• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 行列のできるみたらし団子で有名!「喜八洲総本舗」の和菓子ってこんなに魅力的!

行列のできるみたらし団子で有名!「喜八洲総本舗」の和菓子ってこんなに魅力的!

photo by 喜八洲総本舗http://www.kiyasu.jp/index.html

香ばしいみたらし団子を求める行列が絶えないと言われる「喜八洲総本舗」。
人気の秘密はそれだけではないはず…いったいどんな魅力があるのか、細かく調べてきました。

喜八洲総本舗はどんなお菓子屋?

昭和23年に創業した「喜八洲総本舗」は「最高の材料を使い、手頃なお値段で手作りの味を甘党のお客様に!」をモットーとして、およそ40種類以上の和菓子を取りそろえるお店です。
大阪市でも「和菓子と言えば喜八洲総本舗!」というほど、普段使いにも贈答品にも選ばれています。
飴づくりをはじめ、商品の全ては本店で作っているのだそうです。

喜八洲総本舗の本店は大阪市

そんな喜八洲総本舗の本店は、大阪市淀川区にあり、十三駅から歩いて100m程の、アクセスの良好な場所にあります。
お店の前は、みたらし団子を求める人が列を作っているので、初めて訪れる人にもすぐにわかります。
喜八洲総本舗本店はとても立派な店構えで、まさしく老舗の風格を感じる建物です。
地元では和風テイストのどっしりした風格あるお店としてお馴染みとなっています。
年中無休で販売を続けていますが、旅行先のお土産品を買いに来る人が多いのはもちろんのこと、地元のお客さんの足も絶えることはありません。
人気の理由はもちろんその美味しさですが、それ以外にも値段が98円と、いわゆるお手頃価格。
お腹にもたまりますし、これなら毎日のおやつにできてしまうことからも、毎日列ができても当然のようです。
みたらし団子といえば喜八洲総本舗!という、地元ファンが多い和菓子屋さんです。
店内を除くと、綺麗なショーケースの中には美味しそうな和菓子がたくさん並んでいます。
また、喜八洲総本舗本店には商品のほぼすべてがそろっています。

他にも、「伊丹空港店」、「JR新大阪駅店」、「阪急池田駅店」、「阪急十三駅構内店」、「梅田大丸店」、「大阪高島屋」、「庄内店」、「曽根崎店」、「千里中央店」、「近鉄あべのハルカス店」、「イオンモール伊丹店」、「JR新大阪駅 東店」、「JR新大阪駅 西店」の、現在はなんと10か所以上もの営業所、そして京阪神の百貨店で和菓子を販売しているので、本店が遠い場合でもお近くの店舗で購入可能です。

あぶった四角のみたらし団子で有名な和菓子店

喜八洲総本舗で最も人気の有名和菓子と言えば、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられている、「きやすのみたらし団子」です。

みたらし団子は注文してから焼いてもらうので、餅粉と米粉を絶妙な配合バランスで混ぜ、蒸しあげて串に差してあるのだそうです。
お団子の形を見て、あれっ?と思う方もいるかもしれません。
喜八洲総本舗のお団子は、なぜだか四角い形をしているのです…が、これにもちゃんとした理由があります。
この形は「俵型」と言って、焼いた時にも香ばしい焦げ目がつきやすく、多くのタレが絡みやすい形なのだとか。
また特製のタレも、北海道厚岸産でとれた上質な昆布からだしを取って、香川県産のたまり醤油と白ざら糖を使った特別な仕立てです。
待っている間のいい香りがたまりません。

口コミ・評判はどんな感じ?

喜八洲総本舗を訪れた人たちの感想は、「みたらし団子も、他の和菓子もとにかくすべてがおいしい!」の一言!
他にもぷるぷるのわらび餅などについての感想もあります。
特筆すべきは、お団子を焼いてくれるお姉さんの手際の良さです。
お客様を待たせず、素早い動きで焼きからたれ付け、包装してくれるまでの流れるその作業が見事なのだそうです。

喜八洲総本舗の人気メニューは?

多くの人に絶賛される喜八洲総本舗。
和菓子好き注目の、人気の和菓子をご紹介します。

みたらし団子

喜八洲総本舗一番人気の「みたらし団子」は、5つの俵型のお団子が串にささっている、少し変わった形をしています。
タレは甘すぎずしょっぱすぎず、お団子の持つ味を生かしてくれる誰もが好きな味です。
お願いすれば焼き方も調整してもらえるようですので、お店の方にお好みの焼き加減を伝えてみてもいいかもしれません。
お値段がとてもリーズナブルなので、毎日行列ができるのもうなずけます。

値段1本98円5本入り490円(税込)

きんつば

北海道十勝産の中小豆の中でも、特に厳選されたものを使って作られた羊羹。
その表面を職人さんが丁寧に焼き上げたものです。
砂糖も良質なものを使っており、あっさりとした甘さに仕上がっています。
一般的な商品よりもサイズが大きくてずっしり重く、コスパがいいことでも人気です。
くどさがなく、ペロっと食べられてしまいます。
地方発送も可能な商品です。

値段 1個170円 4個入り680円(税込)

酒饅頭

皮がもっちりしており、あつあつの酒饅頭からふんわり漂う麹の香りがたまりません。
中のあんこは程よく甘く、大きすぎないサイズなのでいくつでも食べられてしまいそう。
お酒が好きでも、あまり好きではない人でも楽しめる、王道ともいえる酒饅頭。
喜八洲総本舗の隠れた人気和菓子です。

値段 1個98円(税込)

焼もち

つきたてのお餅にたっぷりのヨモギを入れ、特製の餡を包み込みます。
お餅には少し塩気があり、それが餡をの甘さを引き立ててくれます。
トースターなどで軽く温めるとお餅に少し焦げ目がつき、ヨモギの香りが漂います。
名前は「焼きもち」ですが、焼くことなく大福感覚で頂いてもおいしいお餅です。

値段 1個 170円(税込)

喜八洲総本舗の贈答にも喜ばれるお菓子は?

普段の和菓子として、形式ばらずに食べられる喜八洲総本舗のお菓子。
ぜひ、お出かけの時の手土産にと思いますが、贈答用にははどんなものがあるのでしょう?

三笠

袋を開けるだけで、ふわりと生地や餡の甘い香りが漂います。
生地はしっとり、餡は粘りがあり、他のお店とは一味違うどら焼きで、贈答用にも喜ばれています。
甘さは控えめで、小豆の味を楽しめます。
手頃なサイズなので、気が付くと食べ終わり、いくつでも食べられてしまいそうです。

値段 1個170円 5個入り850円 10個入り1,700円(税込)

力士最中

名前の通り大きなサイズの、喜八洲総本舗を代表する和菓子です。
一般的なサイズの最中と比較して2~3倍の大きさ!
十分な食べ出があり、サイズも味もやっぱり横綱級の最中と言えます。
中にたっぷり入っている小豆の形そのままの餡は、粒あん好きにはたまりません。
甘すぎず上品な味わいなので、一人でも食べきれてしまう最中です。
三笠との詰め合わせで購入する人も多いのだそうです。

値段 1個190円 3個入り570円 5個入り950円(税込)

喜八洲総本舗本店ではイートインもできる!

喜八洲総本舗には、大きなスペースはないですが、2~3人が座って食べることができるベンチがあります。
お天気のいい日に、焼き立てのお団子を座って食べて一息ついたら、日頃のストレスも吹き飛びますね。

みたらし団子などの日持ちはどれくらい?

そんな喜八洲総本舗の和菓子たち、購入後はいつまでに食べればよいのか気になりますね。
実は、「みたらし団子」、「酒饅頭」、「焼もち」は、お餅という性質からも、賞味期限は当日中なのです。
買ったその日に、ベストな状態で味わえるのがいちばんということですね。
ですが、ゆっくりできる時間がなかったりして、残念ながら翌日以降に食べることになってしうことも…。
そんな場合でも、美味しく食べられる方法については、次の章で触れていますのでご参照ください。
なお、「きんつば」は賞味期限2日、「力士最中」は5~10日で、季節により変わるようです。

喜八洲総本舗の冷めた和菓子のおいしい食べ方は?

買ったその日のうちに食べられなかったみたらし団子を冷蔵庫に入れたまではいいものの、翌朝になって出してみたらかっちかちになってしまって食べられそうにない…。
仕方のないことですが、どうにかしてもとに近い状態に戻し、買った時のように美味しく味わいたいものですね。
ここでは、翌日美味しく楽しむための方法をお教えします!

みたらし団子の場合

みたらし団子を耐熱皿に移し、1本につき電子レンジで10秒ほど加熱してみてください。
こうすることでお団子も柔らかい状態に戻ります。
香ばしいお焦げの香りもよみがえり、出来立てのみたらし団子に近い風味を復活させることができます。
5本では30秒ほどが目安ですが、電子レンジにもよりますので、加熱時間はこまめに見て調節してください。

酒饅頭の場合

酒饅頭の場合は、蒸し器で蒸し直すか、ラップに包み電子レンジで温めると、柔らかさが復活します。
ちなみに、蒸すのではなくホットプレートで両面を焼くと、またいつもの酒饅頭とは違った魅力が!
普段はふんわりしている酒饅頭の表面がかりっとして、さらなる美味しさを発見できます。

焼もちの場合

焼もちの場合は、あらかじめお餅が柔らかいうちに1つずつラップにくるんで冷凍しておくと、長期間保存できます。
食べる時には、電子レンジで解凍した後、トースターやフライパンで焼くと美味しく頂けます。
少し焦げ目がついて、表面がカリッとしてきて、香ばしい香りがするくらいが食べごろです。

喜八洲総本舗では地方発送をしてもらえる

喜八洲総本舗では、お団子という和菓子の性質からも、オンラインショップでの通信販売は取り扱っていません。
ですが、お菓子の中でも「きんつば」「初霜」「力士最中」「三笠」「喜八洲羊羹」については地方発送が可能とのことですのです。
おうちで喜八洲総本舗の和菓子を楽しみたい方は、ぜひお店にお問い合わせください。

店舗情報
店名:喜八洲総本舗
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目4番2号
営業時間:8:00~22:00
定休日:年中無休