• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 喜八洲総本舗はみたらし団子、わらび餅やきんつばも評判!うれしい地方発送も可能!

喜八洲総本舗はみたらし団子、わらび餅やきんつばも評判!うれしい地方発送も可能!

photo by 喜八洲総本舗http://www.kiyasu.jp/index.html

香ばしいみたらし団子、ホクホクのきんつば、もっちりしたわらび餅などを求める行列が絶えないのが「喜八洲総本舗」。読みかたはきやすほんぽです。

評判が良いだけあって大阪府と兵庫県にたくさんのお店があります。メニューによt

喜八洲総本舗は歴史あり

昭和23年に創業した「喜八洲総本舗」は「最高の材料を使い、手頃なお値段で手作りの味を甘党のお客様に!」をモットーとして、およそ40種類以上の和菓子を取りそろえるお店です。

大阪市でも和菓子と言えば喜八洲総本舗!というほど、普段使いにも贈答品にも選ばれています。飴づくりをはじめ、商品の全ては本店で作っているのだそうです。

喜八洲総本舗の本店は大阪市

そんな喜八洲総本舗の本店は、大阪市淀川区にあります。十三駅から歩いて100mほどとアクセス良好です。

お店の前は、みたらし団子を求める人が列を作っているので、初めて訪れる人にもお店の目印になっています。

人気の理由はもちろんそのおいしさもありますが、それ以外にも値段が98円とお手頃だからです。

また、喜八洲総本舗本店はとても立派な店構えで、老舗の風格を感じられますね。

喜八洲総本舗といえば香ばしいみたらし団子!

喜八洲総本舗で最も人気の有名和菓子と言えば、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられている「きやすのみたらし団子」。みたらし団子は注文してから焼くため、餅粉と米粉を絶妙な配合バランスで混ぜて蒸しあげています。

喜八洲総本舗のお団子は、四角い形をしているのですが、これにもきちんとした理由があります。この形は「俵型」と言って、焼いた時にも香ばしい焦げ目がつきやすく、多くのタレが絡みやすい形なのです。

特製のタレは北海道厚岸産でとれた上質な昆布からだしを取っていて、香川県産のたまり醤油と白ざら糖を使ったオリジナル。待っている間の良い香りがたまりません。

喜八洲総本舗の人気メニューは?

多くの人に絶賛される喜八洲総本舗。そんな名店のおすすめメニューをご紹介します。

みたらし団子

喜八洲総本舗一番人気のみたらし団子。タレは甘すぎずしょっぱすぎず、お団子の持つ味を生かしてくれる誰もが好きな味です。
お願いすれば焼き方も調整してもらえるようですので、お店の方にお好みの焼き加減を伝えてみてもいいかもしれません。
お値段がとてもリーズナブルなので、毎日行列ができるのもうなずけますね。

値段 1本98円(税込)

きんつば

北海道十勝産の中小豆の中でも、特に厳選されたものを使って作られたきんつば。職人さんが4面を丁寧に焼き上げています。

砂糖も良質なものを使っていて、あっさりとした甘さも人気がある理由です。一般的な商品よりもサイズが大きくてずっしり重いのもうれしいですね。地方発送も可能な商品です。

値段 1個170円 (税込)

酒饅頭

喜八洲総本舗の酒饅頭(さけまんじゅう)は皮がもっちりしています。アツアツに蒸しあげられたおまんじゅうからふんわり漂う麹の香りは、やっぱりたまりません。中のあんこもきんつば同様にくどさのない甘さです。喜八洲総本舗の隠れた人気和菓子ですよ。

値段 1個98円(税込)

喜八洲総本舗に通販はないけど地方発送あり!

喜八洲総本舗は和菓子の日持ちの面からも通販サイトはありませんが、地方発送は対応してもらえます。

メニューの中でもきんつば、最中、三笠などは地方発送が可能です。地方発送ができる商品は公式ホームページの「商品」紹介の欄に記載されています。ぜひ商品一覧ページからご確認くださいね。

店舗は複数

店舗は大阪府と兵庫県にたくさんあり、公式ホームページの店舗一覧から確認していただくことが可能ですよ。

店舗情報
店名:喜八洲総本舗 本店
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目4番2号
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休