こだわり感じる「キャラメル職人」の絶品スイーツ[2021.2.16東京駅に常設店オープン]

photo by キャラメル職人
http://www.caramelier.jp/

「キャラメル職人」とは世界的に有名な辻口博啓シェフが立ち上げた新たなブランドです。辻口シェフの思いがこもっています。

いったいどこで購入できるの?おすすめのスイーツは?

このような疑問にお応えしますね!

キャラメル職人とは?

世界的なパティシエ辻口博啓氏が立ち上げたキャラメルスイーツを取り扱う新ブランドです。パティシエ辻口博啓氏はとても有名な方なので、スイーツ好きの人は知っているかもしれませんね!

辻口シェフについて

モンサンクレール辻口氏についてはこちら↓

ブランド立ち上げのきっかけ

辻口シェフは、仲間にキャラメルスイーツを作って振舞っていたのだそう。そんな辻口シェフのお菓子は、「おいしい」と評判になり、それがきっかけで新ブランドを立ち上げることとなったのです。

店舗について

香ばしく濃厚な味わいのスイーツは、ブランド登場以来「おいしい!」と多くの方に支持されていますが、実店舗を持たず、オンラインと催事での販売のみ。

催事情報については以下のサイトなどでも更新されています。

そんな「気軽に買えない」というところも、特別感がありさらに話題を呼んでいるのかもしれませんね。

2021年2月16日にキャラメル職人初の常設店が東京ギフトパレットにオープン

なんと、実店舗を持たなかったキャラメル職人が2021年2月16日に常設店をオープンしました。もうキャラメル職人の店舗には行かれましたか?新商品やオープン記念品もあります。

  • 東京フロランタン(新商品)
  • キャラメルセレクションボックス(オープン記念)

近くに行く方はぜひ寄ってみて下さいね!

キャラメル職人のおすすめ商品

ではさっそく、どんなスイーツがあるのかご紹介しましょう。

 東京デニッシュキャラメリゼ

一番最初に販売したスイーツがこのメニューです。一口サイズで食べやすいところが嬉しいですね。

バターの香りが漂うデニッシュ生地に、フレッシュな北海道産の生クリームを使い、香ばしく炊き上げたキャラメルをぜいたくに絡めています。マダガスカル産の高級バニラを使用しており、甘く芳醇な香りが満喫できます。アクセントに入れたゲランドの塩がさらに甘さを引き立てます。

40g380円から用意されているので、自分用に、ギフトにと用途に応じて使い分けられますね。

値段 40g 380円(税込み)

 東京クロワッサンキャラメリゼ

バターをたっぷり使って焼き上げたクロワッサンをキャラメルクリームでコーティングしています。こちらもアクセントにマダガスカル産のバニラとゲランドの塩が使われています。

値段 2個 432円(税込み)
賞味期限 45日程度

 キャラメルプリン

かわいらしいパンダの器に入ったプリンは、かわいいだけではなく味も本格的。プリンには卵黄のみを使用し、コクのある味わいに仕上げています。ほろ苦いキャラメルのおかげで、濃厚なのにさっぱりとした後味です。

値段 432円(税込み)

塩キャラメルシュークリーム

クッキー生地をのせて焼いた、サクサク食感のシュークリームです。中のクリームは、カスタードクリームと自家製キャラメル、生クリームを混ぜ合わせています。石川県産の塩がいいアクセントとなっています。

値段 360円(税込み)

その他

  • バターサンド
  • キャラメルロール

などなど。

美味しい?!キャラメル職人の口コミは?

ネット上で「おいしい!」という声をたくさん見かけます。

以下に口コミをご紹介しますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

店舗や通販について(オンラインショップ閉店)

実店舗はありません(追記:2021年2月に常設店をオープン!)ので購入をご希望の方は、ホームページで催事情報をチェックするか通販でご購入ください。

追記:2021年6月21日 PM15:00にオンラインショップを閉店しています。キャラメル職人の商品を購入するには常設店や催事出店をご利用ください。

キャラメル職人[まとめ]

有名シェフのブランドというだけでも一度は食べてみる価値ありです!

常設店も東京駅という利便性の良い場所にオープンしたので利用してみて下さい。

ぜひ一度キャラメル職人のスイーツを食べてみて下さいね。