茶味の和風なもの、いちごやチョコレートの洋風なものとがあり、和風デザートはぜんざいがあるなど、「大阪新阪急ホテル」なら子供から大人まで楽しめます。

ちょっとした豪華なスイーツを食べたいときに好評なのが、皿盛りのフィナンシェデザートです。大振りのフィナンシェにたっぷりのクリームとフルーツ、アイスがトッピング。ランチも楽しんだけど、ちょっと甘いものを食べたい時におすすめです。

移動の休憩や待ち合わせにも便利な「大阪新阪急ホテル」でスイーツを堪能しませんか?

季節のスイーツが見逃せない!期間限定メニューをチェックしよう

「大阪新阪急ホテル」のスイーツでぜひ楽しんで欲しいのが季節限定のメニューです。秋にでる「ご褒美デザートシリーズ」は、見た目にも楽しめるスイーツが登場します。

「ポワール&シトロン(Poir & Citron)」は、洋梨のムースの中に洋梨のコンポートと柚子ガナッシュをしのばせ、洋梨のクリームで仕上げた一品。周りにはうっすらと抹茶で色付けしたホワイトチョコレートがコーティングされています。

その姿はまるで洋梨そのもの。白餡の入った柚餅も一緒に添えられていますよ。

もう一つのご褒美デザートは、カフェラッテです。ホワイトチョコレートでできたコーヒーカップの中には、キャラメルとコーヒーのムース、カップの上にはココアクッキーのスプーンとミニミニロールケーキがのっています。

季節のデザートはその時々で変わります。いちごのスイーツや栗のケーキなど、季節毎にどんなものが登場するか楽しみですね。

「大阪新阪急ホテル」は、いつもとはちょっと違ったスイーツを楽しみたい方におすすめです。これ以外にも季節のケーキも登場します。どれを食べようか迷ってしまうかもしれませんね。

ぜひ「大阪新阪急ホテル」の公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね。

「ポワール&シトロン(Poir & Citron)」950円(イートイン 968円)(税込)
「カフェラッテ(Caffè Latte)」900円(イートイン 917円)(税込)

「大阪新阪急ホテル」のスイーツが楽しめるのはあと少し

残念ながら、「大阪新阪急ホテル」を運営する阪急阪神第一ホテルグループから、2021年3月、閉館についての発表がありました。コロナの影響もあり、建築年数の古いホテルの解体が決まったそうです。

「大阪新阪急ホテル」は2024年までの営業となるそう。その後はまだ予定が決まっていないとありますが、梅田駅の再開発に期待がかかっています。

「大阪新阪急ホテル」のスイーツが食べられるのは、2024年まで。まだ営業は続けているので、ぜひ機会をみて訪れてみてくださいね。

「大阪新阪急ホテル」の人気スイーツメニューは?

それでは、「大阪新阪急ホテル」の人気スイーツメニューをご紹介します。ラウンジ「ブリアン」とロビーラウンジ「サントル」が一番種類も豊富です。

ぜひ楽しんでみてくださいね。

木の実のムース&モンブラン

秋のご褒美デザートに登場した「木の実のムース&モンブラン」がとても美味しい!と話題に。

モンブランの中には、マロンムースとバニラのムースなどが隠されています。真ん中にはサクッとした食感が楽しいフィヤンティーヌのチョコレートを挟み、土台にはココアクッキーや栗と相性の良い素材たちが集結。

土台が球体になっているので、半分にカットしたのもフォトジェニックでSNSでも好評です。ご褒美デザートは毎年メニューが変わることも。秋限定のスイーツ見逃せませんね。

マロンとカシスのムース

甘酸っぱいカシスゼリーをマロンのムースで包みこみました。中には、刻み栗やヘーゼルナッツの生地も入っています。全体をミルクのグラサージュでコーティング。渋皮栗をトッピングしたケーキです。

カシスとマロンの組み合わせはパティシエでも定番の組み合わせ。意外性がありながらもその相性はバッチリです。

こちらも2020年に登場した秋限定のご褒美デザート。マロンとカシスの組み合わせが登場するかは、毎年のお楽しみですね。

柿とクリームチーズのムース

面白いデザイン性も人気の「大阪新阪急ホテル」のスイーツ。柿とクリームチーズのムースの見た目はまるで柿みたい!きれいなオレンジ色にコーティングされたケーキの上には、葉っぱ代わりの抹茶のマカロンがのっています。

中には、紅茶と柿のゼリーや抹茶スポンジ、柿入りのクリームチーズのムースが。一口食べれば柿の味わいが口いっぱいに広がりますよ。

こちらも2020年に登場した秋限定のご褒美デザートです。美味しい柿のケーキが登場したと話題に。これからも柿がどんな風に美味しいスイーツになって登場するのか楽しみです。

りんごとさつまいものケーキ

りんごとさつまいもも王道の組み合わせ。2020年に登場した秋限定のご褒美デザートでは、りんごの入ったアーモンドのケーキを土台に、サツマイモのバタークリームとスポンジが重ね合わせられた一品です。上には、コロッとした大学芋がトッピングされています。

お芋の優しい甘さとりんごの酸味がなんとも言えないケーキです。どんな秋の味わいが登場するのかワクワクしますね。

「大阪新阪急ホテル」のスイーツはお取り寄せできる?

残念ながら、「大阪新阪急ホテル」のスイーツはお取り寄せできません。ラウンジ「ブリアン」ではテイクアウトすることができるので、おうちで楽しみたい方は足を運んでみてください。

駅近なので、大阪出張などの帰りに持ち帰っても良さそうですね。

「大阪新阪急ホテル」には人気のパン屋も?

「大阪新阪急ホテル」には、いくつかのカフェがあることはご紹介しました。その中の1店舗が「ベーカリー&カフェ ブルージン」です。特に人気があるのが猫型のパンシリーズです。いろねこデニッシュやトーストは猫好きには堪りません。

さらに、いろねこファミリーとして、猫型のレーズンバターサンドやマリトッツォも登場。愛くるしい形をみるとついつい買いたくなってしまうこと間違いなし。

もちろん、いろねこシリーズ以外のパンも美味しいと評判です。ハード系からデニッシュ系など種類も豊富。

散策帰りにパンを購入して帰るのもおすすめです。

「大阪新阪急ホテル」の行き方と店舗情報

「大阪新阪急ホテル」は、大阪梅田駅に直結しているので、JR「大阪駅」や阪急「大阪梅田駅」、大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「梅田駅」などは地下でも繋がっています。

「大阪新阪急ホテル」の館内外に5店舗あるカフェは、違う階にあるので、間違えないようにしましょう。

スイーツが楽しめるラウンジ「ブリアン」とロビーラウンジ「サントル」は大阪新阪急ホテルの1階にありますよ。「ベーカリー&カフェ ブルージン」は地下1階です。

駅すぐのHEPナビオ6階にあるカフェテラス「クレール」と阪急ターミナルビルにあるカフェ&パティスリー「パンジー」も大阪新阪急ホテルのカフェです。

※カフェ&パティスリー「パンジー」は休業中です。

友達と待ち合わせをして美味しいスイーツを堪能してから、大阪巡りに繰り出してみては?

店舗情報
店名:大阪新阪急ホテル
住所:大阪府大阪市北区芝田1丁目1-35
営業時間:ブリアン10:00~23:00(L.O.22:30)
サントル10:00~17:00(L.O.16:30)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休