[京都 クレープ 特集]京都の美味しいクレープが楽しめる12店舗紹介!

京都と言えば、古都の風情と伝統的な料理が楽しめるエリアとして知られていますが、実はここ数年、京都の街にはクレープが大人気となっています。

京都らしい独自の味わいやこだわりの食材を使用したクレープが、多くの人々の舌を魅了してやまないのです。

今回は、今話題の京都のクレープ店12店舗をご紹介致します。

ぜひ、京都のクレープ巡りを楽しんでみてください。

プティボヌール:嵯峨嵐山駅南側に広がる自家製クレープの絶品の味を楽しめるおしゃれなカフェ

プティボヌールはJR嵯峨嵐山駅南側に位置している自家製クレープ店です。

店舗は可愛らしいパステル調の外観で、一歩足を踏み入れると心地よい空間が広がっています。

営業時間は11:00から17:00まで(無くなり次第閉店)、定休日はありません。

プティボヌールの看板メニューは、バナナチョコカスタードです。

この一品は、濃厚なカスタードとサクサクのフィアンティーヌが絶妙に組み合わさった、美味しさ増し増しのクレープです。

一口食べれば、口の中に広がる絶品の味わいに唸ること間違いありません。

また、プティボヌールでは他にもクレープ、フロート、ブリュレなど、様々な種類の自家製スイーツが販売されています。

どれも丁寧に手作りされており、季節ごとに変わる特別な味わいを楽しむことができます。

お店の特徴としては、自家製クレープ専門店であることが挙げられます。

ここでは、職人の技術と素材にこだわり、一つ一つのクレープを丁寧に作り上げています。

そのため、どのメニューも一つ一つに愛情が込められており、一度食べたら忘れられない味わいとなっています。

プティボヌールは、嵯峨嵐山駅から数分の場所に位置しており、おしゃれなカフェで素敵な時間を過ごすことができます。

ぜひ皆さんも、一度訪れて、自家製クレープの絶品の味を楽しんでみてください。

店舗情報
店名:プティボヌール(petit bonheur)
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2
営業時間:営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

胡麻屋くれぇぷ堂:香り高い金ごまで作る絶品のごまクレープ

胡麻屋くれぇぷ堂は、京都府京都市中京区にあるごまクレープ専門店です。

店舗は地下鉄東西線二条城前駅から徒歩6分の場所に位置しており、アクセスも便利です。

営業時間は10:30から18:00までで、定休日は日曜日です。

名物は、京野菜ごまクレープ(京野菜金ごま)です。

このクレープには、京水菜、九条ネギ、チーズ、金ごまマヨネーズ、そして香り高いトルコ産の金ごまがたっぷりと使われています。

その絶妙な組み合わせが、一口食べれば虜になること間違いありません。

この名物クレープは税込みで430円でお召し上がりいただけます。

胡麻屋くれぇぷ堂は、2008年創業のこだわりのお店です。

ごまクレープ専門店として、香り高い金ごまを使用したクレープを提供しています。

外観はシンプルでありながら、内装は居心地の良い雰囲気で飾られています。

是非一度、胡麻屋くれぇぷ堂に足を運んでみてください。

香り高い金ごまの魅力に包まれながら、絶品のごまクレープをご堪能いただけます。

店舗情報
店名:胡麻屋くれぇぷ堂(Roast Sesame Crepe)
住所:京都府京都市中京区三条通大宮西入ル姉大宮町西側72-5 三条商店街内
営業時間:営業時間
[月~土]10:30~18:00
定休日
日曜
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

おしゃれでアットホームな空間を楽しめる、モノ モノ カフェの魅力

《モノ モノ カフェ》は、京都府京都市中京区に位置するおしゃれでアットホームなカフェです。

阪急京都本線烏丸駅22出口から徒歩約1分の好立地にあり、アクセスも便利です。

営業時間は、月曜日から土曜日は11:00から18:30まで(料理L.O. 18:00 ドリンクL.O. 18:00)、日曜日は09:00から18:30まで(料理L.O. 18:00 ドリンクL.O. 18:00)となっております。

休業は不定休となっています。

一押しの商品「ノワゼッティーヌ」は、1,150円(税込)でお楽しみいただけます。

グリルバナナ、フランス産有機チョコレート、ホイップ、そして粒入りヘーゼルナッツアイスが絶妙に組み合わさった贅沢な一品です。

店内はカウンター席をご用意しており、広々とした空間でゆったりとおくつろぎいただけます。

また、2021年に創業したお店なので、清潔感があります。

モノ モノ カフェは、こだわりのある料理とおしゃれな雰囲気が魅力で、いつでもくつろいだ時間を過ごすことができます。

店舗情報
店名:MONO MONO CAFE(モノ モノ カフェ)
住所:京都府京都市中京区烏丸通四条上ル笋町686
営業時間:営業時間
■祇園祭・特別営業時間7/14 11:00~20:007/15・16 11:00~22:007/17 08:30~17:30(モーニング有)■通常の営業時間【月~土】11:00~18:30・ランチ 11:00~14:30【日】    9:00~18:30・モーニング 9:00~10:30・ランチ 10:30~14:30
日曜営業
定休日
不定休(最新の営業時間・休業日等はインスタグラムにてご確認下さい)

クリーム工房 あじさい:京都市伏見区竹田中島町の楽しさ溢れるクレープ専門店

『クリーム工房 あじさい』は、京都市伏見区竹田中島町にあるお店です。

営業時間は平日は14:00から22:00まで、休日は13:00から22:00までです。

定休日もございますので、ご注意ください。

こちらのお店でおすすめなのが、『はんなりあじさいクレープ』です。

生地にはタピオカ粉が入り、もっちりとした食感が特徴。

生クリームとも相性抜群で、一度食べれば虜になること間違いなしです。

花はブドウとアセロラのフルーティーなゼリーで作られ、抹茶のクッキーの葉っぱも手作りです。

ぜひ、こちらの絶品クレープをご賞味ください。

『クリーム工房 あじさい』は、お客様自身が好みのクレープを作ることもできる、楽しさ溢れるお店です。

お店の外観は和傘が飾られた、大正ロマンな雰囲気で、内観もとても落ち着いた雰囲気です。

創業以来、クレープ作りにこだわり抜いており、手作りの味を大切にしています。

『クリーム工房 あじさい』で贅沢なひと時をお過ごしください。

店舗情報
店名:クリーム工房 あじさい
住所:京都府京都市伏見区竹田中島町4-24
営業時間:営業時間
[月・火・水・木・金]14:00~22:00[土・日・祝]13:00~22:00
定休日
無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

本場フランスのガレットを堪能できる京都市中京区の「クレープリー オルハコシト カフェ

京都府京都市中京区に位置する「クレープリー オルハコシト カフェ」は、本場フランス仕様のガレット専門店として知られています。

店舗は2014年に創業し、外観はオーセンティックなフレンチカフェの雰囲気が漂っています。

内観は、カウンター席が8席、テーブル席が8席というアットホームな空間です。

このお店の営業時間は、ランチが11:30~15:00(L.O 14:00)、ティータイムが15:00~17:30(L.O 17:00)、ディナーが18:00~22:00(L.O 21:30)となっています。

なお休業は不定休です。

ランチメニューは、ガレットにサラダ、デザート、そして飲み物がセットになった組み合わせです。

このセットは2,750円で提供されており、質の高い食材を使った美味しいガレットを味わうことができます。

「クレープリー オルハコシト カフェ」は、フランスの伝統的なガレットを提供することにこだわり、その味わいや風味は本場さながらです。

ガレットの生地はサクサクとした食感で、具材との相性も抜群です。

さらに、店内の雰囲気もフレンチカフェらしく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ぜひ、「クレープリー オルハコシト カフェ」で本場フランスのガレットを味わってみてください。

ランチからディナーまで、さまざまな時間帯でお楽しみいただけます。

※2023年11月時点で店舗の運営状況が不明です。

店舗情報
店名:掲載保留
クレープリー オルハコシト カフェ(Crêperie ORUHAKOSHITO café)

このお店は休業期間が未確定、移転・閉店の事実確認が出来ないなど、店舗の運営状況の確認が出来ておらず、掲載保留しております。店舗の掲載情報に関して
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通富小路東入ル油屋町146 ラポルトビル 3F
営業時間:営業時間
ランチ    11:30~15:00 (L O 14:00)ティータイム 15:00〜17:30 (L O 17:00)ディナー   18:00~22:00 (L O 21:30)*ガレット・クレープ生地が終わり次第、営業終了とさせていただきますので、何卒ご了承下さい*急遽、“開店時間の繰り下げ”や“閉店時間の繰り上げ”等、営業時間を変更させていただくことがございます
日曜営業
定休日
不定休

よーじやカフェ お茶のクレープ 京都駅前地下街ポルタ店の魅力的な「つつみ抹茶」と他の商品の紹介

よーじやカフェ お茶のクレープは、京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町の京都駅前地下街ポルタ店に位置しています。

JR京都駅烏丸中央口より徒歩約5分の場所にあります。

営業時間は、11:00~20:30までとなっています。

一押しの商品は「つつみ抹茶」で、金額は380円(税込み)です。

この商品は追いソース付きで、味を変えることもできるので、色々な楽しみ方ができます。

また、他にも様々な商品を取り揃えられています。

店舗の特徴としては、外観は鮮やかな看板が目印で、一目で分かります。

内装は、落ち着いた雰囲気でありながらも、おしゃれなデザインが特徴です。

また、店舗の横には飲食スペースもあり、ゆっくりとお茶を楽しみながら過ごすことができます。

お店のこだわりは、地元の方にとって居心地のいい、なじみのあるお店でありたいということ。

そのため、本格的なおいしさを追求し、お客様がリピートしたくなるような料理を提供しているそうです。

ぜひ、お近くにお越しの際はよーじやカフェ お茶のクレープに立ち寄ってみてください。

店舗情報
店名:よーじやカフェ お茶のクレープ 京都駅前地下街ポルタ店
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ きょうこのみ
営業時間:

ギャルソンクレープ:京都下弁天町で味わう隠れ家的なガレットとクレープのお店

ギャルソンクレープは、京都府京都市東山区下弁天町に位置するガレットとクレープのお店です。

京阪電鉄祇園四条駅から670mのアクセスで、11時30分から営業しており、ラストオーダーは19時30分です。

定休日は木曜日となっております。

自慢の商品は、「ラ・フランスと自家製塩キャラメルのクレープ」で、金額は1380円(税込)となっています。

このほかにも、フランスブルターニュ地方のガレットとクレープの特徴を生かした商品が揃えられています。

ぜひ一度お試しください。

ギャルソンクレープのお店は、外観は隠れ家的な雰囲気でお洒落な印象です。

店内は心地よい空間で、ゆったりとお食事を楽しむことができます。

2015年の創業以来、こだわりの素材や技法でお客様に最高の味を提供されています。

ほかにも多種多様なクレープやガレットのバリエーションも取り揃えており、お好みに合わせてお選びいただけます。

ぜひ、ギャルソンクレープで特別なひとときをお過ごしください。

店舗情報
店名:ギャルソン クレープ(Creperie GARCON)
住所:京都府京都市東山区下弁天町53-3 このお店は「京都市中京区中之町578-3」から移転しています。 ※移転前の情報は最新のものとは異なります。 移転前の店舗情報を見る
営業時間:営業時間
11:30~19:30(L.O)
日曜営業
定休日
木曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

京都市下京区花畑町に位置する人気のコーヒーとクレープのお店、ゾウコーヒー

ゾウコーヒーは、京都市下京区花畑町に位置するコーヒーとクレープのお店です。

店舗へはJR京都駅から徒歩15分のところにあります。

営業時間は朝10時から夕方5時までで、定休日は設定されていません。

ゾウコーヒーの一番人気商品は『クレープ (シュガーバター)』で、その美味しさは560円というお値段以上です。

古民家を改装した外観からは、落ち着いた雰囲気が漂い、店内には6席しかないという小さなお店です。

また、ゾウコーヒーは京都水族館のすぐ近くにあるため、観光の際にも立ち寄りやすいと好評です。

心地よい時間と特別な味わいを提供する、ゾウコーヒーへぜひ一度お越しください。

店舗情報
店名:ゾウコーヒー
住所:京都府京都市下京区花畑町592-6
営業時間:営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

ヌフ クレープリーで古都の風情を感じながら美味しいクレープやガレットを楽しむ特別なひととき

ヌフ クレープリーは、京都市中京区夷川通高倉西入る山中町に位置するガレット・クレープの専門店です。

営業時間は平日は10:00から16:30まで(ラストオーダーは16:00)、土日祝日は10:00から17:00まで(ラストオーダーは16:30)となっております。

定休日は水曜日と第4木曜日ですので、ご注意ください。

ヌフ クレープリーでは、おいしいクレープやガレットが提供されていますが、中でもおすすめの商品は「エシレバター&シュガー」です。

この商品は600円(税抜)でお楽しみいただけます。

ふんわりとした生地に、とろけるようなエシレバターと上品な甘さのシュガーが絶妙に調和し、極上の味わいを楽しめます。

店内はアンティーク調の落ち着いた雰囲気で、心地よい時間を過ごすことができます。

また、店舗の特徴としては、京都御所南に位置している点も挙げられます。

古都の風情を感じながら、美味しいクレープやガレットをいただけるのは、また一段と特別なひとときとなるでしょう。

ヌフ クレープリーは創業以来、味にこだわりを持ち、お客様に満足していただける料理を提供することを心掛けているとのことです。

ぜひ、ご家族やお友達と一緒に、ヌフ クレープリーで特別なひとときをお過ごしください。

店舗情報
店名:ヌフ クレープリー(neuf creperie)
住所:京都府京都市中京区夷川通高倉西入ル山中町550-1
営業時間:営業時間
【月〜金】10:00〜16:30 / 16:00(L.O)【土.日.祝10:00〜17:00 /16:30(L.O)
定休日
不定休

さんじや 河原町本店で味わう、絶品クレープの魅力とこだわり

『さんじや 河原町本店』は、京都府京都市中京区蛸薬師通新京極東入裏寺町に位置しています。

最寄り駅の阪急電鉄京都河原町駅からは、わずか248mの距離にあり、アクセスも便利です。

営業時間は13:00から22:00までとなっており、定休日はございませんので、いつでもお越しいただけます。

店舗の主力商品である「宇治さんじ」は、450円でご購入いただけます。

抹茶、白玉、あずき、ホイップが絶妙に組み合わさった一品で、その美味しさは絶品です。

また、お店の特徴は焼きたてクレープ専門店ということ。

ここでしか味わえないクレープの魅力をご堪能いただけます。

素材の持つ美味しさを最大限に引き出し、満足を提供することを心がけています。

その他、様々なバリエーションのクレープも取り揃えており、お客様の好みに合わせて選べます。

ぜひ、さんじや 河原町本店ならではの美味しいクレープをお楽しみください。

店舗情報
店名:さんじや 河原町本店
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通新京極東入裏寺町595-3
営業時間:営業時間
13:00~22:00
日曜営業
定休日
無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

MOCK:京都府京都市左京区岩倉幡枝町にある癒しの空間とこだわりの味を提供する店舗

MOCKは京都府京都市左京区岩倉幡枝町にある店舗です。

市営地下鉄国際会館駅1出口から徒歩10分のアクセスですので、交通の便も良く、多くのお客様に利用されています。

営業時間は11:00から20:00までで、定休日は火曜日となっております。

特にお勧めの商品としては、そば粉クレープ(ベーコン、卵、グリエルチーズクレープ)があります。

この商品は1580円となっており、お腹いっぱい食べられるボリューム感が魅力です。

その他にもクレープやガレットなどの商品が販売されており、幅広い選択肢がございます。

MOCKの特徴としては、外観が森の中にいるような雰囲気で、店内に入ると癒しの空間が広がります。

店舗は2014年に創業し、お客様にはこだわりの味を提供しています。

ぜひ一度、MOCKに足を運んでみてください。

店舗情報
店名:MOCK(モック)
住所:京都府京都市左京区岩倉幡枝町1260
営業時間:営業時間
11:00~20:00
日曜営業
定休日
火曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

京クレープ はんなり:嵯峨天龍寺近くで味わうことができる和の風情漂うスイーツ店

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町に位置する「京クレープ はんなり」は、嵐電嵐山駅から徒歩わずか2分の好立地にあります。

営業時間は11:00~17:00で、不定休となっています。

お店の主力商品である季節限定の「苺タワークレープ」は、800円(税込)でご提供しております。

このクレープは、ホイップクリームとカスタードクリームが入った愛らしいデザートです。

また、クレープだけでなく、ドリンクも取り扱っております。

「京クレープ」の特徴として、外観は趣のあるデザインで、おしゃれな内装がお客様をお迎えします。

創業以来、当店は京都でしか味わうことができないスイーツを提供することにこだわってまいりました。

「京清楚(きょうせいそ)」をテーマに、抹茶生地に小豆、栗、白玉、いちご、きな粉と黒蜜ソースをかけ、贅沢な一品が誕生しました。

材料からレシピまで試行錯誤を重ね、和洋折衷の絶妙なバランスをお楽しみいただけます。

ぜひ、和の風情を感じながら、ここでしか味わえない京クレープの魅力に触れてください。

店舗情報
店名:京クレープ はんなり
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-25 嵐山スクエア・ウエストパーク内
営業時間:営業時間
10:00~18:00
日曜営業
定休日
不定休