1624年創業、長崎カステラの元祖「福砂屋」はやはり別格の美味しさ!

photo by 福砂屋https://www.fukusaya.jp/

寛永元年(1624年)創業、長崎カステラの元祖と言われている「福砂屋」
歴史と趣のある店構えの福砂屋本店は、観光客だけでなく地元の方も自宅用に手土産に、と賑わう、老舗中の老舗カステラ屋さんです。

SNSや口コミなどでもファンが多い理由や、特に人気のある商品などを解説していきます!

福砂屋とは?

福砂屋は江戸時代初期、江戸幕府三代将軍徳川家光の時代に長崎で創業した超老舗。
創業当初は一般的な貿易商で砂糖、米など、様々な品目を扱っていたようです。

卵を使った栄養満点のカステラを含めた“南蛮菓子”を一般庶民も食べるようになったのは、1700年代中期になってからという説があります。

また、福砂屋のシンボルマーク「蝙蝠(コウモリ)」は福砂屋12代目清太郎が登録商標したもの。
日本の鶴亀のように、中国ではコウモリは慶事や幸運のシンボルとされているのだそうです。
「福砂屋」の屋号の由来も砂糖の産地、中国福州(福建省)の「福」と砂糖の「砂」から来ているのではないかと考えられており、中国とは深い関わりがあったという事がシンボルにも現れているのではないでしょうか。

福砂屋の職人とは?

福砂屋のカステラの美味しさは、ミキサーを使わないカステラ職人の「手わざ」と呼ばれる伝来の古法を守っているところから。
ポルトガル人から製法を学び「別立法(べつだてほう)」という福砂屋ならではの伝統の製法を守り、今日まで手作業で作り続けているのです。

また、福砂屋の職人は一人一つの窯を受け持ち、生地の泡立てから全て手作業でこなしています。
職人それぞれの力加減で泡の大きさなども違うので、仕上がったカステラも少しずつ違うそう。なんと職人さんは自分で作ったカステラがわかるとか。
だからこそ、カステラひとつひとつに想いを込めて仕上げる、という誇りを持ち、日々美味しいカステラ作りをされているのではないかと思います。

福砂屋のおすすめ5選

ここまでは、福砂屋の歴史や美味しさの理由についてお伝えしてきましたが、ここからはその美味しさを堪能できるお菓子を厳選してご紹介!

カステラ

まずは一番ベーシックな「福砂屋のカステラ」です。
余計なものは入れず、シンプルな原料のみを使ったカステラは、福砂屋伝統の古法を守りながら丁寧に作られた、しっとりと味わい深いものになっています。
また、福砂屋のカステラははちみつ不使用なので、赤ちゃんでも安心です。

シンプルなカステラの底にはシャリっとした食感のザラメを感じることができます。
これは、人工的に敷いたのではなく生地に入っているザラメが底に沈殿した長崎カステラならではのもの。
日を追うごとにザラメは溶けて生地と馴染んでいくので、その味の変化も楽しみたいところ。10切れにカット済みなのも嬉しいですね。

店舗によっては、工場直売店などで出来たてカステラを購入することができるそうですが、福砂屋では“カステラ切り落とし”は販売はしていないようです。

商品名 カステラ
値段 小切れ1号 1本 1,890円(税込) 他
賞味期限 お届け日より約10日間 (季節によって変動)

特製五三焼カステラ

贅沢な材料の配合と、高い技術を要する「五三焼カステラ」は、福砂屋12代清太郎の代に生まれた高級カステラです。
秘密は配合のバランスで、砂糖、ザラメ、卵を多く、小麦粉を少なくすることでリッチな食感に。普通のカステラより更にコクがあり、よりしっとり、ずっしりとした仕上がり。

ただ、材料の配合が通常と異なり、熟練した職人の技と手間がかかる為、作る個数に限りがあるそう。量産はできないとか。
お店で見かけたら、完売する前に是非味わってみて欲しい逸品です。

この特別なカステラは特別な方へのギフトにもおすすめです。

商品名 特製五三焼カステラ
値段 1本入2,916円(税込) 他
賞味期限 お届け日より約10日間(季節によって変動)

オランダケーキ

知る人ぞ知る福砂屋の「オランダケーキ」のご紹介です。
こちらは福砂屋伝統のカステラに良質のココアを加え、胡桃とレーズンがプラスされたお菓子。
芳醇な香りのほろ苦いココアで甘さが調和された落ち着いた味わいは、甘いものが苦手という方にもおすすめ。
また、ココア+胡桃+レーズンの組み合わせはウイスキーなどの洋酒にも合いそうです。
バターを使わずしてこのしっとりした質感は職人のなせる業です。

こちらもカット済みなのでホームパーティーなどの手土産にも喜ばれそう。

商品名 オランダケーキ
値段 小切れ1号 1本 1,890円 (税込)
賞味期限 お届け日より約10日間

キューブ

次はプチギフトにもらったらちょっと嬉しい、小ぶりでキュートなBOX。
福砂屋のカステラが2切れ入った、食べ切りサイズの商品です。

ちょっとした手土産やお礼などに、1つでも充分様になるパッケージですが、父の日、母の日や、内祝いなどにおすすめの、ギフトセットも華やか。
2切れずつ毎回開けたての新鮮なカステラが食べられるのも嬉しいですよね!

また、キューブのデザインは季節や店舗で限定のデザインがあり、例えば桜並木で有名な目黒川沿いの店舗では、春には桜吹雪のデザインが販売されたりします。
他にも年末年始の干支、アニメとのコラボ等々、土地やイベントに因んだものがあり、色々調べてみたくなる楽しさも。

商品名 フクサヤキューブ
値段 ギフトセット 2個入594円(税込) 他
賞味期限 お届け日より約7日間

最中

おすすめの最後にご紹介するのはSNSでも評価が高い「手づくり最中」です。

箱を開けると、パリッと香ばしい最中の皮と容器に入ったたっぷりの餡。
自分の手づくりで出来立ての最中が食べられるんです。

店頭で売っている普通の最中ではなかなか味わえない、香ばしい皮に、小豆を丁寧に焚き上げた甘さ控えめの餡をお好みの量挟んで、パリッと戴く。
エンターテイメント性にも富んだ一品になっています。

帰省土産にみんなで作るのもいいですし、おじいちゃん、おばあちゃんに作ってあげるのも喜んでもらえそうですよね!

商品名 手づくり最中
値段 8ヶ入810円(税込) 他
賞味期限 お届け日より約20日間 (季節によって変動)

福砂屋の限定商品は?

沖縄限定カステラ

沖縄県の福砂屋2店舗限定販売の、沖縄限定福砂屋カステラ。
石垣島名産のキビ糖を原料に加え、ほんのり褐色の優しい甘さが特徴。

商品名 沖縄限定カステラ
値段 小切れ0.6号 1本1,500円(税込) 他

抹茶と小豆のパンデローケーキ

福岡市にある『福砂屋カフェ パンデロー』他、福岡の2店舗限定販売の抹茶と小豆のパンデローケーキ。
福砂屋のカステラをラスクにして砕いたものに、八女の一番茶と小豆を加えて焼いたパウンドケーキ。ホワイトチョコレートがアクセントの和洋折衷のスイーツ。

商品名 抹茶と小豆のパンデローケーキ
値段 330g 1本1,944円(税込)

福砂屋のお菓子は通販/お取り寄せできる?

2020年11月に公式オンラインショップがオープンしました!
今までは店舗への電話注文のみでしたが、今後は福砂屋のお菓子がネット注文でも気軽に楽しめます!
【福砂屋公式オンラインショップ】

www.fukusaya.jp/

また、悪質な高額転売などが横行しているようなので、購入の際は福砂屋公式や百貨店のサイトなど信頼できるショップからの購入がおすすめ。

福砂屋は予約できる?待ち時間は?

繁忙期などは店舗によっては混雑したり、人気商品は品薄になることも。
お目当ての商品が決まっている場合は福砂屋店舗への電話予約が確実!

福砂屋のお店はどこにあるの?

九州地方だけではなく、各都道府県でも福砂屋のお菓子が購入できます。
店舗の詳細は一覧にてご確認ください。
【福砂屋公式 店舗一覧】

www.fukusaya.co.jp/store/index.html

店舗情報
店名:福砂屋 長崎本店

住所:長崎県長崎市船大工町3-1

営業時間:営業時間 9:00〜18:00 ※6月19日(金)より9:30~17:30の短縮営業中

定休日:無休