スイーツ党必見!神楽坂周辺のおすすめスイーツ5選

神楽坂神楽坂
たい焼き

昔ながらの、石畳の景観が残る神楽坂。神楽坂は、デートに使えるスポット、一人で散歩するのも良しと人気が集まっているエリアです。レトロな雰囲気漂う小路を歩くのも面白いですよね。今回はそんな神楽坂周辺でスイーツ党必見のおススメスイーツ5選をご紹介させて頂きます。

パティスリーカーヴァンソンの“アメール80”【神楽坂駅から9分・稲荷神社の近く】

神楽坂のパティスリーカーヴァンソン。月に5日程度しか営業しておらず、神楽坂幻の名店とも呼ばれています。そんな同店の一番人気の商品は“アメール80”。カカオ分80%のヴァローナ製チョコレートとムース、ヴァローナ製のカカオ・パウダーで作ったビスキュイ、ガナッシュを11層に重ねた、濃厚でビターなチョコレートケーキでです。濃厚なビターチョコレートと繊細な層はスイーツ好きなら大満足間違い無しの逸品です。営業日は不定なので、訪問前にHPで営業情報をチェックして訪問しましょう。

トリュフチョコレートは、カカオの香りとフワっとした食感が楽しめます。通常のトリュフと比べるとかなり大き目。スイーツ党も大満足です。

オランジュやモンブランもスイーツ党必見!

アクセス:神楽坂駅から9分。稲荷神社の近く
営業時間:不定営業(1ヵ月に5日~6日程度営業)
定休日:ほとんど休業。
出展(Patisserie K Vincent:http://www.k-vincent.com/)

浪花家 江戸川橋【神楽坂駅から9分・江戸川橋駅方面】

神楽坂のたい焼き屋さん、浪花屋(なにわや)。浪花屋のたい焼きは昔ながらの手作りのたい焼きで一つ一つ鉄の型で焼いて作っています。薄皮のたい焼きで表面はカリカリ、中には甘さ控えめのこし餡が入っており、どこか懐かしい味のたい焼きです。もちろん、出来たてを食べるのが一番のおススメなのですが、冷めてしまった場合もご自宅のトースターで軽く焼いてから食べるとカリっとした食感を楽しむことが可能です。和スイーツ好きは絶対に食べるべきたい焼きです。

外観はこんな感じ。神楽坂の雰囲気にあったレトロさを感じます。

アクセス:神楽坂駅から9分・江戸川橋駅方面
営業時間:10時~18時30分
定休日:火曜

出展(江戸川ばし たいやき浪花屋:http://www.naniwa-ya.jp/)

アトリエコータの“ピスタチオと杏のパフェ”【神楽坂駅1番出口より徒歩1分】

神楽坂で“実演スイーツ”を楽しめるアトリエコータ。カウンターでスイーツ作りの実演を見ながら食べることができます。カウンターでのライブ感は、神楽坂でもアトリエコータがピカイチです。ピスタチオと杏のパフェは特に人気のメニューで、コクのあるピスタチオクリームと杏の甘酸っぱさの相性は抜群です。グラスの上下で別々の食べてそれぞれを堪能するも良し、適度なタイミングで上を崩して下と一緒に食べるも良しです。下のグラスに入っているメレンゲと合わせたホワイトチョコレートの独特の食感がとても素晴らしいアクセントになります。

こちらも人気メニューのフォンダンショコラ。注文を受けてから作り始めて、15分に渡りしっかりと焼き上げられます。出来立てのフォンダンショコラにナイフを入れると中から濃厚なのチョコレートがトロリと溢れだします。サクサクの生地とトロトロのチョコレートの相性は抜群。味や見た目のおいしさはもちろんなのですが、目の前で作ってもらえるので、チョコレートの香りやフルーツの甘い香りも素晴らしいです。

アクセス:神楽坂駅1番出口より徒歩1分
営業時間:10時~20時
定休日:不定休。HPで確認する
出展(ATELIEKOHTA:http://www.atelierkohta.com/)

ジェラテリア テオブロマの“ジェラート・スパイラル”【神楽坂駅から徒歩5分】

神楽坂の隠れ家的なお店、ジェラテリア・テオブロマ。ジェラートを専門的に作っており、毎朝作りたての本格ジェラートが店頭に並びます。そんな同店の人気のメニューは、“ジェラート・スパイラル”。好きなジェラート1種と好きなクッキーやフルーツ2種類を専門の機械でスパイラルしてくれまます。組み合わせがたくさんあるので、色々な味を楽しみたいスイーツ党におススメ。

きになるジェラテリアテオブロマの記事はこちら

お店の雰囲気がわかる動画はこちら。チョコレート系のジェラートは特におススメです。

アクセス:神楽坂駅から徒歩5分
営業時間:10時30分~19時30分
定休日:年中無休

出展(THEOBROMA:http://www.theobroma.co.jp/)

梅花亭神楽坂本店の“三代目正男のレモン大福”【神楽坂駅から徒歩3分・コボちゃん像の近く】

神楽坂の和菓子屋、梅花亭は創業83年の老舗です。無添加、国産の素材にこだわり、手仕事で季節感のある和菓子を仕上げています。特に人気の商品が“三代目正男のレモン大福”。和スイーツ好きでも“レモン大福”は食べたことのない方も多いのではないでしょうか。国産の瀬戸内レモンの皮が練り込まれており、新鮮なレモンの香りが鼻に抜けます。宮城のミヤコガネというもち米で作られたお餅は驚くほど柔らかく、中のこし餡も甘さ控えめなのでいくらでも食べることができる逸品。大人気商品のため、午後2時くらいに売り切れていまうことが多いです。レモン大福目当ての場合は、早めの時間帯に訪問しましょう。

神楽坂は隠れた猫の街らしく、こちらの“神楽坂福来猫もなか”も定番の銘菓です。白猫の「くる」はこしあん入り、ピンク猫「ふく」には白あん入り、三毛猫の「あずき」には粒あん入り、黒猫の「たけ」には黒糖あん入りとなっています。猫好きな人は喜びそうですね♪

アクセス:神楽坂駅から徒歩3分・コボちゃん像の近く
営業時間:10時~19時30分
定休日:無休

出展(御菓子司 神楽坂梅花亭:http://www.baikatei.co.jp/)

まとめ

神楽坂駅周辺おすすめスイーツ特集いかがでしたでしょうか。神楽坂駅はおいしいスイーツがたくさんありますので是非訪問してみてくださいね。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。