神戸のオシャレなカフェ&ベーカリーの名店「フロインドリーブ」

photo by フロインドリーブhttp://freundlieb.jp/

観光地としても人気の高い港町・神戸の、オシャレなカフェと美味しいスイーツが食べられる名店「フロインドリーブ」。元教会の建物をリノベーションした、とってもオシャレなお店なんです。神戸観光で疲れたら必ず立ち寄りたいと評判のフロインドリーブは、ティータイムやお買い物ついでに、建物内を見学するのもおすすめです。
この記事では、そんなフロインドリーブで人気の絶品メニューについてご紹介します。

フロインドリーブとは?

フロインドリーブは、多くの人々に愛されている神戸の人気カフェ&ベーカリーです。
1924年にドイツ出身の初代社長ハインリッヒ・フロインドリーブ氏によって、兵庫県神戸市の北野にお店を開きました。その後、阪神淡路大震災で店舗や工場が被害に遭い、3代目社長ヘラ・フロインドリーブ氏が「旧神戸ユニオン教会」をリノベーションし、カフェが併設された店舗として営業されています。旧神戸ユニオン教会は、ヘラ・フロインドリーブ夫妻が挙式を挙げた思い出の地なんだそうですよ。旧神戸ユニオン教会は1929年に建てられていることから、1999年に有形文化財として登録されており、朝ドラの舞台になったことでも有名です。
フロインドリーブの店舗の1階は洋菓子や焼き菓子を販売しており、2階がカフェスペースになっています。カフェの席に着くと、お水とおしぼりと一緒に焼き菓子をお通しとして出してくれる心遣いに感動する方も多くいるとか。
礼拝堂を改装した2階のカフェスペースは、天井が高く開放的で、美しいステンドグラスとオシャレなシャンデリアがとても素敵です。
建物のオシャレさと絶品メニューを求めて、連日多くの観光客が訪れることはもちろん、地元の人も多く訪れており、口コミ評価が高いことでも有名です。
そして、フロインドリーブの焼き菓子詰め合わせは、神戸のお土産やギフトとしてもおすすめです。カフェが併設されている本店での購入はもちろん、大丸や阪急でも購入可能なので、神戸のお土産として多くの方が利用しています。

フロインドリーブのお取り寄せ人気商品は?

フロインドリーブの焼き菓子やオリジナルバターは、お取り寄せ商品としてとても人気が高いと言われています。しかも、フロインドリーブのギフトラッピングはシンプルで上品なので、大切な方への手土産や贈り物として喜ばれると評判です。
ここでは、フロインドリーブのお取り寄せ人気商品についてご紹介します。

ミックスクッキー

フレッシュバターや香ばしいナッツを、ふんだんに練り込んで焼き上げた手作りのミックスクッキーです。単品のクッキーだけの購入も可能ですが、たくさんの種類が入った「ミックスクッキー」が一番人気の商品なんです。
程良い硬さのサクサクのクッキーは、ひとくち食べるとバターの風味が口いっぱいに広がります。シンプルなのにどこか上品な味わいで、一つ食べたら手が止まらなくなるくらい美味しいと評判です。
ミックスクッキーはギフトとして人気が高く、賞味期限が長いことからお土産や贈り物として購入されることが多いようですよ。

価格 ミックスクッキー箱入り(2袋入り) 1,200円(税抜)

パイ菓子「ミミ」

フロインドリーブの看板商品パイ菓子「ミミ」。シンプルな味わいでありながら、バターの風味が口いっぱいにふわっと広がり、サクサクでいくらでも食べることができてしまう逸品です。
「ミミ」はドイツで縁起がいいとされている豚の耳をモチーフにしたドイツの伝統的なパイ菓子で、ハートの形がなんとも可愛い!ミミの成形には型を使って作っていないそうで、一つ一つ微妙に形が違うんです。職人の方のこだわりが感じられる一品ですね。
単品のミミや、ミミのみのギフトボックスも人気ですが、クッキーとの詰め合わせギフトもお土産として人気の高い商品です。

価格 大ミミプレーン単品360円(税抜)

オリジナルバター

フロインドリーブのオリジナルバターは、フロインドリーブのパンに合わせて作られたトースト用バターです。熊本の牧場から取り寄せており、コクがありとてもまろやか。それでいてミルキーで、程よい酸味があります。まるでクリームチーズのような口当たりです。「こんな美味しいバターは食べたことない!」と感動する方も多くいらっしゃるほど、密かな人気の商品です。

価格 200g 700円(税抜)

フロインドリーブの店頭人気メニューは?

連日多くの方で賑わうフロインドリーブのカフェ。お持ち帰りのパンやスイーツの人気も高いのですが、フロインドリーブの店頭メニューも絶品と評判です。そんなフロインドリーブのカフェは、オープンと同時に入店しないとすぐ満席になってしまうんだとか。
ここでは、フロインドリーブの人気店頭メニューについてご紹介します。

アップルパイ

たっぷりのバターと、ラム酒漬けリンゴ・優しい甘さのレーズンを包み込んだ大人の味わいの絶品アップルパイです。食感と風味が抜群で、一度食べたらもう一回食べたくなってしまう美味しさ。神戸の美味しいアップルパイの名店として有名と言われています。
お持ち帰りも人気ですが、店頭での食後のデザートもあまりの美味しさにぺろっと1個いけちゃいます。

価格 330円(税抜)

冬期限定商品 シトーレン

フロインドリーブの冬季限定商品「シトーレン」。
シトーレンは、生地にバターやナッツ・ドライフルーツを贅沢に練り込み、煉瓦窯で丁寧に焼き上げたドイツの一般家庭に愛されているクリスマスの焼き菓子です。ドイツの町のお菓子屋さんからシトーレンの焼く香りが漂うと、ドイツ人はクリスマスの準備を始めるそうですよ。
シトーレンは日が経つごとに、表面にまぶしてある粉砂糖や生地のバターが浸透し、熟成すると味に深みが出るんだとか。長期保存が可能で、毎日少しずつ食べていくと、風味の変化が楽しめるスイーツとなっているのは嬉しいですね。店頭で召し上がることもできますが、お歳暮やクリスマスプレゼントなどのギフトとしても人気の高い商品になっています。

価格 500g 2,500円(税抜)・1kg 5,000円(税抜)・1.5kg 7,500円(税抜)

クロワッサン

フロインドリーブのクロワッサンは、珍しいリボン型のクロワッサンです。発酵バターをたっぷり使用した生地は、バターの香りがとっても良い匂い。リボン状の端っこはパリパリサクサクでとても軽く、中心はしっとりとしたパイのような感じです。コク深いバターの旨味がジュワーっと口の中で溢れ出し、どこを食べてもバターの風味が口いっぱいに広がります。コク深いバターの風味と素材を生かした上品な味わいで、とても美味しいと評判です。

価格 200円(税抜)

オリジナルローストビーフサンドウィッチ

自家製ローストビーフ・オニオン・サニーレタスを、柔らかいパンでサンドしたフロインドリーブオリジナルのサンドウィッチです。
デミグラスソースと少し甘めのマスタードマヨネーズが、自家製のローストビーフにマッチして絶品です!見た目よりもかなりボリュームがあるので、男性でも満足できてしまうのではないでしょうか。
「こんな美味しいサンドウィッチ、初めて食べた!」と感動する人もいるほどの絶品サンドウィッチは、神戸に来たら一度は食べてみたくなる美味しさです。

価格 1,900円(税込)

フロインドリーブの予約・混雑状況・お子様連れでの来店・お土産の賞味期限は?

フロインドリーブ本店はカフェも併設されており、モーニングやランチなどの食事をすることが可能です。
カフェは絶品メニューが食べられることでも有名なため、ランチの時間帯や土日祝日などはとても混み合いますので、オープン(10時)と同時に行かれることをおすすめします。
予約についてですが、平日のみ座席の予約を受け付けていたようですが、新型コロナウィルスの影響で座席数を減らして営業しており、現在は予約を受け付けていないようです。
お子様連れでの来店の場合は、大声を挙げたり騒いだりなど周囲のお客様のご迷惑とならないようにして頂くことが必須のようです。
そして、フロインドリーブのお土産(焼き菓子)の賞味期限は、約2ヶ月と長めなので、カフェでのお食事後にお土産として購入されることが多いようですよ。

フロインドリーブへのアクセス・店舗情報

フロインドリーブ本店は、新神戸駅から徒歩6分の場所にあります。車での来店の場合は駐車スペースに限りがありますが、駐車場も完備しているので来店にとても便利です。
そして、遠方の方もフロインドリーブの美味しいスイーツが食べたいですよね?フロインドリーブは通販もやっています。商品数は限られてしまいますが、人気のパイ菓子「ミミ」や冬期限定商品の「シトーレン」が購入できるのは嬉しいですね。
フロインドリーブ通販の送料は、サイズ・発送先住所によって異なりますので、詳細については公式ホームページよりご確認ください。
ご注文は公式通販サイトから購入可能ですが、FAXや電話からも注文が可能です。

オンラインショップで通販する
フロインドリーブ公式通販サイト
freundlieb.thebase.in

店舗情報
店名:フロインドリーブ 本店
住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日