【伝統と革新】銀座のシンボル「資生堂パーラー」の魅力とオススメのメニュー

1902年に銀座で創業した「資生堂パーラー」は「資生堂ソーダファウンテン」として誕生し、まだ当時珍しかったソーダ水やアイスクリームを提供していました。
当時から現在にいたるまで「資生堂パーラー」は銀座の顔として、芸術家や文化人たちを含む、多くの人たちに支持されています。

そんな歴史ある「資生堂パーラー」の魅力と、おすすめのメニューをご紹介していきます。

資生堂パーラーはどんなお店?

長い歴史をもつ資生堂パーラーは落ち着いたレンガ色と、黒と金のアクセントの、高級感ある建物にあります。
これは銀座が昔レンガ街だったことから、この色になったそうです。

資生堂パーラー銀座本店は2019年の11月にリニューアルされ『革新と継承』をテーマに、食と文化を発信していきます。
1階は定番の洋菓子を購入でき、3階サロン・ド・カフェ、4階と5階は本格的な西洋料理を食べられるレストランになっています。

リニューアル記念として特別メニューもあります。

資生堂パーラーで食べておくべきメニューは?

資生堂パーラーといえば特別感のある美味しいスィーツが有名ですが、その中でもとくに有名で人気のあるメニューをいくつかご案内いたします。
資生堂パーラーへ足を運ばれる方はぜひ参考にしてみてください。

ソーダファウンテン

ソーダファウンテンとは飲料を提供する施設で、資生堂パーラーは日本初のソーダファウンテンでした。
クリームソーダ発祥の店である資生堂パーラーのアイスクリームソーダは、たくさんの文化人に愛されてきた伝統の味です。
ソーダの上にのっているアイスは爽やかに美味しく、あの森鴎外は娘に「資生堂パーラーのアイス外のアイスは食べないように」と言っていたほど、資生堂パーラーを信用していたそうです。

資生堂パーラーのアイスクリームソーダは、レモンとオレンジのほか、季節限定のソーダがあります。

商品名:アイスクリームソーダ
値段:1150円

チーズケーキ

北海道産の小麦粉を使ったビスキュイとデンマーク産のクリームチーズを使った資生堂パーラーのチーズケーキ。
口の中でとろける濃厚なチーズケーキは、季節によって違ったフレーバーも登場し、夏はレモン、秋はマロン、冬はいちごのチーズケーキが登場します。

また、JALの機内食限定のフレーバーチーズケーキ「リリコイ」は、パッションフルーツのチーズケーキで、その美味しさから定番商品にしてほしいという声が多数あります。

商品名:チーズケーキ(3個入り)
値段:918円

花椿クッキー

昭和初期から作られてきたシンプルなビスケット「花椿クッキー」は、お母さんの手作りのような素朴で優しい味わいが魅力です。
クッキー表面のツヤのある椿の絵柄は高級感があり、バターが控えめなざっくりした食感が特徴です。
また、クッキーが入っている美しい缶も人気で、コレクターもいるそうです。

商品名:花椿クッキー(24枚)
値段:1620円

パフェ

80年続く資生堂パーラーのパフェメニューは、果物が主役というだけあって果物のカッティングが美しく、果物の美味しさを最大限に引き出しています。
果物の美味しさを邪魔しないよう、アイスもシャーベットも主張しすぎず、宝石のように美しい果物がのったパフェを愉しむことができます。

資生堂パーラーは、そんな美味しい果物をつかったパフェフェアを開催することがあり、セレクションされた日本中の美味しい果物を使ったパフェを堪能できます。

商品名:パフェ
値段:1800円

資生堂パーラー 銀座限定 手土産

資生堂パーラーの銀座店でしか取り扱いのない、銀座限定のパッケージや商品があります。
ハローキティと写真家蜷川実花さんがディレクションする「M / mika ninagawa」とのコラボ缶や、花椿クッキーをさらに洗練させた「手焼き花椿ビスケット」など、銀座店でしか買えない商品がたくさんあるので、お土産にすると喜ばれます。

資生堂パーラーの混雑状況は?予約できる?

資生堂パーラーは銀座のシンボルでもあるので、賑わっていることが多く、休日だと空いている時間でも10組ほど待っていることがあります。
平日ですとここまでではありませんが、それでも数組は待っていることが多いです。

残念ながらサロン・ド・カフェは予約ができませんので、混雑する時間帯を考えつつ行動することをおすすめします。

資生堂パーラーの店舗情報

資生堂パーラーは銀座以外にも店舗があり、銀座以外にもレストランやカフェがあります。
ほかに資生堂パーラ-のお菓子を購入できるショップは都内にたくさんあるので、気になる方は資生堂パーラーのHPにある店舗情報を確認してみてください。

資生堂パーラーショップリスト

店舗情報
店名:資生堂パーラー

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F

営業時間:11:00~21:00(日祝は20:00)
定休日:月曜日、年末年始

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧