超老舗の名店、「松翁軒」の絶品カステラの魅力

photo by 松翁軒https://www.shooken-shop.com/

天和元年(1681年)、江戸中期に創業したカステラづくりの老舗「松翁軒」。その歴史、なんと330年以上という老舗中の老舗です。

今回は330年続くカステラの名店「松翁軒」の魅力とおすすめなどをご紹介していきます!

松翁軒とは?

天和元年(1681年)、長崎市の本大工町に山口屋貞助が店を構え、カステラや砂糖漬けなどの製造を開始したのが松翁軒の始まり。
屋号の「松翁軒」は細工菓子の名人として有名だった七代目当主熊吉の時代に贈られたもので、以降150年以上「松翁軒」という同じ屋号でカステラを作り続けています。
明治時代から、“伝統の味に新しい風味を加える”という松翁軒の革新的なカステラ作りが、今もなお長崎市民のみならず、全国に支持者が多い理由のひとつだと言えます。

松翁軒のカステラを生み出す菓子職人とは

しっとりとして美味しいと評判の松翁軒のカステラ。
全国に名の知れたその美味しいカステラはほとんどの工程を職人さんの手作業で作っているというから驚きです。

一人につき一台の釜を任されて、材料の分量をはかって卵を割り、オーブンでカステラが焼き上がるまでの全行程を通しで一人の職人さんが行うそうなんです。
季節によって材料の卵や調理器具の温度管理など熟練の技術と勘を要する緻密な作業を経てあの美味しい松翁軒のカステラが出来上がるというわけなのです。

松翁軒で絶対に食べておくべきお菓子は?

さて、ここからは職人さんが丁寧に作った松翁軒のお菓子の中から、特に口コミやSNSなどで人気のあるお菓子を紹介してきますね!

松翁軒のカステラ

まずは一番ベーシックな松翁軒カステラ。
シンプルで創業当時の味を守り続けている松翁軒伝統のカステラです。材料は砂糖、卵、小麦粉、水飴だけ。余分なものは一切加えず職人の技と勘で焼き上げる懐かしい味わいです。

商品名 カステラ
値段 [5切れ]0.3号/1本 594円(税込)他
賞味期限 15日~17日  

松翁軒のチョコラーテ

明治時代、八代目貞次郎が当時新しいお菓子として流行り始めていた「チョコレート」に心を惹かれ、松翁軒伝統のカステラと一緒にして新しい美味しさを作ることができないかと試行錯誤を繰り返し、ようやく九代目健市の時に完成したカステラです。

革新的ながら、しっとりと松翁軒伝統の美味しさを残しているこのチョコラーテは、チョコレートパウダーなどは使用せず、カステラ用に特注した本物のチョコレートを使うことで深くまろやかな美味しさが作られているそうです。

何より、明治の時代にカステラにチョコレートを使ってみよう!と思いついた八代目貞次郎のひらめきと行動力にも感服させられます。

商品名 チョコラーテ
値段 [5切れ](0.3号・1本)594円(税込) 他
賞味期限 15日~17日

また、チョコラーテより更にリッチな食感の「松翁軒のチョコラーテクラシック」という期間限定品もあります。
原料の卵黄やカカオマスを増やし、一層味わい深く濃厚なくちどけと滑らかな舌触りを堪能できる贅沢な逸品です。

販売期間 10月中旬~2月中旬
商品名 チョコラーテクラシック
値段 [5切れ] (175g) 1本 1,458円(税込)
賞味期限 10日~12日

松翁軒の五三カステラ

次も松翁軒のリッチな味わいのご紹介です。

松翁軒の五三カステラはベーシックなカステラに比べ、卵黄と砂糖を増やし卵白を減らして作ることによって、どっしりと重厚感のある濃い味わいに仕上がっています。
ちなみにカステラの下に付いているザラメは、カステラを作る時に中に入れているザラメが沈んでいるもの。ザラメ感を楽しみたい方は早めに召し上がるのがオススメです。

松翁軒の五三カステラはちょっと贅沢にお値段がはりますが、自分へのご褒美や大切な方への贈り物などに絶対喜ばれる最高級のカステラになっています。

商品名 五三カステラ
値段 化粧箱入り[10切れ]内容量400g・1本 2,916円(税込) 他
賞味期限 10日~12日

松翁軒の抹茶カステラ

原料に美味しさの秘密がある松翁軒の抹茶カステラ。
お茶の名産地、宇治の玉露と煎茶を丁寧に石臼で挽き、こだわりの「碾茶(ひきちゃ)」を使用。1時間にわずか20g程度しか作れない貴重な茶葉を使うことで松翁軒の抹茶カステラはしっかりと茶葉の香りが残る和のカステラになっています。

商品名 抹茶カステラ
値段 [5切れ]0.3号・1本 594円(税込) 他
賞味期限 15日~17日

松翁軒の期間限定商品は?新着情報は?

松翁軒の新商品・季節限定などは、公式のホームページやメルマガなどで最新情報を確認できますので是非チェックしてみてくださいね!

今回は季節限定商品の中から特に人気のお菓子を3品ご紹介します!

松翁軒の季節限定商品その1 冷花の雫 涼峯

販売期間 4月下旬~9月上旬
商品名 冷花の雫 涼峯 (れいかのしずく りょうほう)
値段 1,458円(税込)
賞味期限 10日~12日

松翁軒の季節限定商品その2 桃カステラ

販売期間 2月上旬~3月上旬
商品名 桃カステラ
値段 直径約9cm (2個入)1,533円(税込) 他
賞味期限 7~8日程度
カロリー 公式サイトには表記がありませんでしたが、一般的な桃カステラは100gあたり500kcal前後あるようです。詳細はお店の方へ確認してみてください!

松翁軒の季節限定商品その3 びわゼリー

販売期間 6月上旬~8月下旬
商品名 びわゼリー
値段 6個入り 2,160円(税込) 他
賞味期限 60日~80日程度
カロリー 公式サイトには表記がありませんでしたが、一般的なびわゼリーは100gあたり55kcal前後あるようです。詳細はお店の方へ確認してみてください!   

松翁軒の喫茶室と別館の和菓子専門店のご紹介

歴史を感じる店構えの松翁軒本店二階には喫茶室“セヴィリヤ”があります。
アンティーク感漂う調度品や店内の雰囲気も楽しめますが接客も上品で心地よいと口コミでも大変評判の良い喫茶室です。
美味しい珈琲と一緒に松翁軒の美味しいカステラが食べられる“カステラセット”や長崎名物の“ミルクセーキ”などがオススメ。また、人気メニューにはチーズケーキなどもありますのでスイーツ好きさんはそちらも要チェックですね!

松翁軒本店からほど近い場所にあるスタイリッシュな佇まいのお店、松翁軒和菓子調進所。

昔から松翁軒にはカステラ作りの技術を学びに全国から菓子職人が修行に来ていたそうですが、そんな菓子職人達が修行のお礼にと、地元のお菓子の製法を置いていったそう。
その全国のお菓子の製法が長崎の歴史と共に進化していき、四季折々の和菓子をお届けできればと始めたお店です。

季節ごとに風情のある品揃えが魅力の松翁軒和菓子調進所。是非覗いてみてください!

松翁軒のお菓子は通販/お取り寄せできる?

さて、ここまで松翁軒のお菓子を色々とご紹介してきましたが、残念ながら松翁軒のお店は九州にしかなく、催事などで出店する以外は全国の店舗で購入することができません。
ですが!!お店に行けなくても、松翁軒のお菓子のほとんどは通販でのお取り寄せが可能です!これは嬉しいですよね。

【公式オンラインショップ】
www.shooken-shop.com/

松翁軒は予約できる?

季節限定商品は、事前に公式ホームページに販売のお知らせが掲載されますので、予約しておくことをオススメします。
また、定番商品でもお店まで行ったけど品切れ、なんてことの無い様に五三カステラなどの人気商品は買いに行く前に予約した方が確実なようです。

松翁軒の行き方は?

長崎市内に5件、福岡に1件直営店があり、その内、松翁軒本店は長崎県長崎市魚の町という昔魚市場があった土地にあります。
公会堂前駅から近い本店前には長崎名物路面電車が走っており、本店の歴史ある看板や佇まいも長崎らしい風情のある街並みの一角となっています。
【店舗情報】

店舗情報

店舗情報
店名:松翁軒本店/2階喫茶室セヴィリヤ

住所:長崎県長崎市魚の町3-19

営業時間:本店:9:30~17:30/セヴィリヤ:12:00~17:00

定休日:無休