ハワイアンカフェ「モクオラディキシーダイナー」で楽しむ癒しのパンケーキ!

photo by mokuola
https://www.cardenas.co.jp/
パンケーキ

「モクオラディキシーダイナー」の「モクオラ」とは、ハワイにある島の(別名ココナッツアイランド)神話と伝承と癒しの島の名前です。
そんなモクオラ島にいるようなゆったり優雅な時間が過ごせる「モクオラディキシーダイナー」は、ハワイアンカフェです。

日本にいながらハワイアンテイストを楽しむことができる「モクオラディキシーダイナー」の魅力と、ぜひ一度は食べてほしいオススメスィーツをご紹介いたします。

モクオラ ディキシーダイナーはどんなお店?

Dexee Diner がプロデュースする「モクオラディキシーダイナー」の店内は、パイナップルの形のシャンデリアやゆったりとしたソファのあるテーブル席、木目調のカウンター席などがあり、居心地の良い空間を提供されています。
またメニューもハワイ料理をメインに、ココナッツなどを使用した南国テイストな飲み物があり、日本にいながらプチハワイを楽しむことができます。

お肉料理はジューシーでボリュームがあるので、ガッツリ食べたいという人にもオススメ。
また、モクオラディキシーダイナーはパンケーキも有名なので、パンケーキがお目当てのお客も多いです。

モクオラ ディキシーダイナーで食べておくべきメニューは?

「モクオラディキシーダイナー」はジューシーなお肉メインのメニューや、ハワイアンコラボのメニューなど、充実した食事メニューがありますが、今回オススメしたいのは、パンケーキです。
「モクオラディキシーダイナー」のパンケーキの魅力について書いていきます。

パンケーキ

「モクオラディキシーダイナー」の看板メニューの一つであるパンケーキは、ヨーグルトが入った爽やかな生地をフライパンに流し込み、オーブンで焼き上げるのが特徴です。
オーブンで焼き上げたパンケーキは、表面がサクサクで中がふっくら。

人気のパンケーキ「バナナキャラメルナッツパンケーキ」は、たっぷりの生クリームにキャラメルソースがかかっており、バナナとの相性もバッチリです。
とにかく生クリームの多さに圧倒されますが、食べてみるとクドさをそれほど感じることなく、気づくとあっという間に食べ終えてしまいます。

注文してから焼き上げるので20分ほど時間がかかりますが、ハワイアンの雰囲気に癒されつつゆったりお待ちください。

商品名:バナナキャラメルナッツパンケーキ
値段:950円

モクオラ ディキシーダイナーの混雑状況は?予約できる?

「モクオラディキシーダイナー」は来店が多く賑わいのあるお店ですが、客席の数が多いので比較的ゆったり過ごせるお店です。
ただ新横浜店は横浜アリーナから近いので、ライブ帰りのお客で混み合う可能性もあり、もし不安な方は先に予約することをオススメいたします。

「モクオラディキシーダイナー」は電話での予約はもちろんですが、予約サイトなどのネット予約も受け付けています。

モクオラ ディキシーダイナーの店舗情報

「モクオラディキシーダイナー」は横浜2店舗、新宿、池袋、有楽町、そして柏に店舗があります。
どの店舗もハワイアンなテイストは同じですが、それぞれの店舗によって微妙に雰囲気が違うので、そちらも楽しんでみてください。

お店のHPに店舗の詳細が書かれているので、ぜひチェックしてみてください。

モクオラディキシーダイナー

店舗情報
店名:モクオラディキシーダイナー

住所:東京都千代田区有楽町2-7-1
営業時間:11:00-21:00(日祝10:30-20:30)
定休日:不定休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。