1日300個売れる卵と粉のスイートポテト!まろやかさと表面のパリパリ食感に悶絶!

東京・奥沢にあるパティスリー粉と 卵 をご存知ですか?

パティスリー粉と 卵 ではケーキや焼き菓子、プリンなど色々な商品がありますが、中でもスイート ポテトが評判です。

今回は、パティスリー粉と 卵 をご紹介します。

一押しはパティスリー卵と粉

最寄り駅は奥沢駅。徒歩約3分ほどでパティスリー卵と粉に到着します。自由が丘駅からも10分ほどの場所なので、お買い物をしながら卵と粉を目指すのも楽しそう。ポップな店構えに可愛い看板があなたを迎えてくれます。

扉を開けて入って先にはきらびやかなケーキたちが並んでいます。ほとんどのお店ではケーキが主役。しかし、卵と粉の主役はスイートポテトなのです。1日に売れるスイートポテトは300個なのだそう。

「ハレの日に食べる高級スイーツではなく、子どもからお年寄りまでが気軽に楽しめる値段で、肩肘はらずに楽しめる美味しいものを作る」
というのがお店のモットーだそうです。

「卵と粉」の一押しスイートポテト

パティスリー卵と粉のスイートポテトを求めて店舗を訪れる人たち。まず目にするのはショーケースのスイートポテトでしょう。

粉と卵さんは、高級スイーツを目指しているのではなく、子どもからお年寄りまでが気軽に楽しめるスイーツを目指しています。なので手頃で、いつも楽しめるものになっているのだとか。

小さな子にも食べられるようにと、アルコールの量は少なくしていて、ぜひ自分の子供にも食べさせたいと思うスイートポテト。

魔法がかかる?!人気の秘密は最後の仕上げ

ショーケースのスイートポテトは美味しそう!しかし、これはシリコンで作られたダミーなのです。

卵と粉のスイートポテトは全て冷凍されていて、最後の仕上げでキャラメリゼをしてお客様に提供するのです。
キャラメリゼとはグラニュー糖をまぶし、バーナーであぶることで香ばしくパリパリした食感にすること。
スイートポテトがキャラメリゼされている光景はまるで「もっと美味しくなあれ!」と魔法をかけられているようです。

卵と粉のスイートポテトの食べごろは購入後30分から2時間!

卵と粉のスイートポテトは購入してから30分から2時間が食べごろです。

買ってすぐにでも食べちゃいたいですよね?

でもまだ凍っている状態です。頃合いを見計らって美味しくいただきたいもの。パクっと一口食べるとひんやり冷たくてまろやかにとろけていきます。芋の粒が練りこまれていてしっかりと芋の食感も楽しめます。そしてキャラメリゼされた表面のパリパリ、口内で三味一体となってなんともたまらない美味しさ!

値段

値段は一つ300円から400円ぐらいなのだとか。値段が曖昧なのは一つ一つ手作りのために、量り売りをしているからなのです。ピラミッドのような三角の形をしているスイートポテトです。

持ち帰りに時間がかかるときはどうしたらいい?

美味しいと聞いたから遠くから買いに来たのに2時間が賞味期限?帰るまで3時間かかるのに・・・。そんなあなたでも大丈夫!可愛い保冷バッグが350円で買えるのです。保冷バッグがあれば最長4時間までは品質を保ってくれます。

パティスリー卵と粉はお取り寄せできる?

パティスリー卵と粉ではHP上にオンラインショップはありませんが、サイト内に「焼き菓子を中心に全国発送を承ります。」という表記があります。

用途やシーンに応じて対応してくれるようなので、電話等で問い合わせてみてはいかがでしょうか?
電話番号は03-3718-0901です。

卵と粉 まとめ

パリパリなめらか食感のスイートポテトをおやつタイムにいかがですか?

疲れているあなたをスイートポテトが癒してくれることでしょう。もちろん他のスイーツもおすすめなので、スイートポテトと一緒に他の気になるスイーツも食べてみて下さいね。

卵と粉の店舗情報

保冷バッグに入れてもらえたとしても、うかうか遊んでいたら美味しい時間を逃しちゃいそうですよね。購入後はできるだけ直帰して最高に美味しい状態を満喫しなきゃ!そのためにはしっかり計画を立てて賞味期限を守りたいところです。卵と粉の詳細についてお伝えします。

お店情報
店名:Patisserie卵と粉

住所:東京都世田谷区奥沢5-2-5

定休日:月曜日

営業時間: 9:00~19:00
公式サイト: www.konatotamago.com/

Farine et Oeuf PATISSERIE 卵と粉
www.konatotamago.com/shop_info