SNS映えが止まらない!「重義」のかき氷を食べてみんなに自慢しよう

住みたい街ランキングの上位にランクインしているエリア、北千住にある「重義」。実は、あの、超人気パンケーキ店「茶香」が手掛けているかき氷専門店なのです!
重義では、天然氷を使ったふわっふわかき氷が人気。可愛いキャラクターや、芸術品のような美しさが映える!とSNSで話題になっています。

今回は、そんな重義の話題のかき氷を特集します。かき氷以外の、人気スイーツも紹介するので、夏休みに行きたいスイーツ店を探している皆さん、必見ですよ。

重義は、あの超人気パンケーキ店の姉妹店!?

天然氷を使用したふわふわの食感と、厳選フルーツを使用しているかき氷が「重義」最大の売り。北千住にある、超人気パンケーキ店「茶香」が手掛けた姉妹店ということから、連日行列ができるほど大人気になりました。

さらに拍車をかけたのが、かき氷のルックス。可愛いくまのキャラクターや、ガラス細工のように美しいかき氷が、SNS映えすると話題になっています。

美味しさの秘密は、南アルプスの天然氷と、厳選されたフルーツを使用していること。きめ細やかで透き通る氷が、ふわふわ食感を生み出しているのです。フルーツは、かき氷にもたくさん使われていますが、よりフルーツそのものを味わえるフルーツサンドなどのスイーツも人気です。

「茶屋」という言葉がピッタリな、落ち着いた雰囲気の店内も魅力的。ゆっくりとかき氷を楽しむのに最適な空間が広がっています。

季節ごとに顔ぶれが変わる!重義の人気かき氷メニューを紹介

かき氷専門店である重義では、通年でかき氷を販売しています。夏以外にもかき氷を食べられるお店は少ないので、かき氷好きにはたまらないですね。
重義のかき氷は、定番メニューと季節限定メニュー。季節ごとに、ちょっとずつ顔ぶれが変わるので、何度訪れても新しいかき氷に出会えるでしょう。

ここからは、重義のかき氷特集です!定番の人気メニューはもちろん、期間限定のかき氷も登場しますよ。

重義定番のかき氷:かぼちゃん

「かぼちゃん」は、その名の通り、かぼちゃを使っているかき氷。定番メニューなので、通年で楽しむことができます。

かぼちゃは裏ごしし、ペースト状にしたものを使用。ふわふわ氷の上に生クリームをたっぷりかけ、その上から半分かぼちゃペーストをかけています。クリーム色とかぼちゃ色の2色は、絶対美味しいとわかるルックス。トッピングには、かぼちゃの種と、クリーム側にほろ苦いキャラメルソースが網目状にかけられています。
以外とあっさりしてるので、男性でも、飽きずに完食することができるでしょう。

商品名 かぼちゃん
値段  950円

重義定番のかき氷:しげくまくん・ピンクマちゃん

重義の定番かき氷メニューの中で、もっとお可愛らしい存在の「しげくまくん」と「ピンクマちゃん」。まずは、ピンクマちゃんから紹介します。

小さな丸い目と、丸い鼻、耳までついているくまさんのピンクマちゃん。ピンクのイチゴソースでコーティングされ、耳もピンクでピンクくまさんの完成です。あまりにも可愛らしいので、食べるのがもったいない…と感じる人も多いでしょう。間違いなくSNS映えするので、写真撮影は必須ですよ!
イチゴクリームの下には、練乳もかけられていて甘い味わい。中には、旬のフルーツがゴロゴロ入っています。

お次にしげくまくんを紹介。白いかき氷、ミルクアイスの耳のしろくまくんです。お味は、カルピス味のさっぱりした甘さ。中には、いちごや黄桃、ブルーベリーなどのフルーツがたくさん入っています。さっぱりしたかき氷が食べたい時にピッタリですね。

商品名 ピンクマちゃん
値段  1,060円

商品名 しげくまくん
値段  950円

重義定番のかき氷:フルーツ系

厳選したフルーツを使用している重義では、フルーツ系のかき氷メニューも人気。通年で食べられるフルーツかき氷の中でも、人気の「オレンジ」と「キウイ」を紹介します。

オレンジは、しっかり果肉の入ったオレンジシロップをかけたかき氷。口に入れた瞬間、爽やかな柑橘系の甘味が口の中に広がります。氷に馴染みやすく、オレンジそのものを氷にして食べているような感覚。さっぱりとしたかき氷を食べたい時におすすめです。

キウイは、そのままキウイをかけているような見た目が特徴。キウイの果肉感や、種の粒々までしっかり残っています。後味がすっきりしているので、特に、暑い夏の季節に人気だそう。見た目のインパクトから、SNSにもよく投稿されています。

商品名 オレンジ、キウイ
値段  890円

重義季節限定かき氷①紫陽花

ここからは、期間限定のかき氷メニューを紹介します。
紫陽花は、その名の通り、紫陽花のような見た目が特徴のかき氷。本物の紫陽花と同じく、梅雨の時期限定で登場します。

鮮やかな青色のかき氷に、青や紫の花の形をしたゼリーをトッピング。この紫陽花には、別添えのレモン蜜を掛けると、かき氷が赤色っぽく変色するという驚きの仕掛けがあります。中には、レアチーズクリームが入っていて、レモン蜜との相性も抜群。練乳をかけて、味を変えながら楽しむ人も多いそうです。

期間限定で、個数も限定。面白い仕掛けもあることから、すぐに売り切れてしまうことも多いんだとか。お目当ての際には、早めにお店にアクセスしましょう。

商品名 紫陽花
値段  1,000円

重義季節限定かき氷②かまくら

冬限定で登場する「かまくら」。冬らしい、雪のかまくらをイメージしたかき氷で、ちゃんとかまくらの入口がついています。さらに、その入口からは、可愛いうさぎさんが…。ピンクマちゃんに負けないぐらいの可愛さなので、食べるのをためらってしまうかもしれません。
かまくら本体は、ミルクセーキ練乳と生クリームをたっぷりかけたもの。オレンジやキウイなどのフルーツもたくさん入っていて、甘さと酸味の良いバランスです。かまくらにいる、白うさぎは、もちもちの白玉でできています。

商品名 かまくら
値段  1,200円

重義季節限定かき氷②さくら

日本人が大好きな、春の風物詩と言えば「お花見」ですよね?そんな春の訪れを表現するのにふさわしい「桜」をイメージしたのが重義のかき氷「さくら」です。
桜が咲くころの季節限定で販売される「さくら」。かき氷は、もちろん可愛らしい桜色のさくらあんソースです。トッピングには、生クリーム、桜の形をしたさくら味の羊羹を使用。氷の中には、グラノーラが入っていて、良いアクセントになっています。

商品名 さくら  

まだまだあるよ!重義のスイーツメニューを紹介

かき氷で有名な重義ですが、意外と他のスイーツメニューも人気。中でも、お店自慢のフルーツをふんだんに使った「フルーツサンド」は、SNSでも話題になっています。
ここからは、そんなかき氷にも負けない美味しい重義のスイーツメニューを紹介
していきます。かき氷だけじゃ足りない!重義のスイーツを食べつくしたい!という人たちでも満足できるメニューばかりですよ。

フレンチパンケーキ

ふわふわパンケーキで作ったフレンチトーストの「フレンチパンケーキ」。大きくカットされた、パンケーキとイチゴやベリーなどのフルーツ、生クリームとよつアソフトクリームがお皿に乗って登場します。材料は、姉妹店である茶香のパンケーキと同じものを使っているんだとか。
ふんわりとした食感、プルンプルンの舌触りのアパレイユがたっぷり染み込んだフレンチパンケーキに、別添えのメイプルシロップをかければ、誰しもが幸せな気持ちになれるでしょう。

ただし、冬~春の期間限定・数量限定販売なので、15時すぎには「本日のフレンチパンケーキは完売です」と張り紙がでてしまうことも。お目当ての際には、早めにお店に行きましょう。

商品名 フレンチパンケーキ
値段  1,200円

フルーツサンド

かき氷と同じぐらい、通年人気なのが「フルーツサンド」。季節限定の果物を使ったフルーツサンドもありますが、いつでも食べられるミックスのフルーツサンドも人気です。
中には、オレンジやキウイ、バナナ、いちごなど様々なフルーツがもりだくさん。生クリームで包まれている、それぞれのフルーツは、どれもあまくてジューシーです。サンドしている食パンは、しっとりふわふわ。フルーツサンドを食べたことが無い人に、ぜひ最初に食べていただきたい一品です。

商品名 フルーツサンド ミックス
値段  1,430円

苺のフルーツサンド

農家直送の新鮮なイチゴを10粒も、贅沢に使用した「苺のフルーツサンド」。いちごがしっかりと見える断面から、SNSでも話題になっています。
このいちごサンドは、ホイップクリームにもこだわりが。北海道産生クリームを使用し、さらにイチゴも入れているのです。
1月頃~3月中旬ぐらいまでの期間限定販売なので、注意が必要です。あまりにも人気すぎて、販売期間はほぼ毎日完売してしまうんだとか。おやつの時間帯は売り切れている可能性が高いので、ゲットしたい人は、ちょっと早めのランチタイムを狙った方が良いでしょう。

商品名 苺のフルーツサンド
値段  1,430円

重義の絶品スイーツはテイクアウトできる?

絶品フルーツサンドを家でも食べたい!そう思っている方も多いでしょう。しかし、残念ながら、重義ではドリンクやサンドのテイクアウトは行っていません。
可愛らしいかき氷や、美味しそうなフルーツサンドがSNSで話題になっている人気店ではありますが、お店自体は小さいため、持ち帰り自体が難しいようです。

重義のスイーツを食べたい場合には、お店に行って、お店の雰囲気と一緒に味わいましょう。

重義の混雑状況や整理券情報

すぐに入れない時には、店員さんにおおよその来店時間を教えてもらい、時間になったら再来店するというのが、重義のスタイル。隣の姉妹店である茶香では、整理券を配布していますが、重義ではそのようなスタイルはとっていません。
休日や、15時前後には混雑することが多い重義。特に夏は、かき氷目当てで訪れる人が増えるので、たくさんの人が訪れます。待たなければ入れないこともあるので、時間に余裕を持って訪れた方が良いでしょう。

店舗情報
店名: 重義
住所: 〒120-0034 東京都足立区千住1-24-8
営業時間: 12:00~18:00 (夏季営業時間) 11:00~18:00
定休日:月曜・火曜