東京でどら焼きを買うならどこ?東京御三家から人気店まで!

どら焼き

どら焼きは、日本人の幅広い世代に親しまれ、愛されているお菓子です。和菓子の代表ともいえます。アニメキャラクタードラえもんの大好物としても有名ですよね。
全国で食べられるどら焼きですが、特に東京は注目!東京にはどら焼き御三家といわれている有名などら焼きのお店があるのをご存知でしょうか?さらに御三家以外にも、東京には美味しいどら焼きのお店がまだまだたくさんあります。
ここでは、東京のどら焼き御三家とともに知っておきたい東京都内の人気どら焼き店をご紹介します。

どら焼きの歴史は?実は東京発祥?!

「どら焼き」と言われてたらほとんどの人が2枚の生地で餡を挟んだ丸い形の和菓子を思い浮かべるはず!

どら焼きは、打楽器の銅鑼(どら)の形が由来言う説がありますが、武蔵坊弁慶がお礼の際に熱した銅鑼の上に、水で溶いた小麦粉を乗せ、丸く焼いた生地であんこを包んだのが起源だと言う説もあります。いずれにしろ歴史が古い食べ物であることは間違いないです。

江戸期には四角い形をしていて、片面の中央から餡が見える形だったのだとか。現在の型はこれから紹介する東京の御三家の一つ「うさぎや」が発案し全国に広めたとか。

実は、どら焼きは東京が発祥と言われているんです。それもあってか、東京には実はおいしいどら焼きがたくさんあるんですよ。

しかも、同じ東京都内にあっても店によって少しずつ違うのも面白いですよね。シンプルなお菓子ですが、アレンジは色々。東京でもお店ごとに違う商品に出会えます。

東京でどら焼きを買うなら外せない!東京御三家

お使い物や手土産に最適などら焼きを、東京で買うなら絶対に外せない有名な3店があります。東京御三家と呼ばれているどら焼きのお店を、1店ずつご紹介していきますね。

東京御三家の一「うさぎや」

自分のために買いたくなると噂のどら焼き、それが「うさぎやのどら焼き」。
休日は必ずといっていいほど行列ができていますが、近場に2店舗あるので購入はしやすいそうです。形はシンプルなザ・どら焼き!びっくりするほどしっとりとし吸い付くような生地でリピーター続出です。自分へのご褒美にお一ついかがですか?

店舗情報
・本店
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-19日本橋ファーストビル1F

東京御三家の二「亀十」

亀十は90年の歴史をもつ東京でも老舗中の老舗和菓子店です。お菓子好きには知らない人がいないといっても過言ではない大人気のどら焼き。
焦げめのついた見た目に驚く人もいるかもしれませんが、この焦げめは職人がわざと仕上げたものなんです。香ばしくてとても癖になる生地で、味はシンプルですがどら焼き御三家の中では一番大きく食べ応え十分です。

店舗情報
〒111-0034 東京都台東区雷門2-18-11

東京御三家の三「草月」

草月のどら焼きといえば「黒松」です。ふわもちの生地の表面にはまだらな焼き目があり黒っぽい感じが特徴的です。生地の黒っぽさとまだらな焼き目は黒蜜とはちみつが入っているから。この生地の食感と中のあんの甘さが絶妙なバランスを味わえて、やみつきになること間違いなしのどら焼きです。

店舗情報
〒114-0001 東京都北区東十条2-15-16

どら焼き東京ランキング

どら焼き御三家をご紹介しましたが、東京には他にも沢山の愛され続けるどら焼きがあります。ランキング形式でご紹介しますので、ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね!

どら焼き東京ランキング 4位「黒船」

東京の自由が丘に本店がある「黒船」はカステラが有名ですが、実はどら焼きも人気があるのです。黒糖が練りこまれている生地は、風味豊かでもちもち食感が黒糖好きにはたまりません。あんは北海道十勝産の小豆を使用していて、1枚の皮で挟むので半月状の形がどら焼きにはめずらしいですよね。手土産にも自分用にも、一度は買いたいどら焼きです。

店舗情報
東京都目黒区自由が丘1-24-11

どら焼き東京ランキング 3位 東京駅「両口屋是清」

東京駅の地下に店舗を持つ「両口屋是清」は、なんと370年以上も続く名古屋の老舗和菓子店なんです。こちらのどら焼きは「千なり」といい、オリジナルの焼き印をつけることもできます。ツヤツヤの粒あんは北海道産小豆を使用しており、見た目もうっとりする美しさ。他には愛知産の抹茶を使用した香り豊かな抹茶あん、国産の白小豆を使ったしっとりとした紅粒あんの3種類があります。どれも味わい深く選び難い3種で、できれば全部を味わってみたいですね。

店舗情報
東京都千代田区9 千代田区丸の内1-9-1 1階

どら焼き東京ランキング 2位「清寿軒」

1861年創業の老舗である清寿軒のどら焼きは、サイズの異なる2種類が用意してあります。小さいサイズは「小判どら焼き」、大きいサイズは「大判どら焼き」といい元々あった商品です。小判どら焼きは小さめサイズの皮1枚であんこを包んでいて、2枚の皮であんこを挟んでいるというどら焼きのイメージのくつがえすかわいい見た目が特徴的。賞味期限が4日と短めなので、お使い物の場合は注意してくださいね!

店舗情報
東京都中央区日本橋堀留町1-4-16ピーコス日本橋ビル1F

どら焼き東京ランキング 1位人形町「玉英堂」虎家喜(とらやき)

どら焼きを東京で食べるなら、人形町駅からほど近い「玉英堂」は外せないでしょう。創業は京都で1576年と老舗です。こちらの虎家喜(とらやき)は、 ふわふわの柔らかい生地が自慢の一品。中のつぶされていない粒あんがめずらしく、生地との相性も抜群です。この他には、つぶしあんとこしあんも用意されているので、好みによって選ぶと良いでしょう。

店舗情報
東京都中央区日本橋人形町2-3-2玉英堂ビル1F

お店でパクリ!東京どら焼き御三家うさぎやの「うさぎやCAFE うさどらフレンチ焼き」

今回購入先のお店ばかりを「どら焼き東京ランキング」としてご紹介してきましたが、最後に店舗で食べることができるお店をご紹介します。

それは、どら焼き御三家の1つであるうさぎやが展開している「うさぎやCAFE」。ここでしか食べられないうさどらフレンチ焼きは絶品です!

フレンチ焼きというだけあって、どら焼きを玉液にくぐらせ軽く熱をとおすことで、しっとりフワフワの生地と中の温かいあんこが優しく口にひろがります。
どの年代の方でもやみつきになること間違いなしです!是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

店舗情報
東京都台東区上野1-17-5

東京でどら焼きはいかが?

いかがでしたか?

全国で食べられるため、東京で食べなくてもと思う方もいるかもしれません。

しかし、東京には有名店揃い!

斬新な商品もあったりするので、東京でどら焼きの食べ歩きも楽しいかもしれませんね。

是非東京でどら焼きを食べてみて下さいね。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。