フルーツパフェ大福『鴻池花火』で話題の和菓子店「五條堂」

photo by 五條堂https://gojodosweets.com/

フルーツパフェのような大福『鴻池花火』が大人気の和菓子店「五條堂」は、テレビや雑誌などでも取り上げられる注目のお店です。

伝統的な和菓子と和と洋が合わさった新感覚な和菓子が楽しめる五條堂へ、地元の人はもちろん、県外からも多くの人が足を運びます。

五條堂の看板商品『鴻池花火』をはじめ様々な大福や紅茶に合う羊羹『羊羹みのり』など。

五條堂が丁寧に1つずつ手作業によって作る繊細な和菓子は、人にもおすすめしたくなる美味しさと美しさです。

今回は和風と洋風を合わせた和洋折衷な和菓子が楽しめる五條堂をご紹介します。

伝統と新感覚の和菓子が食べられる五條堂

1975年創業の五條堂は大阪の東大阪市に本店があります。
父娘の親子二代で営む和菓子店の五條堂では、1代目が作る王道の和菓子と、洋菓子も作っていた2代目が作る和と洋が調和した和菓子を楽しむことができます。

「和菓子をもっと色々な人に食べてほしい、楽しいことにつなげたい」という想いから生まれる五條堂のお菓子は、食べる前の期待と食べた時の美味しさから、こころがはずむお菓子です。

五條堂のお菓子は、包装にもこだわりが。
五條堂の大人気商品『鴻池花火』のパッケージは夜空に打ちあがる花火が描かれたお洒落で美しいデザイン。

五條堂が1つ1つ心を込めて丁寧に作る繊細なお菓子はパッケージも素敵で、自分へのご褒美としても贈り物としてもおすすめですよ。

看板商品『鴻池花火』誕生の秘話

五條堂がある鴻池町の名前が付いた五條堂の看板商品『鴻池花火』。
2代目柴田彩さんが『鴻池花火』を考案したのには2つの理由がありました。

1つ目の理由は、2代目柴田彩さんが育った鴻池町の地域には夏の風物詩である花火大会がないこと。
五條堂の『鴻池花火』を食べることで、地域の人たちに夏の夜空を彩る華やかな花火を五感で楽しんでもらいたいと思ったそうです。

もう1つの理由は、父である1代目の柴田敏伸さんが花火好きだったから。

地域の人、そして大切なお父さんを喜ばせたいという気持ちから誕生したのが『鴻池花火』でした。

人気メニュー

お菓子を作るため日々磨かれる腕と挑戦心から作られる五條堂のお菓子は、ワクワクやドキドキを感じさせてくれます。

花火を体感できる『鴻池花火』や羊羹なのに紅茶との相性抜群の『羊羹みのり』、様々な大福など。

一度は食べておきたい和と洋を調和させた五條堂の人気メニューをご紹介します。

鴻池花火

別名『フルーツパフェ大福』とも呼ばれる五條堂の看板商品で、1日1,000個売れることも。

ブルーベリー、オレンジ、バナナ、フランボワーズ、パイナップルの5種類の新鮮なフルーツと、生クリーム、スポンジ、こしあんを1つ1つ丁寧にお餅で手包した逸品。

こしあんは1代目が作るなめらかなこしあん。
素材を優しく包むお餅は、日本一のもち米と言われる滋賀県産羽二重餅から作る柔らかく舌触りの良いお餅です。

ジューシーなフルーツの甘味や酸味が、生クリークとあんこに合わさることで絶妙な味となり、一口食べると幸せな気持ちになります。

価格:
4個入り 1,680円(税込)
6個入り 2,520円(税込)
8個入り 3,360円(税込)
10個入り 4,200円(税込)

五條堂の大福

鴻池花火、宇治抹茶クリーム大福、フランボワーズ大福など、五條堂定番の人気大福から季節限定の大福まで堪能できるセット。

『鴻池花火』の他に6種類の大福が用意されています。

宇治の抹茶を贅沢に使用した『宇治抹茶クリーム大福』。
地中海産レモンを使った『地中海レモンクリーム大福』。
粗めの塩をまだらに練り込んだ『塩クリーム大福』。
あんに珈琲を練り込んだ『こだわり珈琲大福』。
爽やかな香りと華やかな彩りのフランボワーズを使用『フランボワーズ大福』。
春は桜クリーム、夏はシャインマスカット、秋は焼きクルミ等、その時々の季節の味を堪能できる『季節限定の大福』。

価格:
季節のこだわりの彩りだいふく6個入りセット 1,565円(税込)
(【季節限定】焼きくるみと大栗の大福×1、宇治抹茶クリーム大福×1、地中海レモンクリーム大福×1、塩クリーム大福×1、こだわり珈琲大福×1、フランボワーズ大福×1)

こだわりの彩りだいふく
10個入りセット 2,380円(税込)
(宇治抹茶クリーム大福×2、地中海レモンクリーム大福×2、塩クリーム大福×2、こだわり珈琲大福×2、フランボワーズ大福×2)

15個入りセット 3,570円(税込)
(宇治抹茶クリーム大福×3、地中海レモンクリーム大福×3、塩クリーム大福×3、こだわり珈琲大福×3、フランボワーズ大福×3)

20個入りセット 4,760円(税込)
(宇治抹茶クリーム大福×4、地中海レモンクリーム大福×4、塩クリーム大福×4、こだわり珈琲大福×4、フランボワーズ大福×4)

あじあわせセット
5個入り 1,560円(税込)
(鴻池花火×2、宇治抹茶クリーム大福×1、塩クリーム大福×1、こだわり珈琲大福×1)

8個入り 2,450円(税込)
(鴻池花火×3、宇治抹茶クリーム大福×1、塩クリーム大福×1、こだわり珈琲大福×1、地中海レモンクリーム大福×1、フランボワーズ大福×1)

14個入り 4,060円(税込)
(鴻池花火×4、宇治抹茶クリーム大福×2、塩クリーム大福×2、こだわり珈琲大福×2、地中海レモンクリーム大福×2、フランボワーズ大福×2)

羊羹みのり

心が幸せになる羊羹をコンセプトに作られた商品。
小さな一粒の羊羹に無花果、あんず、クランベリー、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオ、蜂蜜と7種類もの素材が入っています。

使用される蜂蜜は、100%国産の宝塚はちみつ。
蜜蜂が運ぶ花の蜜によって蜂蜜の味や香りは変わるため、『羊羹みのり』も毎年異なる蜂蜜の味と風味が楽しめるそう。

洋の味も感じる『羊羹みのり』は紅茶に合う羊羹というテーマも持っており、午後のひと時に紅茶を飲みながらいただくと、じんわりと心が温かくなり幸福な気持ちになりますよ。

価格:
4個入り 1,350円(税込)
6個入り 2,051円(税込)
8個入り 2,700円(税込)
12個入り 4,101円(税込)

店舗限定メニュー

大阪に2店舗のお店を持つ五條堂は、店舗限定の商品も販売。

五條堂本店では、さまざま店舗限定商品があります。
カステラ生地で小倉あんをサンドし、ブランデーで寝かせた上品な『花織』や紅玉をふんだんに使用したシナモンがほんのり香る『林檎シナモン大福』など本店限定の新商品も続々と登場。

梅田の阪神百貨店にある「GOJODO 五條堂 梅田阪神店」だけで買うことができるのは『森のあかり』という商品で『鴻池花火』に続くパフェ大福。

『森のあかり』は、フランボワーズにカスタードクリームと生クリーム、こしあんを合わせ、ほろ苦い宇治抹茶のお餅で包んだ抹茶パフェ大福です。

各店舗の限定商品や新商品の情報は公式SNSでチェックできますよ。

Facebook
www.facebook.com/gojyoudou/?__tn__=-UC*F
Instagram
www.instagram.com/gojodo_wagasi/

オンラインショップ

五條堂には、お店に足を運ぶのが難しい場合に嬉しいオンラインショップがあります。

看板商品の『鴻池花火』と五條堂の大福を堪能できるセット、幸せなこころになる『羊羹みのり』を購入することが可能。

大人気の大福や羊羹をお取り寄せして、ゆっくりと自宅で五條堂の心がはずむ和菓子を堪能してみてはいかがでしょうか?

オンラインショップ
gojodosweets.com/

五條堂へのアクセス

伝統的な和菓子と新感覚な和菓子がいただける五條堂。
親子で営む和菓子店が作る和菓子は、ドキドキとワクワクが楽しいお菓子です。

五條堂では2代目柴田彩さんが作る洋菓子も楽しむことができますよ。

五條堂のお菓子は、美味しい上にパッケージも繊細でおしゃれ。
エキマルシェ新大阪「アントレマルシェ」で販売されているフルーツパフェ大福『鴻池花火』は、紺色の夜空に華やかに咲く花火を描いた限定パッケージ。キレイで思わず手に取りたくなりますよ。

五條堂本店へは、JR東西線・学園都市線「住道駅」より徒歩約21分。住道駅からはバスを利用するか車やタクシーで行くのが良いかもしれません。
梅田阪神店は阪神電車「阪神梅田駅」に直結しています。

和菓子と洋菓子の良いとこどりをしたような五條堂の絶品和菓子を、ぜひ一度ご賞味ください。

店舗情報
店名:GOJODO-五條堂- 本店

住所:大阪府東大阪市東鴻池町1-5-7

営業時間:9:00~20:00

定休日:火曜日

店舗情報
店名:GOJODO-五條堂- 梅田阪神店

住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13 B1 洋菓子コーナー

営業時間:阪神梅田本店に準ずる

定休日:阪神梅田本店に準ずる