自由が丘ロール屋のロールケーキ♡たまらなくおいしくて美しい!

photo by 自由が丘ロール屋https://www.jiyugaoka-rollya.jp/

おしゃれでグルメな街として知られている自由が丘には、人気のスイーツ店もたくさん集まっています。その中の一つが自由が丘ロール屋です。自由が丘駅から徒歩8分の場所にあるこぢんまりとしたお店ですが、世界的に有名なカリスマパティシエのお店として知られています。特に自由が丘ロール屋の絶品ロールケーキが話題となり、連日多くの人が訪れている人気店です。

今回は、自由が丘ロール屋をご紹介します。

自由が丘ロール屋はどんなお店?

TVや雑誌など各メディアでおなじみのロールケーキ専門店、自由が丘ロール屋は、2002年に業界でカリスマシェフとして有名な辻口博啓氏がオープンしたお店です。ロールケーキの渦巻きをイメージしたぐるぐるマークのブランドロゴは、自由が丘ロール屋の目印となっています。

ロールケーキといえば、ふんわりとした生地が魅力のスイーツですが、自由が丘ロール屋では、そのふんわり感を出すために小麦粉の種類や配合にこだわり、毎日のように新しい試みを継続しています。また体にやさしい素材を厳選し、オーガニックのシュガー、砂糖不使用のチョコレートなどを使用しているので、安心して頂けるのも魅力です。

毎日早朝から、生地を焼き、クリームやジャムを生地にのばし、フルーツや和素材を合わせ、出来たてのロールケーキをたくさんショーケースに並べてお客様をお迎え。その姿勢はお店オープン当初から自由が丘ロール屋が大切にしているこだわりです。
なお、こぢんまりとした可愛いお店ですので、イートインスペースはなく、販売のみとなりますが、自由が丘の名店にふさわしい、お店のスタッフの丁寧でフレンドリーな対応もおすすめポイントです。

自由が丘ロール屋のシェフは?

オーナーシェフの辻口博啓氏は、世界的にも評価の高いパティシエとして知られています。洋菓子の世界大会に出場し、数々の優勝経験を持つ辻口氏は、現在、モンサンクレールと自由が丘ロール屋のオーナーパティシエとして活躍。さらに、さまざまなコンセプトに基づいた13ブランドを展開しています。2014年には初めての海外店舗として、「モンサンクレール ソウル」を開店。

今もなおコンクールに挑戦し数々の賞を受賞しています。2017年には、ショコラ愛好家による会の品評会でゴールドタブレット、外国人部門最優秀賞のW受賞を獲得しました。講演や著書出版などにも積極的に取り組み、ロカボスイーツの開発や監修なども行っている、低糖質スイーツの第一人者でもあります。

高野哲氏は、ゾンモンマルトルで5年間スーシェフを務めた実績があり、2020年に統括責任者に就任。現在、自由が丘ロール屋のスーシェフとして活躍しています。

        

自由が丘ロール屋で食べておくべきロールケーキは?

自由が丘ロール屋のロールケーキは種類が多く、どれも美味しそうで、見た目にもきれいなものばかりで選ぶのに迷ってしまいます。ここでは、その中でもおすすめしたいロールをご紹介します。

季節のフルーツロール

こちらのロールケーキは、日本テレビの情報番組「シューイチ」で紹介されました。
ふわふわのスポンジ生地で、いちご、キウイなどの4種類の季節のフルーツ、カスタードと生クリームの2種類のクリームを巻いた艶やかなロールケーキです。中に入れるフルーツは季節や入荷具合により異なります。

チョコレートプレートに無料でメッセージを入れてもらえるので、お誕生日のお祝いにもおすすめ。自由が丘ロール屋で長年愛され続けている定番ロールです。

値段 12cm 1,800円 18cm 2,700円

チョコレートとバナナのロール

完熟バナナと、チョコと生の2種類のクリームの組み合わせは、小さな子どもからご高齢の方まで、みんなに親しまれるロールケーキです。
バナナと生クリームだけでも美味しいですが、そこにバナナと好相性のチョコレートクリームも一緒に巻かれているのですから、美味しいこと間違いなしですね。

値段 12cm 1,720円 18cm 2,580円

ルーロ マカロン ピスタチオ エ ルージュ

自由が丘ロール屋のショーケースに並んでいるロールケーキの中でも、ひときわ華やかで可愛い印象のロールケーキです。

フランボワーズのピンク色の可愛い生地のロールに、フランボワーズ味とピスタチオ味の小さなマカロンが飾られています。生地の中には、イチゴとピスタチオのムースが混ぜ込まれていて、さらにフランボワーズの甘酸っぱさとピスタチオの香ばしさをマスカルポーネが引き立てています。

箱を開けた時にその可愛いらしさにびっくり!ひと口食べてみてその美味しさにさらにびっくり!贈り物に最適なロールケーキです。

値段 2,800円

ルーロショコラドゥヌヌース

とっても可愛いこちらのショコラケーキはお子さんのいる家庭におすすめ。ボックスを開けると、マカロンでつくったクマさんの可愛い顔が見えてきます。濃厚なショコラクリームをショコラ生地で巻いてあり、さらにショコラのサブレなどで可愛く飾られています。ずっと見ていたいようなロールケーキです。

値段 3,500円
 

自由が丘ロール屋の季節商品

季節に合わせて販売されるロールケーキも毎年好評です。

洋ナシのロール

沖縄のさとうきび本和香糖(ほんわかとう)を使ったシフォン生地で、洋ナシ、生クリーム、カスタードクリームを巻いています。本和香糖のやさしい甘味が洋なしの繊細の甘みを引き立てているロールです。生の洋ナシとシロップ漬けした洋ナシがたくさん入っているのがうれしいですね。

値段 1,800円

紅茶といちじくのロール

秋になると自由が丘ロール屋で販売されるのがこちらのロールです。生地は、アールグレイの上品なフレーバーが香るビスキュイ生地。そこにマスカルポーネを合わせたコクのあるクリームと生クリーム、キャラメルで煮込んだ紅玉、独特の甘みのあるいちじくを巻いたロールケーキです。真ん中のちょっと酸味のあるリュバーブのジャムが良いアクセントになっています。

抹茶わらび餅ときなこのロール

自由が丘ロール屋の季節限定の中でも特に人気のロールがこちら。
手作りの抹茶のわらびもちに、黒蜜、生クリーム、きな粉のガナッシュをくわえて巻いた、夏仕様のロールケーキです。
ひんやりとしてのど越しの良いわらび餅は、暑い夏にはぴったり。
抹茶ロールやきなこロールは他店にもありますが、わらび餅を入れたところがポイントですね。和スイーツ好きの方におすすめです。

自由が丘ロール屋の混雑状況は?予約できる?

自由が丘ロール屋は、やはり世界的に有名なパティシエのお店ですので、どの時間帯でもお客さんの姿があり、ときには海外からのお客様もいます。そのため、行列はできないまでも、購入するまでに少し待つことがあるかもしれません。

生ロールケーキは実店舗のみでの販売になりますが、オンラインショップでいつでも予約することができます。受付は来店予定日の3日前までですので、ぜひ利用してくださいね。

自由が丘ロール屋の商品、お取り寄せできる?

自由が丘ロール屋のオンラインショップでお取り寄せ、または店頭受け取りの予約ができます。

お取り寄せのロールケーキは、冷凍便での配送となります。現在は、和三盆ロール、チーズクリームロールなど、7種類のロールケーキがお取り寄せ可能です。また、ロールケーキの他に、焼き菓子や詰合せギフトもお取り寄せできます。

生ロールケーキは店頭受取予約商品となります。現在は、定番の自由が丘ロールやショコラロールをはじめ、季節限定の紅茶とりんごのロールなど、11種類のロールケーキの予約が可能です。また、クッキーシューやプリンも予約できます。

自由が丘ロール屋の店舗情報

自由が丘駅から徒歩8分程です。駅正面口を出て女神通りから自由通り(都道426号)に入り170m程進むと、前方左側にあります。途中、右手側にある亀屋万年堂総本店の少し先です。自由が丘にお出かけの際には、ぜひ自由が丘ロール屋も訪れてみてくださいね。
   

店舗情報
店名:自由が丘ロール屋
住所:東京都目黒区自由が丘1-23-2
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日・第3火曜日 (他、臨時休業あり)[12月の休業日] 2(水)・9(水)・15(火)・16(水)・28(月)