究極の栗きんとん!こだわりの栗菓子や料理が楽しめる恵那川上屋

photo by 恵那川上屋
https://enakawakamiya.com/ > https://www.enakawakamiya.co.jp/

究極の栗きんとん!こだわりの栗菓子や料理が楽しめる恵那川上屋。

栗きんとんをはじめとした栗菓子や栗料理を提供している「恵那川上屋」は恵み豊かな岐阜県の恵那山のふもとにあります。優しいおばあちゃんの栗きんとんから、インスタ映えする大盛モンブランまでたくさん。「里の栗から、いつくし日本を。」そんなコンセプトの元、生まれた恵那川上屋だからこそ、どの栗菓子も栗の美味しさを最大限に引き出しています。

今回は、伝統も新しさも大切にする恵那川上屋をご紹介します。

栗の里で愛され続ける恵那川上屋とは?

古くから木の実や果物を使った自然菓子文化が強く根付いている、岐阜県東濃地方。「恵那川上屋」は、そんなふるさとで1964年に創業されました。

恵那川上屋があるのは、豊かな恵みをもたらしてくれる恵那山のふもと。恵那山の「栗」や全国各地の素材や食文化を融合させて作る、こだわりの「栗菓子」が人気の和菓子店で、地元の人々からも愛されています。

これからも、恵那川上屋は「里の栗から、いつくし日本を。」というコンセプトの元、ずっと恵那山の栗が愛され続けるためのオリジナル栗菓子を提供し続けてくれるでしょう。ちなみに読み方は「えなかわかみや」です。

恵那川上屋の栗きんとんはおばあちゃんの味

恵那川上屋の中でも代表的なのが「栗きんとん」。

発祥の地と伝えられている岐阜県東部では、元々里山の家々に伝えられてきた郷土料理でした。そんな栗きんとん本来の美味しさを知っている恵那川上屋が目指すのは「おばあちゃんの栗きんとん」。栗づくりから加工方法までにこだわり、1個1個丁寧に作り上げられた恵那川上屋の栗きんとんは、素朴で安心感のある究極の一品です。

恵那川上屋では通常の「栗きんとん」と「四季の栗きんとん」を販売しています。ただし、それぞれ販売期間が異なるため注意が必要です。賞味期限は3日という短さなので、早めに食べましょう。

商品名  栗きんとん
販売期間 9月10日〜1月下旬

商品名  里長閑
販売期間 2月上旬~4月下旬

商品名  栗観世
販売期間 4月下旬~9月下旬

商品名  ひなたぼっこ
販売期間 12月上旬~2月下旬

恵那川上屋の人気メニューを5選ご紹介!

様々なオリジナル栗菓子を製作している恵那川上屋。これまで開発した栗菓子は、なんと1000種類以上!栗きんとん意外にも、まだまだ人気のメニューはたくさんありますよ。

インスタ映えする話題のモンブランから、手軽に楽しめる栗サブレまで、恵那川上屋の人気メニュー5選紹介します!

恵那川上屋のケーキ、モンブラン

恵那川上屋では、こだわりの栗を使用したケーキやモンブランも提供しています。中でも話題になっているのが、巨大モンブラン「栗一筋」。大盛パスタや盛りそばのような、インパクト大の見た目ですが、優しい栗の自然な甘みなので、意外と一人でも完食する人も多いそうです。

ただし、8月後半~9月上旬スタート、翌年1月~2月に終了する季節限定商品なので注意が必要。人気商品なので、当日売り切れる可能性もあります。いつまで販売しているか事前に恵那川上屋のホームぺージなどで確認し、早めに店舗に訪れた方がいいでしょう。

商品名 栗一筋
値段  1,100円(税込)

恵那川上屋の栗きんとんティラミス

和のイメージが強い栗きんとんを、洋風にアレンジし、ティラミスにしたのが「栗きんとんティラミス」。香り高いエスプレッソとチーズムースに、たっぷりの栗きんとんは絶妙なバランスです。

通販やお持ち帰りする場合は、そのままケーキとしてもよし、少し凍らせてアイスケーキとしてもよしで、2通りの食べ方が楽しめます。

商品名 栗きんとんティラミス
値段  700円(税込)※店頭販売価格

恵那川上屋の栗きんとんの羊羹

栗を丸々使用した「栗羊羹」が代表的ですが、それだけではありません。なんと、栗そのものではなく、滑らかな栗きんとんにして羊羹に包み込んでしまいました。芯に栗きんとん、周りに羊羹、さらに朴の葉で包み込み、高級感のある羊羹、その名も「くり壱」。朴の葉の香りも楽しめる、プレゼントにもピッタリな商品です。

商品名 くり壱
値段  小:990円(税込)、大:1,760円(税込)

恵那川上屋 栗きんとんタルト

洋風の栗きんとんペーストに、甘露煮の栗がぎっしりのせて焼き上げたタルト。アーモンドクリームとさっくさくのタルト生地が栗きんとんペーストと最高にマッチします。お店でカットしたタルトを食べることもできますが、小分けタイプの詰め合わせや単品もお土産などに人気です。

商品名 栗きんとんタルト
値段  カット:330円(税込)

商品名 青い山脈の栗タルト
値段  1個:175円(税込)

恵那川上屋 山の栞

「山の栞」は、渋皮入りの栗の漉し粉を加え、焼き上げた栗のサブレです。味は、プレーン、ココア、紅茶、黒糖などがあり、どれもバターの風味と香ばしさが一体となっています。サクサクで味わい豊かなサブレは、手軽なお土産や、おやつタイムに最適。

商品名 栗サブレ-山の栞-
値段  4入:484円、8入:1,188円、12入:1,672円、20入:2,640円、32入:4,092円、48入:6,028円 (全て税込)

限定メニューが楽しめる恵那川上屋のカフェとは?

恵那川上屋では、持ち帰りメニューだけでなく、その場で栗菓子が楽しめるカフェが併設されている店舗があります。咲久舎 可児御嵩インター店では、季節を取り入れたお店限定メニューも提供しています。栗きんとんティラミスなどの甘みから、里芋グラタンなどのお食事メニューまで様々。里の採りたて、新鮮な素材を活かした栗菓子や料理が楽しめます。

盛りそばのようなモンブラン「栗一筋」や、横長の大迫力の「高山モンブラン」など、それぞれの店舗によって、限定メニューも異なるので、オリジナルモンブランを楽しむこともできるでしょう。

恵那川上屋のケーキバイキングが楽しめる!?

恵那川上屋では、なんと、ケーキバイキングを楽しむこともできます!開催されるのは、咲久舎 可児御嵩インター店で、お店自慢の栗菓子や、ケーキ、サンドイッチなどをバイキングすることができます。

ただし、ケーキバイキングの告知はホームページでもされないため注意。例年4月上旬~5月中旬のいずれかで「咲久舎祭」というイベントとして開催されています。お楽しみ抽選会やおかしのすくい取りなど、子どもが喜ぶブースも盛りだくさんなので、家族みんなで行っても楽しめるでしょう。

大人気イベントということもあり、8時受付なのに7時には長蛇の行列になるほど!整理券が配られるそうなので、参加される場合には早めに訪れることをおすすめします。

恵那川上屋の予約や通販に関する情報

恵那川上屋の気になる予約や通販に関する情報をご紹介します。

予約について

恵那川上屋のカフェメニューでしか食べられない、栗一筋などのモンブランなどは、残念ながら予約はできません。また、店頭販売の栗菓子などの取り置き予約ができるという情報もありません。

通販

予約ができなくてもネット通販でお取り寄せができるのでご安心ください!

恵那川上屋には、公式オンラインショップがあり、栗きんとんやロールケーキなど、様々な商品をラインナップしています。直接手渡しできない相手にも、プレゼントすることもできるので、岐阜県や最寄りの店舗まで足を運べない方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ご利用はこちら↓

恵那川上屋の公式オンラインショップ

恵那川上屋[まとめ]

岐阜の方に行く際には、恵那川上屋のカフェも予定に入れてみてはいかがでしょうか?

遠方の方も通販を利用して恵那川上屋の栗のお菓子、召し上がってみて下さいね。
贈り物にもおすすめです。

店舗情報

店名:恵那川上屋 恵那中央店
住所:岐阜県恵那市長島町正家3-3-4
営業時間:全日 9:00~18:30
定休日:無休