まるで鳥の巣!トレカルムの独創的なモンブラン|東京 千石駅

photo by トレカルムhttps://www.tres-calme.com/cake
ケーキ

枯葉色に包まれた、荒々しく切り立つモンブランー。東京千石にある「トレカルム」のモンブランは、とても珍しいフォルムをしています。山というよりも、枝を組んで作った鳥の巣のようにも見えるでしょう。商店街の金物屋を、前衛的でオシャレなパティスリーに大変身させたシェフとは、どんな人物なのか。なんとも興味深い、トレカルムと名物モンブランのご紹介です。

トレカルムとは?

パティスリートレカルムは、フランスで修行をつんだオーナーシェフの木村忠彦氏が、2014年にオープンしました。時代とともに廃れていく地元商店街を活性化させたい。そんな思いを胸に、父の代から受け継がれてきた金物屋を改築して店舗が作られました。

トレカルムが生んだ新しい風は、すぐさま地域に広がり、いつしか遠方からもお客さんが足を運ぶようになりました。今では、商店街全体が活気を取り戻しつつあるそうです。

白を基調としたフランスを思わせるお店の前に、自転車がズラリと並ぶ日もあります。ご近所のママさんが、お喋りに花を咲かせながら美味しいケーキをいただく姿。和やかで優しい、憩いの場として愛されているのですね。

フランス産の小麦粉や北海道阿寒産の生クリーム、こだわりの材料を集めて丁寧に作られたスイーツたち。ケーキだけでなく、焼き菓子やパンなどメ豊富なメニューは、どれも手頃な価格です。思わずまとめ買いしたくなります。

トレカルムの人気メニュー

トレカイムの数ある商品の中から、ぜひ食べていただきたい人気メニューをピックアップしました。

モンブラン

「栗が苦手」な木村シェフが作る看板メニューであるモンブランの外観は、メレンゲ菓子にしか見えません。名前の由来であるフランスの山脈モンブランをイメージした、険しくも美しい形が話題となり、メディアでも多く取り上げられています。

サクサクとした歯ごたえが楽しいコーヒーメレンゲの下には、しっとり滑らかなマロンクリーム。その中に、くるみリキュールが香る生クリームと、カシスのムースが息を潜めています。

くるみが練り込まれたザクザク系の土台まで、何が出てくるかわからない奇想天外な絶品モンブラン(価格520円)。店頭に並んだ100個のモンブランは、連日売り切れてしまうそうです。

ミルフォイユ

ミルフォイユ(価格520円)の3層に折り重なるパイ生地は、すべてキャラメリゼされてサクサク感がたまりません。パイ生地のほどよい香ばしさと、コックリとした重厚なカスタードクリームのハーモニー。モンブランと並ぶ、トレカルムの人気商品です。

シンプルな素材だからこそ引き立つ、洗練されたケーキに仕上がっています。じっくりと、味わっていただきたいですね。

アリュール

アリュール(価格550円)は、艷やかなチョコレートに隠れるラムレーズン入りガナッシュが魅力な、大人ケーキの逸品。キャラメルとチョコレートムース、ラム酒の香りが口の中いっぱいに広がります。

フランス菓子らしい上品さと、トレカルムの独創性が融合した、今までにないチョコレートケーキです。

焼き菓子 キャラメル・アマンド

店内には、香ばしそうな焼菓子がズラリ。個別包装されているので、お好みに合わせてチョイスしましょう。ギフトに便利な焼菓子セットは、箱入りで1290円から。

キャラメルとプレーン生地の層が美しいパウンドケーキ、キャラメル・アマンドでティータイム。気品漂う、午後のひとときのお供にどうぞ。

トレカルムは予約できる?

個別ケーキの予約はしていないようですが、毎年クリスマスケーキの予約販売がされています。バースデーケーキの注文や焼き菓子のまとめ買いについては、店舗に直接お問い合わせください。

手作りスイーツ販売のため、人気商品は早めに売り切れてしまう場合があります。お目当てのケーキを確実に購入したい方は、午前中の来店がおすすめ。イートインコーナーは10席程度です。

また、トレカルムの焼菓子やクリスマスケーキは、伊勢丹インラインストアでも販売されています。店舗を訪れることが難しい方は、お取り寄せしてみましょう。

トレカルムの店舗情報

トレカルム本店は、都営三田線の千石駅から徒歩3分、JR巣鴨駅からは徒歩10分の場所にあります。千石本町通り商店街でショッピングを楽しみながら、店舗を探してみましょう。伊勢丹新宿店の本館地下1階、洋菓子フロアでも販売を行っています。

ドアを開ければフランスの風。オシャレで上品なモンブランを、ご堪能ください。

店舗情報
店名: トレカルム

住所: 〒112-0011 東京都文京区千石4丁目40−25

営業時間: 10:30~20:00

定休日:不定期

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。