美味しさと技術を伝えるために イルプルーシュルラセーヌ代官山

photo by Time Outhttps://www.timeout.jp/
クッキー

スイーツの聖地でもある代官山で、異彩を放つお店イルプルーシュルラセーヌ。

店舗の看板には日本一美味しいフランス菓子店とはっきり書かれています。

強烈な印象を残すと噂のイルプルのお菓子たち。

人気店でありながら、店舗を増やすことはなく本や講演会、料理教室など惜しげもなくその製法や技術を伝授していく弓田氏。

フランス菓子界の「巨星」「食の魔人」とも称される弓田氏のお菓子を紹介します。

注文を受けてから焼いて発送 塩のクッキー

取り寄せてでも食べてみたいと通の間では有名な、イルプルの塩のクッキー。

極上の素材で緻密に計算されつくして作られるイルプルのお菓子の中でも、特に至高の逸品と言えるでしょう。

ゲランドの塩とエダムチーズを使い、アーモンドや松の実でリズミカルな食感をプラスしたクッキーは、ワインにも相性が良いそうです。

ほろほろと崩れる食感が特徴の、大人にピッタリのクッキーです。

通販・オンラインショップで購入可能
:1箱(34~36枚入り)¥3996(税込み)賞味期限約1週間

本場より美味しい?!絶品シュトーレン

ドイツの味を知るお客さんが、ドイツの職人に食べさせたいとまで絶賛するシュトーレン。

カットすると断面のほとんどがフルーツというはシュトーレンでは珍しい。

極上の洋酒にたっぷり漬け込んだイチジクやプルーンなどのドライフルーツ。

決して甘ったるくなく、ジューシーなドライフルーツの味わいが絶品のシュトーレンです。

毎年本数限定で、予約しないと購入不可です。

お店の味を家庭で再現できる教室

イルプル―の味は門外不出ではありません。

お店主催のお菓子教室では、「お店のお菓子と同じ美味しさを作らせます」と弓田さんが豪語します。

フランス菓子の美味しさ、技術、パティシエの考えに至るまで「伝える」ために活動しています。

イルプルーはお菓子を作って売るだけのお店ではありません。

教室はなんとインターネットでオンライン教室まであります。

もし興味がある方は本や、オンライン教室でまずはイルプルに触れてみませんか。

店舗情報
店名:パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ (IL PLEUT SUR LA SEINE)

住所:東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム 2F

定休日:毎週火曜日、第2・第4水曜日

営業時間:10:30~19:30(Eat in L.o. 19:00まで)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。