池袋お土産に大人気!“さぬきわらび餅”のかねすえ特集

かねすえかねすえ
お菓子屋

池袋の駅構内に店舗をかまえるかねすえ。看板商品の“さぬきわらび餅”は池袋のお土産としても特に人気の高い商品です。本記事では、かねすえの“さぬきわらび餅”のこだわりやおすすめのメニューを写真付きで紹介させて頂きます。池袋を代表するお土産スイーツかねすえ の“さぬきわらび餅”の魅力がつまった特集です。

かねすえ

香川県に本社をおくかねすえ。

商品名に「さぬき」とあることから、かねすえ が香川の会社だと聞いても意外ではありませんよね。かねすえは、和菓子の製造・販売を行っている会社です。かねすえの看板商品のわらび餅の他、大福やスイートポテトなど色々販売しています。

東京では、池袋の他、浅草や羽田空港に店舗があります。

かねすえの“さぬきわらび餅”3つのおススメ

かねすえの看板商品である“さぬきわらび餅”。モンドセレクション金賞を受賞している折り紙付きの逸品で、池袋駅でも“さぬきわらび餅”を求めて行列ができている事もしばしば。そんなかねすえの“さぬきわらび餅”のおススメのポイントを3つ紹介させて頂きます。

本わらび粉使用で「気持ちの良い」食感!キメも細かい!

“さぬきわらび餅”の最大の特徴はなんといってもその食感。「本わらび粉」を使用し、職人が1つ1つ作り上げる“さぬきわらび餅”は強いコシと粘りがあり、食感はぷるんぷるんでもちもちです。きめ細かく、口にいれた瞬間につるんとした舌ざわりが伝わってきます。
“さぬきわらび餅”は、朝日放送の「朝だ!生です旅サラダ」で石野真子さんの紹介されたこともあるのですが、スタジオの実食の際に、三船美佳さんは「食べてて気持ちの良い食感」という表現をしています。

直接目で見るとわかるのですが、キメも細かいのです。見るからに美味しそう!

希少糖使用で自然な優しい甘さ

かねすえの“さぬきわらび餅”は自然な優しい甘さも特徴です。希少糖によって作られたわらび餅と香ばしいきな粉の相性は抜群。また、別売りの“さぬきの国から和三盆蜜”をかけて食べることもできるのですが、和三盆蜜はドロッとした粘り気がありながらもくどさを感じることはありません。黒糖のコクがプラスされ、さらに美味しく食べることができます。

“さぬきわらび餅”の調理を見ることができる

池袋駅のかねすえは、わらび餅にきな粉をかけたり、カットしたりしてる様子を実際に見ることができます。調理場が透明なガラス窓で仕切られており、外側から見れるようになっています。プロの職人芸を間近で見れて、その場で購入することができるのは嬉しいポイントです。

かねすえ 「さぬきわらび餅」をいざ購入!

池袋の かねすえ だと3人くらい並んでいることがありますが、すぐに購入できますよ。

購入すると、その場でパック詰めされて、隙間なくきな粉をたっぷりとふりかけてくれます。そして、黒蜜は別売なので同時に購入しましょう。

手で切っているので、一つ一つ大きさは微妙に異なります。最初は黒蜜をかけずに頂いてみるといいかも。きな粉だけで味わってみて黒蜜をかけましょう。

家に持ち帰って食べる方は、冷蔵庫で程よく冷やしても美味しく頂けます。冷やしても固くならないので安心を。賞味期限は4日くらいなので早めに食べましょう。

「かねすえ」のその他の和菓子を紹介

池袋駅の かねすえ には“さぬきわらび餅”以外にもたくさんの人気メニューがあります。それぞれの商品を写真付きでご紹介させて頂きます。

いちご大福

ひと際目を引くのが、こちらのいちご大福。大きくてフレッシュな苺が大福のうえにドンとのっています。大福はモチっとした食感で、中にはいちごあん(こしあん)が入っています。程よいいちごあんの甘さとフレッシュな苺の酸味が絶妙にマッチしたいちご大福です。見た目のインパクトもあるので、池袋のお土産に買っていくと喜ばれます。

芋くらべ

こちらは“芋くらべ”という名前のかねすえのスイートポテト。丁寧に裏ごしされたさつまいもはなめらかで、濃密度がかなり高いです。ずっしりとした重量感とポテトの濃密度は、一般的なスイートポテトよりもかなり高いレベルにあります。満足すること間違いなしの池袋お土産です。

宇治抹茶に和三盆(わらび餅)

かねすえ のわらび餅には通常の味の他、抹茶味があるのです。宇治抹茶に和三盆は、贅沢に抹茶が使用されたわらび餅。わらび餅の中には濃厚な抹茶餡が入っており、外がわには抹茶きな粉がまぶされている抹茶づくしの商品です。池袋で抹茶といえば「京はやしや」さんも有名ですが、こちらの“宇治抹茶で和三盆”もおススメの抹茶スイーツです。抹茶好きの方への池袋お土産としておススメ。

「かねすえ」のわらび餅はお取り寄せも可能

池袋駅のかねすえに訪問することはが難しい方は、かねすえの公式オンラインショップで“さぬきわらび餅”をはじめとしたかねすえのスイーツを購入することが可能です。

おわりに

池袋お土産に大人気!“さぬきわらび餅”のかねすえ特集はいかがでしたでしょうか?かねすえのわらび餅は池袋駅構内の2店舗で買えます。自分用に買うのはもちろん、家族や友人へのお土産へのぴったりの逸品ですので、池袋に訪れた際には是非、かねすえの“さぬきわらび餅”をゲットしてください。

お店情報

店名:かねすえ JR池袋駅店

住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅南改札内コンコース

定休日:無休

営業時間:10:00~22:00

 

お店情報

店名:かねすえ JR池袋駅北改札外店

住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 北改札外

定休日:無休

営業時間:10:00~22:00

 

(出展:わらびもち、きんつば唐芋きんの「さぬき菓匠 松風庵 かねすえ」https://www.kanesue.net/ )

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。