伝統×未来志向×斬新さの着地点、ミシャラクのロック&ラグジュアリーなスイーツたち

photo by ミシャラクhttps://michalak.jp/

パティシエ界の風雲児や天才パティシエなどの異名を持つ、クリストフ・ミシャラク氏が手掛けるパティスリー「ミシャラク・パリ」の海外第一号店が2018年10月、東京・表参道にオープンしました。フランス菓子の伝統を重んじながら、常に未来志向で斬新な感性を放っている、ロックでラグジュアリーなミシャラクワールドをご紹介します。

ミシャラクってどんなお店なの?

クリストフ・ミシャラク氏の華麗な経歴

1973年フランス生まれのミシャラク氏は、過去にはヨーロッパ、アメリカ、日本などの名だたるホテルのパティシエとして活躍した経歴があります。
中でもフランス最高級ランクの名門ホテル、「ホテル プラザ アテネ」でのシェフ・パティシエとしての活躍は、ミシャラク氏の評価を不動のものにしたといえるでしょう。
ホテルプラザ在籍中の2005年にパティスリーの世界大会である「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」のフランス代表リーダーとしてチームを牽引し、見事世界ナンバーワンに輝きました。

海外一号店は東京・表参道に

フランスに並ぶスイーツ大国である日本に進出することは、ミシャラク氏の長年の夢でもありました。ミシャラク・パリが海外初進出の場として選んだのが、お洒落なエリアとして知られ有名スイーツ店も多数ある、東京の表参道です。激戦区で勝負したいという野心は、やはりみなぎる情熱と真の実力があるからこそですね。
色鮮やかなミシャラクスイーツとのコントラストを表現するように、店舗は白と黒を基調に、洗練された印象。日本ショップのデザインコンセプトは「クールポップ×シンプルカジュアル」。豊かな色彩や個性を持つスイーツたちの存在感がよりいっそう際立ちます。

ミシャラクが追求するお菓子作り4つの「E」

才能溢れるミシャラク氏がお菓子作りにおいて追求する4つのEがあります。
エレガント: お菓子の持つ見た目の美しさ・品格
エッキーリーブル: 素材同士の相性、温度など条件バランスの良さ
エモーション: 食べた時の感動・心に響くもの
エフィカス: 持ち帰りのしやすいもの、パッケージを含め機能的・合理的であること
これらを意識しながら、常に未来志向で斬新なブランドとしてのアイデンティティを表現し、唯一無二のスイーツを創造し続けています。
ミシャラクのブランドロゴは、ミシャラク氏の頭文字Mと、心電図の波型がモチーフになっています。これはワクワク感や興奮したときの胸の高鳴りを表現しているそうです。それこそがミシャラクスイーツの真髄だと言えそうです。

ミシャラクで人気のスイーツは?

ミシャラクモンクール

咲き乱れるような情熱的な真っ赤な花びらが独創的なミシャラクモンクールは、ミシャラクの代表作といえる人気のケーキです。
花びらは、ナパージュで艶やかな赤に塗られたチョコレートムース。そのナパージュには、ミシャラク氏が日本の柑橘類でも特に賞賛しているゆずのクリームが使われています。さらにケーキを縦に割ると、トロピカルフルーツのコンポートが顔を出します。花びらの土台は、アーモンドがちりばめられたチョコレートカップ。その中のビスキュイショコラは、ゆずシロップのほんのりとした爽やかさを同時に感じます。食べるのがもったいないと思わせる美しいケーキですが、早く味わいたい!とも思わせる魅惑的なスイーツです。
値段: 1個750円(税別)

コスミック

ミシャラク表参道店のオープン当初から話題に上がったコスミックは、再利用可能なプラスチックジャーに入った、ヴェリーヌタイプのケーキです。持ち運べるスイーツ「モバイルスイーツ」という愛称で知られ、パリジェンヌの間でも高い人気があります。
クランブルやナッツ、クリーム、ジュレ、フルーツなどの素材が色とりどりの層になったコスミックは、トレンド感も漂わせインスタ映えしそう。
このコスミックは美しさや利便性だけでなく、健康にも配慮されているスイーツとしてもおすすめなんです。スイーツに使用する乳化剤や凝固剤、糖分や油脂、グルテンといった成分をできるだけ抑えて作られています。
種類と値段(いずれも税別)
・キャラメルアマンド 650円
・チーズケーキポワール 650円
・リオレ 650円
・タルトユズシトロンヴェール 700円
・ココパッションフレーズ 750円
・ヒステリックショコラ 750円
メニューは変更になることもあります。詳しくはお店にお問い合わせください。
コスミックは生菓子のため、要冷蔵です。

クーニー

クーニーとは、クッキーのサクサク食感としっとり柔らかいブラウニーの食感を融合させたミシャラクのスペシャリテ。チョコレートでコーティングされたガナッシュの絶妙なバランス食感が特徴の小粒ながら存在感のあるハイブリッドスイーツです。
7種類のバリエーションがあるクーニーは、天面にミシャラロゴのMや、ブランドモチーフのロケット型があしらわれています。フィリングのフレーバーや配色もそれぞれ異なるので、詰め合わせて贈り物としてもぴったりです。

種類: フリュイルージュ/ユズ / キャラメルピスターシュ/ ヴァニーユ/カプチーノ/ショコラペカン/シャティーニュ*

値段: 1個: 350円(税別)
*シャティーニュのみ渋谷ヒカリエ店の限定品です。

サブレ

「ロケットサブレ」
ミシャラクブランドのキャラクターモチーフである、ロケットを象ったバターの風味豊かなサブレです。他にはないデザイン性、爽やかな酸味とバニラの香りが特で、甘さ控えめのサクサク食感が人気です。
値段: 1個 180円(税別)/ 5個入り(専用のロゴ付き缶入り)1,100円(税別)

「サブレパルメザン」
丸いサブレの中央にブランドロゴのMを象った塩味のビスケットは、パルメザンチーズをふんだんに使っています。チーズの風味とほのかな辛みで、お酒との相性もバッチリと評判です。

「サブレシトロンユズ」
シトロンゼスト入りのバタービスケットにユズのグラスをぬって焼き上げた、星型がキュートなサブレです。
上記3種類を詰め合わせ宇宙や銀河をモチーフにした、「サブレギャラティーク」は贈り物としても人気があります。個性的で遊び心もあり、味わい深いミシャラクのサブレは、贈った相手を自然と笑顔にしてくれそうです。

値段:
サブレギャラティーク20(ロケットサブレ1個、サブレパルメザン4個、サブレシトロンユズ4個) 2,000円(税別)
サブレギャラティーク27(ロケットサブレ:3個、サブレパルメザン:6個、サブレシトロンユズ:6個) 2,700円(税別)
賞味期限: 製造日より30日

ミシャラクの店舗限定おすすめスイーツ

ミシャラク表参道店限定マイコスミック

ミシャラクの人気スイーツ、コスミックを専用アプリから自分好みにカスタマイズできるサービスは、日本限定。アプリからAIミシャラクの質問に答えると、その人に合ったコスミックが出来上がる、面白く画期的なアイデア。完成したオリジナルメニューのQRコードを表参道店に持参すると、あなだだけのマイコスミックが購入できます。未来志向のミシャラクならではの斬新なアイデア、まさにAIとスイーツの融合です。
マイコスミックにはアイスリームやシャーベットを使用するため、お持ち帰りはできず、すぐに食べることのできる方限定です。
michalak.jp/mobileapp

値段: 1個 650円(税別)

伊勢丹新宿店限定 サブレ ミシャラクモンクール

ミシャラクで人気の高いケーキ「ミシャラクモンクール」をイメージして作られた、ゴージャス感溢れるサブレです。
シトロンゼスト入りのココアサブレでミルクチョコレートをサンドし、ゆず風味のメレンゲを重ねました。ピンク色のメレンゲの周りには、赤いフリーズドライのストロベリーがたくさん散りばめられ、その見た目からも女子ウケすること間違いなし。
見た目の華やかさや重厚感とは裏腹に、いざ味わってみるとサブレやメレンゲの軽いサクサク食感にまた感激です。
値段: 1個 350円/ 4個入り1,600円/ 6個入り2,400円/ 8個入り 3,200円(税別)

ミシャラクのスイーツはお取り寄せできる?

ケーキやコスミックなどの生菓子は店頭のみでの販売となっていますが、ロケットサブレをはじめ、ミシャラクの遊び心溢れるデザインの人気の焼き菓子はお取り寄せが可能です。
詳しくはオンラインショップをご覧ください。
e-shop.juchheim.co.jp/creators/michalak

ミシャラク店舗情報

現在東京表参道店をはじめ、日本国内では5つの店舗があります。詳しい情報は、ミシャラク公式サイトでご確認ください。
michalak.jp/shop

ミシャラク表参道店へのアクセス

営業時間・定休日等は変更となる場合もありますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

店舗情報
店名:ミシャラク 表参道店

住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9

営業時間: 12:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜日