万能手みやげ!プレスバターサンド

クッキー

ホームパーティや、帰省、結婚式の引き出物、ちょっとした贈り物に大注目のお菓子をご存知ですか?

手みやげは選ぶ人のセンスが問われるので、何を選ぼうか迷いますよね。

まして今やオンラインショップで遠くの産地の物でも簡単に手に入る時代です。

目新しい物や珍しい物を探すより、確実に相手に喜んでいただける商品を選びませんか?

2017年に誕生し、デザイン性と希少性が高くて美味しいと評判のプレスバターサンドを紹介します。

「つまらないものですが」とは言えないプレスバターサンド

アナタは手みやげを渡すときに何といって渡していますか?

多くの方は「つまらないものですが」ではないでしょうか?

そんな言葉を使いたくなくなるお菓子という思いを込めて作られたのがプレスバターサンドです。

店名と商品名が同じで、店頭ではこの商品のみが販売されています。

お店にはバターの芳醇な香りに誘われて、行列は伸びていきます。

この香りにどんなお菓子なのか、期待は膨らむばかりです。

プレスバターサンドはどんなお菓子なの?

簡単に言ってしまえば、バタークリームとキャラメルクリームをサンドしたクッキーです。

でもね、一度食べればその完成度の高さに驚きます。

オススメのお菓子屋さん

バターの香り豊かなサクサクのクッキーの中には、濃厚なバタークリームとコクのあるキャラメルクリームの二層構造。

特徴的なのはサンドの方法。

通常のこの手のサンドクッキーは2枚のクッキーで厚みのあるクリームをサンドしていて、食べている途中にクリームがはみ出すというアクシデントが起こるなんてことありますね。

プレスバターサンドは「はさみ焼き製法」により、クリームが出てくることはありません。

またこの製法により、クッキーの油分が適度に抜けてサクサク、ホロホロの食感がうまれます。

美味しさと食べやすさの両方を実現できるなんて、よく考えられたお菓子です。

プレスバターサンドはどこで買えるの?

この大注目のプレスバターサンドですが、店舗数はまだ少ないです。

店頭では焼きたてと箱入りが販売されており、焼きたてはお一人さま4個まで、箱入りは10箱までの制限があります。

焼きたてを是非食べてみてくださいね。

【関東】
・ルミネエスト新宿
・エキュート大宮
・池袋駅
・東京ソラマチ
・東京駅

【近畿】
・京都駅

京都店ではここでしか買えない限定「バターサンド〈宇治抹茶〉」が販売されています。

また期間限定でタカシマヤや大丸、羽田空港でも箱入りが販売されることがあります。

気になる催事情報はプレスバターサンドの公式HPでお知らせが出ています。

さらにタカシマヤオンラインショップでも取り扱いがあります。

プレスバターサンドの気なる情報

おみやげとして購入する物で気になるのは、日持ちとお値段ですよね。

渡した相手が「急いで食べないと」とか「うわぁ高そうだなぁ」と気を使わせるようでは、おみやげとして良いアイテムとは言い難いです。

プレスバターサンドの賞味期限は焼きたては4日間、箱入りは10日間です。いずれも店頭受け渡し日からの期間です。

お値段はバターサンド 5個入り1,000円 、9個入り1,710円、15個入り2,850円とこちらもおみやげには最適価格です。

さらに嬉しい事に、個包装でパッケージも洗練されており購入者からは高評価を受けています。

プレスバターサンドはまだまだ知名度が低いです。

帰省や出張または旅行で東京を離れる時に、空港や駅で見かけたら迷わず購入してください。

「つまらないものですが」のおみやげが「また買ってきてね!」とお願いされるおみやげに変わること間違いなしです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。