いつも賑わっている池袋の名店 すずめや どら焼きに行列ができるヒミツ

photo by レッツエンジョイ東京https://www.enjoytokyo.jp/solo/detail/623/
どら焼き

東京にはどら焼きの名店がたくさんあります。

日本人ってどら焼きが好きなんですね。

東京3大どら焼きのうさぎや、亀十、草月に次ぐ人気を誇っているのが池袋のすずめやのどら焼き。

今回はそのすずめやのどら焼きをご紹介します。

見落としそうな小さな店

JR池袋駅東口から歩いて約7分の路地にある、すずめや。

その間口の狭さは、うっかり見落としてしまいそうです。

一見和菓子屋さんには見えない店舗の店先には、控えめに「どらやき すずめや」の看板があります。

この風情ある店構えも人気の一つかもしれません。

見た目に反して軽い食感

すずめやのどら焼きは、厚い皮と中にしっかり餡が詰まっています。

かなり重そうな外見ですが、食べると全く印象が変わります。

皮はフワッと柔らかく焼き上がり、一口噛むごとにはちみつの香りが口の中に広がります。

中の餡は水分が多めに炊き上げられ、小豆本来の甘さが立っています。

また粒がしっかりと残った粒あんなので、豆の食感も楽しめます。

何時までにいけば購入可能?

すずめやのどら焼きも人気の為、閉店時間には売り切れている事もよくあること。

早い時には14時頃には売り切れてしまうとか。

確実に購入したいという方は午前中の来店がおススメです。

電話をしておくと取り置きも対応してくれるそうですので、どうしても夕方になってしまう方は是非ご一報を。

価格は1個200円です。

さらにすずめやでは月に1回不定期ですが、すずめや茶房が開かれます。

いつものお店とは違うお菓子が提供されると、ファンが増えています。

詳細はブログで案内されるようですので、気になる方はチェックしてくださいね。

https://dsuzumeya.exblog.jp/

すずめや 店舗情報

お店情報
店名:すずめや

住所:東京都豊島区南池袋2-18-5

定休日:日曜・祝日

営業時間:10:00~売り終わり次第

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。