異国情緒あふれる老舗仏蘭西料理店 霧笛楼

photo by 霧笛楼
https://www.mutekiro.com/

日本の鎖国が終わり、開港で西洋化が進んだ横浜は西洋と日本の文化が融合する都市です。異国情緒あふれる建物を横浜の街のあちら、こちらで目にします。

今回紹介する霧笛楼は横浜を代表する歴史ある洋館で仏蘭西料理を提供する、老舗のお店です。料理から横浜を代表する銘菓まで、一挙に紹介しましょう。

霧笛楼とは?

店名の由来・想い

1981年に創業した霧笛楼の名前は、大佛次郎の小説「霧笛」の舞台 元町百段坂に立地することから名づけられました。横浜で作り上げられてきた独特の西洋と日本文化がミックスした「和塊洋才」をコンセプトにしています。

特徴

これぞ横浜を代表する料亭と、その外観からもオーラを放つ霧笛楼。白亜の瀟洒な洋館で味わえるのは、旬の食材を生かし、丁寧に調理されたフランス料理です。

レストラン&バー、お座敷の個室、バンケットルームとフロアごとに趣も用途も違う霧笛楼は、内輪の集まりから、結婚式など様々な場面で地元横浜の人に利用されています。

店内

外観からの期待を裏切らない店内は、長い鎖国後の開港で賑わった横浜の栄華を彷彿とさせます。

その昔の横浜で栄えた料亭「岩亀楼(がんきろう)」をオマージュし、内装から調度品、食器に至るまで、古き良き横浜の異国情緒あふれる世界観を再現されています。

1階のレストランは心地よいプチホテル、2階は襖の横浜絵やオリエンタルな家具調度を飾られた座敷の個室、3階はシルクロードをイメージした広間となっています。

霧笛楼の人気のメニューとは?

特徴

横浜で生まれたともいわれる仏蘭西料理と読んで字のごとく、フレンチの伝統的な技法を生かしつつ、日本のおもてなしの心で完成させる芸術的な一皿が霧笛楼では提供されます。四季を感じられる食材をふんだんにつかった仏蘭西料理は、五感で楽しめる横浜フレンチとして長い間愛されています。

霧笛楼では料理はもとより、専属パティシエが作り出す見目美しいデザートを目当てに来店するお客様も多く、ランチ、ティー、ディナーと時間を問わず賑わっています。

横浜を代表する老舗らしく、手土産でも有名なお菓子もあります。

種類/値段

■横浜煉瓦¥238(税込み)

横浜発祥の煉瓦を模したチョコレート菓子で、横浜土産として有名です。クルミソースをまとわせた濃厚なチョコレートケーキは、その重厚感が霧笛楼のブランドにマッチした逸品です。

■りんごのブランデーケーキ

芳醇な林檎のお酒「カルヴァドス」を贅沢に使った大人のためのブランデーケーキ。しっとりしたケーキに、リンゴの果肉の甘酸っぱさがベストマッチです。

■元町プリン

濃厚なジャージー牛乳と新鮮なたまごをたっぷりを使った贅沢なプリンです。ブリュレスタイルのエボニーと、ココアプリンのアイボリーの2種類があります。

賞味期限

横浜土産として喜ばれる横濱煉瓦やリンゴのブランデーケーキは常温でも1か月程度日持ちするので、送るほうももらう方も嬉しいです。

霧笛楼でイートインできる?

カフェとレストランがある

霧笛楼にはレストラン&カフェがあるので、霧笛楼の美味しいスイーツをステキな店内でいただくこともできます。いつもとは違う優雅な調度品に囲まれて、旧き良き横浜の雰囲気の中でいただくスイーツは格別に美味しく感じることができるでしょう。

レストランでは本格的フレンチのコースがランチでもディナーでも味わうことができます。ランチコースはややリーズナブルで軽めのコース設定なので、女性同士の集まりに人気のようです。カフェでは軽食やスイーツが用意されており、気軽に利用することができます。

霧笛楼カフェの人気メニュー

■横濱フランスカレー¥1500(税込み)

ライスの周りにじゃがいものポタージュスープが配されており、そこにスパイシーなカレールーをかけて頂く霧笛楼オリジナルメニューです。ポタージュのおかげでカレーのスパイシーさがまろやかになるので、どなたでも食べやすいと評判の一皿です。

■ケーキセット¥1000(税込み)~

専属パティシエが作る霧笛楼のケーキと、ドリンクをセットでいただけます。霧笛楼のケーキは奇をてらわないオーソドックスなショートケーキやモンブランなどが人気です。

霧笛楼の季節のイベント商品や新商品情報はSNSチェックを!

季節のイベントに合わせた新商品、メニューも登場していますので、SNSをぜひチェックしてみて下さい。

ちなみに、2020年クリスマスケーキは12月21日までが予約期間となっています。横浜煉瓦もクリスマスパッケージが登場します。

最新商品情報はTwitter(@mutekiro_ec)やインスタ(@mutekiro)などでも更新されています。

霧笛楼の混雑状況は?予約できる?

横浜では知らない人はいない霧笛楼ですから、大事な集まりで使われることも多いです。ここぞという大事な日には予約をしておきましょう。また横浜の観光地としても人気がありますので、週末ともなればランチやディナーも混雑します。

時間や用途に合わせて、お店に相談や予約をしておくことがお勧めです。045-641-2538です。

霧笛楼は通販が可能?

横浜から遠いけど、霧笛楼のお菓子や味を楽しみたいという方には公式HPからの通販がお勧めです。

日持ちする横濱煉瓦やブランデーケーキ、さらには長期保存可能な霧笛楼プリンも人気です。またスープやカレーなどレストランの味もオンラインショップでは購入可能です。

レトロで重厚感あるパッケージも横浜の老舗の風格が漂ってきます。

通販はこちら↓

霧笛楼のオンラインショップ

店舗情報

店名: 横濱元町 霧笛楼
住所: 神奈川県横浜市中区元町2-96
営業時間: 11:30~14:30(L.O.)/17:30~20:00(L.O.)
定休日:月曜日