材料は卵のみ「北坂たまご」のたまごまるごとプリン

photo by 北坂たまご
https://kitasakatamago.co.jp/

淡路島で育った新鮮な卵を使ったプリンが絶品だと話題になっています。しかも材料は卵のみ!一体どうやって作っているのか気になりますよね。

北坂たまごで作った「たまご丸ごとプリン」は、「おもてなしセレクション2017」で金賞を受賞しています。

「たまご丸ごとプリン」がどんな味がするのか気になりますよね。詳しくみていきましょう。

北坂たまごってどんなお店?

北坂たまごは淡路島の田畑や木々に囲まれた、のどかな場所にある小さな直売所です。

たまごまるごとプリンはそのお店の隣にある北坂養鶏場の卵で作られています。

養鶏場ならではの新鮮な卵の素材をそのまま活かしたプリンは、子供から大人まで大人気。北坂たまごにわざわざ遠くから買いにくるお客さんがたくさんいるほどです。

北坂たまご周辺の施設について

直売所の向かいにある平飼い小屋では10羽ほどの鶏を飼育しており、卵の手採り体験ができて人気です。

また、隣接している北坂養鶏場の見学では、普段では見ることができない鶏舎、鶏、卵を直接見て学べるのでとても勉強になります。

鶏の他にもかわいいヒヨコやヤギたちも飼われていて子供たちも大喜びです。北坂たまごのサイトでは動物たちの様子を360度動画で見ることができます。

たまごまるごとプリン工場の見学では、美味しいプリンの秘密が知れちゃうかもしれません。さらに、淡路島の各地には、卵の自動販売機が設置され20個入りの朝採り卵を毎日買うことができます。

純国産鶏を扱う養鶏場

北坂養鶏場は1940年に作られ、二代目の北坂勝さんが父親から受け継ぎました。養鶏場の卵は、ずっと昔から日本で生まれ育った純国産鶏が産んだ卵なのです。

「いい卵は、いい親鳥から」という父親の信念をつらぬき、純国産鶏「もみじ」と「さくら」をヒナから愛情たっぷりに飼育されていて、全部で14万羽いる鶏たちが毎朝、元気に卵を産んでいます。

日本人にとってなじみの深い腸内環境を整える発酵食品をエサに応用し、ミネラルたっぷりの地下水など、地元や日本のものにこだわっています。

このようにして大切に育てられた新鮮な純国産鶏の卵から、たまごまるごとプリンが誕生しました。

たまごまるごとプリンは「おもてなしセレクション2017」で金賞

「おもてなしセレクション」は、”日本ならではのおもてなし心があふれている”と審査員たちから認められた商品・サービスに与えられる賞です。

「北坂たまご」のたまごまるごとプリンは、「おもてなしセレクション2017」の金賞にみごと選ばれました。

「たまごまるごとプリン」はダレノガレ明美さんおすすめスイーツ

TV番組「1分間の深イイ話」でタレントのダレノガレ明美さんが、たまごまるごとプリンを、究極のご当地スイーツとしておすすめしていました。番組では、何もかけずに食べると茶碗蒸しのような感じで、おかずとして食べても美味しいと評判。

付属のシロップをかけると一気にスイーツに変わるので違った味を楽しめると絶賛です。

「北坂たまご」の人気メニューは?

「北坂たまご」では、養鶏場ならではの生産物を取りそろえています。純国産鶏の卵を2種類販売されています。

「もみじたまご」は濃厚な黄身で卵かけご飯などにおすすめで、「さくらたまご」はきめ細やかな泡立ちでお菓子作りやお料理に最適です。他にも、卵を生み終えた親鳥を食用として、また、鶏糞を肥料として販売しています。

しかし、なんと言っても一番の人気メニューはたまごまるごとプリンでしょう!!

「北坂たまご」のたまごまるごとプリン

見た目は普通のたまご!殻を割るとなんと中身はプリン!?不思議なことにヒビもなければ穴も開いていません。

では「北坂たまご」のたまごまるごとプリンいったいどうやって作られているのでしょう。

*特徴

新鮮な北坂養鶏場の「さくらたまご」の殻を割らずに中身だけ専用の機械で高速回転し、白身と黄身を撹拌した後、高温のスチームで蒸し上げた卵100%のスイーツです。

原材料はなんと卵だけ。そのまま卵本来の味を楽しむもよし!付属のシロップをかけると美味しいプリンのような濃厚な味を堪能できます。

*種類

1種類のみです。

*値段

1個入り  300円
4個入り 1,000円

「北坂たまご」のたまごまるごとプリンはお取り寄せはできるのか?

北坂養鶏場のHPのオンラインストアからお取り寄せすることができます。

9個入りで3,780円、12個入りで4,320円です。
送料無料なのが嬉しいですね。

注文した日の翌営業日から5営業日以内に発送され、要冷蔵で賞味期限は製造から20日です。
淡路島まではちょっと遠くて行けない人にもおすすめですね。

公式オンライン:北坂たまごの直売所

卵もお取り寄せ可能

北坂養鶏場の新鮮な卵もオンラインストアからお取り寄せできます。

生食専用の「もみじ」15個と、料理用の「さくら」15個入りで、2,000円です。
卵が割れていたときの保証用で、それぞれ5個ずつ多く入っています。

こちらも送料無料で、注文した日の翌営業日から5営業日以内に発送され、10℃以下の要冷蔵で賞味期限は14日間です。

家にいながらにして新鮮な卵が食べられるなんてぜいたくですね。

「北坂たまご」の店舗情報

お店や養鶏場の様子は、公式インスタグラムでも発信されています。ぜひチェックしてみてくださいね。
※2021年は4月後半から卵の販売をスタートしています。

店舗情報

店名:北坂養鶏場 直売所
住所:兵庫県淡路市育波1115-1
営業時間:9:00~16:00
定休日:年中無休 ※1/1は休み