風情残る街にある「神楽坂 五十鈴」☆手土産に最適な和菓子をご紹介

photo by 神楽坂 五十鈴https://isuzu-wagashi.co.jp/

神楽坂は、坂や路地の多い、風情ある街として知られています。花柳界華やかな頃から、手土産に最適な美味しい和菓子を揃えているお店がたくさんあります。今回は、雑誌の「神楽坂特集」でもたびたび紹介されている名店「神楽坂 五十鈴」をご紹介します。

神楽坂 五十鈴はどんなお店?

「神楽坂 五十鈴」は、昭和21年創業の神楽坂にある和菓子の名店です。神楽坂のシンボルともいえる毘沙門天の数軒先にあり、店内はいつもお客さんで賑わっています。開店当時は、甘味喫茶も営業していたそうです。原材料については徹底的に吟味し、喫茶では「あんみつ」や「おしるこ」などが好評でしたが、和菓子屋販売専門店に一本化したいという思いから、平成2年に喫茶を閉店し、現在の和菓子店「神楽坂 五十鈴」として営業しています

「神楽坂 五十鈴」では、「餡は和菓子の命」という先代の教えを引き継ぎ、今も厳選した原材料のみを使用し、心を込めて丁寧に和菓子を作っています。店舗奥の工場で毎朝最上級の北海道産の小豆をその日の気温や湿度にも気を配りながら丁寧に炊いて、お店に出来立てのふっくらとした餡を提供しています。お饅頭や最中などの定番のお菓子や上生菓子など、どれも心が和む味わいです。手土産や贈答品に最適な詰め合わせも充実しています。

「神楽坂 五十鈴」では、神楽坂饅頭、甘露甘納豆、華車(はなぐるま)がお店自慢の三大銘菓ですが、どら焼きも好評です。

なお、「神楽坂 五十鈴」では通販やお取り寄せはできません。

神楽坂 五十鈴の人気メニューは?

「神楽坂 五十鈴」は、最中やお饅頭などの通年楽しめる和菓子をはじめ、繊細で美しい季節ごとの上生菓子など、多数の和菓子を販売しています。水まんじゅうや葛切りなどの夏ならではの和菓子にも心惹かれます。

神楽坂饅頭

神楽坂名物といったら、「神楽坂 五十鈴」の神楽坂饅頭です。さくっとした食感の自家製パイの中に餡が入っている、やさしい甘さにほっこりするお饅頭です。レーズン入りの小倉餡と、炒ったクルミ入りのクルミ餡の2種類があります。日本茶、コーヒー、紅茶にも合い、幅広い年代の方々にとても好評です。

値段 1個 270円  5個入 1,548円 10個入 2,964円 15個入 4,446円(価格は全て税込表示)

神楽坂どら焼き

どら焼きの生地は黒砂糖で最高級といわれる沖縄産の波照間糖を使用して焼き上げているので、ふんわりとしていて、スポンジケーキのような軽さが感じられます。中には五十鈴こだわりのふっくらとした粒あんが皮の端までたっぷりと入っています。黒糖の風味の生地と小豆餡のハーモニーが最高です。皮に焼き付けられたとら模様は、皮を焼き上げる際に紙を挟んでいるので、その紙の縮み具合で独特な表情のある模様となっているそうです。神楽坂では「神楽坂 五十鈴」のどら焼きも人気の定番土産になりました。

値段 1個 248円  5個入 1,438円 10個入 2,744円 15個入 4,116円(価格は全て税込表示)

甘露甘納豆

甘露甘納豆は「神楽坂 五十鈴」では一番の看板商品です。この甘納豆は、五十鈴の先代が完成まで1年かけて仕上げた商品で、煮加減や蜜づけを独自で工夫し、しっとりふっくらとした、どこにも真似できないような甘納豆です。素材が良いからこそ小豆の旨みが味わえる逸品といえます。「神楽坂 五十鈴」の上品な甘露甘納豆は、甘味にこだわりのある方に贈っても満足してもらえるでしょう。

値段 1箱 1,080円 2箱入 2,358円  3箱入 3,504円  4箱入 4,584円(価格は全て税込表示)

華車(はなぐるま)

「神楽坂 五十鈴」の銘菓「華車」は、大納言小豆・柚子・栗の3種類の餡を楽しめる、御所車をかたどった最中です。餡の甘さを控えることで、素材の風味豊かな最中となっています。けっこう重量感があり、3種類の餡が一度で楽しめるので、幸せな気分になります。餡好きにはうれしい最中ですね。

値段 1個 324円  2個入 810円 4個入 1,494円  6個入 2,208円 8個入 2,856円 12個入 4,152円 18個入 6,228円(価格は全て税込表示)

神楽坂 五十鈴の期間限定商品は?

「神楽坂 五十鈴」の秋の3か月間限定の栗むし羊羹も見逃せない商品です。ゴロッとたくさん見える栗は茨城県の笠間産の新栗を使用しています。新栗は天候により収穫に影響が出てしまうため、栗むし羊羹は3か月間のみ店頭に並ぶ貴重な商品です。

栗も羊羹と同じ硬さになるように調整し、羊羹の部分にも栗の香りづけをし、一体感を追求されたそうです。この栗むし羊羹は「銘菓百選」に20年間選ばれている伝統の味です。羊羹は蒸気殺菌してあるので、常温で10日間日持ちします。

神楽坂 五十鈴の店舗情報

「神楽坂 五十鈴」は、以下の4駅からアクセスできる便利な立地にあります。

JR飯田橋駅西口から徒歩7分
飯田橋駅(有楽町線・東西線・南北線・都営大江戸線)から徒歩5分
牛込神楽坂駅(都営大江戸線)から徒歩2分
神楽坂駅(東西線)から徒歩4分

バスを利用する場合は、
都営バス 飯62 牛込神楽坂駅から 徒歩3分
都営バス 飯62 厚生年金病院から 徒歩6分

これからの季節は、春らしいお菓子の桜餅道明寺やうぐいす餅も良いですね。
春の一日、神楽坂散策を楽しみながら、ぜひ「神楽坂 五十鈴」に足を運んでみてください。

※営業時間等が変更になっている場合がありますので、お出かけの際には公式HPなどをご確認ください。

店舗情報
店名:神楽坂 五十鈴
住所:東京都新宿区神楽坂5-34
営業時間:9:00~19:30
定休日:日曜日、祭日(こどもの日、お彼岸は営業)※その他不定休があり