• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 昼はかき氷屋、夜はBAR!三軒茶屋「かき氷喫茶バンパク」で食べるこだわりの一杯

昼はかき氷屋、夜はBAR!三軒茶屋「かき氷喫茶バンパク」で食べるこだわりの一杯

photo by 三軒茶屋 バンパク https://www.facebook.com/banpaku.since2015/

三軒茶屋エリアにある人気のかき氷屋「かき氷喫茶バンパク」。

かき氷喫茶バンパクは、様々な分野で活躍する女性を紹介する番組「セブンルール」にも登場した有名店です。かき氷をこよなく愛する一人の女性が、かき氷喫茶バンパクを切り盛りしています。氷の扱いから、手作りシロップまで細部に渡りオーナーの思いが詰まっています。

今回は、そんなかき氷喫茶バンパクをご紹介します。

かき氷喫茶バンパクについて

かき氷喫茶バンパクは2015年にオープン。三軒茶屋駅北口から 茶沢通り沿いを歩くこと約4分ほどのアクセスが良い場所にあります。

店舗は地下の1階です。というのも、かき氷喫茶バンパクはLIVE BAR三軒茶屋Come Togetherというライブハウスを昼間だけ借りて営業しているのです。かき氷喫茶バンパクの店内にはギターやドラムなんかもあります。

初めていくと行き間違えた感にとらわれますが、大丈夫!

かき氷喫茶バンパクで1杯ずつ丁寧に作られるかき氷

かき氷喫茶バンパクにはいくつかルールがあります。

・1杯ずつ作り終えたら、次のオーダーを聞く
・9月までは3人以上のグループの入店はNG
・開店10分以上前から並ぶのはNG

ちょっと厳しいと思う人もいるかもしれないかき氷喫茶バンパクのルールですが、すべては1杯ずつを丁寧に作って提供したいというオーナーのこだわりです。

かき氷喫茶バンパクでは氷の温度管理がきっちりされ、薄くふわふわに削られます。そのため食べても「口の中が冷たくなりすぎる」ことがなく、いくらでも食べられます。見た目も丸く優しいフォルムで、インスタ映えするかき氷です。

旬と店主の故郷の素材にこだわるかき氷喫茶バンパク!人気メニューを紹介

かき氷喫茶バンパクのシロップは旬の果物から手作りしています。オーナーの出身地が和歌山ということもあり、かき氷喫茶バンパクでは柑橘や梅をつかったメニューが豊富です。シロップは日々変わり、メニューはSNSで更新してくれます。

和歌山みかん

和歌山といえばみかんですよね!人気です。

紀州梅ヨーグルト

またまた和歌山といえば紀州梅!外せませんね。

和歌山すももみるく

和歌山ではすももも有名なのでしょうかね!?すももミルク、良い感じ!

いちごミルク

まんまるで真っ赤ないちごミルク。とても鮮やかないちごの赤さが美しく、美味しそう。実際に美味しいです。

フルーツ以外の素材遣いも素敵なかき氷喫茶バンパク

かき氷喫茶バンパクでは、フルーツ系以外にもまるでパフェやアイスのようなフレーバーも楽しめます。

はちみつ檸檬レアチーズ

かき氷喫茶バンパクの定番メニューの1つ。はちみつ漬けされたレモンがのっています。

チョコミント

好きな人はとことん好きなチョコミント。かき氷喫茶バンパクでもぜひ!

行列は必至!早い時間にかき氷喫茶バンパクに行ってみよう!

かき氷喫茶バンパク、いかがでしたか?

かき氷喫茶バンパクの営業時間は12時〜18時、お休みは不定休です。前述したとおり、かき氷喫茶バンパク、夜はBarをしています。なのでかき氷カフェをオープンしているのは昼間だけです。

店内は10席ほどしかありませんから、すぐに満席です。売り切れたら閉店となります。かき氷喫茶バンパクに行くなら早い時間に行きましょう!

お店情報
店名:かき氷喫茶 バンパク

住所:東京都世田谷区太子堂2-23-5 プルミエ太子堂B1F

定休日:不定休

営業時間: 12:00~18:00(L.O.17:30)