• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • 「マイどら焼き」も作れる!どら焼きで有名な木挽町よしやの人気スイーツとは

「マイどら焼き」も作れる!どら焼きで有名な木挽町よしやの人気スイーツとは

photo by 木挽町よしやhttps://kobikichoyoshiya.net/

歌舞伎座の裏路地に佇む木挽町(こびきちょう)よしやは、2022年に創業100年目を迎える老舗和菓子店です。特に、お店の名物・どら焼きは、歌舞伎役者さんや企業の方々が差し入れとして利用するなど人気が高く、テレビや雑誌などで見たことのある人も多いのではないでしょうか。

今回は、老舗和菓子店「木挽町よしや」の人気メニューやお店へのアクセス方法、オリジナルの焼印を入れることができる「マイどら焼き」についてご紹介します。銀座土産をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

木挽町よしやはどんなお菓子屋?

歌舞伎座路地裏に店舗を構える木挽町よしやは、1922年創業と実に100年もの歴史がある老舗和菓子店です。「ひるおび」や「とくダネ」といった情報番組のほか、数々の雑誌メディアで何度も紹介され、銀座の名店として親しまれています。

木挽町よしやのおすすめは、朝から焼き上げるどら焼きです。手作りなので、一日に作れる数は限られています。もっちりした生地とつぶあんが美味しいと口コミでも好評で、お土産や贈答品、自分用と幅広い用途で購入する人が多い人気商品となっています。また、どら焼きの表面にお客様オリジナルの焼印を入れることが可能で、企業名を入れたり、結婚式の記念品にしたりと、さまざまなシーンで重宝するのも特徴です。

どら焼き以外に創作和菓子も好評で、煉切(ねりきり)で作る花ずしや果物かごは特に人気があるお店の名物となっています。甘味処も隣接していますので、銀座散策の休憩にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

どら焼きの名店・木挽町よしやで絶対に食べておくべき和菓子をご紹介

メディアに度々登場する老舗和菓子店「木挽町よしや」。完売必至の名物のどら焼きをはじめ、真心を込めて作った創作和菓子など、贈答用にも自分用にもおすすめな木挽町よしやの人気メニューを見ていきましょう。

どら焼き

木挽町よしやを代表する人気和菓子「どら焼き」。皮はしっとり、餡は甘さ控えめと上品な味わいでとても美味しいです。最高級北海道十勝産小豆を使用し、生地からすべて手作りしているにも関わらず1個140円というお手頃価格も嬉しいですね。

口コミによると平日でも午前中には売り切れている日もあるようで、お店のホームページにも、どら焼きは予約注文がおすすめとの案内があります。

どら焼きの表面に、結婚式のイラストや似顔絵など、お客様オリジナルの焼印を入れることができるのも、木挽町よしやならではの魅力です。焼印の製作に2~3週間ほど時間がかかるので、マイどら焼きを作りたい場合は早めに問い合わせをしましょう。

価格も良心的なので、日常のおやつやちょっとした手土産にぜひいかがでしょうか。賞味期限は3日とケーキなどの生菓子よりも日持ちが良いので、贈答用にもおすすめです。

さくら餅(150円)

道明寺粉を使用した桜餅。餡の上品な甘みと生地のもっちり感がとても美味しく、塩加減も控えめなので食べやすいです。

小麦粉を使用している桜餅が多い関東で、関西に多い道明寺粉製の桜餅が食べられるのは嬉しいですね。ちょっとした手土産にも喜ばれますよ。

果物かご(1,000円)

煉切の創作和菓子で、お店の人気商品。ももや柿など果物かごに盛られた創作和菓子は、本物そっくりで食べるのがもったいないくらいフォトジェニック。

冬場であれば常温保存も可能なので、お見舞いの品やお年賀などにおすすめです。また、3月にはホワイトデー用のギフトも登場します。明るく優しい色合いが春らしくとても素敵なので、和菓子好きな方に特に喜ばれる贈り物になるでしょう。

季節限定人気商品「大地のしずく」もおすすめ

水、砂糖、寒天を使用した夏限定のゼリー状の和菓子。天然水を使用し、極限まで水に近づけたお菓子というだけあり、一切混じり気のないキラキラした透明感とプルプル感がたまりません。

プレゼントに喜ばれるのはもちろんですが、ぜひ自分用にも購入し、オンリーワンの味わいを堪能しましょう。

三代目・大地のしずく白みつ/黒みつ、きなこ
・価格:5個入り 1,500円(税込)
・賞味期限:4日

木挽町よしやのお菓子は通販/お取り寄せできる?

木挽町よしやは通信販売もおこなっているので、お店の公式オンラインショップからお取り寄せが可能です。注文できるメニューは、上記の「大地のしずく」の各種フレーバーとなります。

予約は7月上旬から8月下旬にかけて、発送時期ごとに計5回に分けて受け付けています。大人気商品なので完売になる前に早めに注文しましょう。

和菓子に関しても、発送日の翌日にお届け可能な地域に限り配送を受け付けているようです。お取り寄せできるメニューの詳細は、お店に確認しましょう。

木挽町よしや 公式オンラインショップ

木挽町よしやの店舗情報とアクセス方法

木挽町よしやは東銀座駅から徒歩約2分、歌舞伎座3番出口からすぐのところにあります。駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあるので困ることはないでしょう。

木挽町よしやのどら焼きは、贈答用にも日常のおやつにもおすすめな逸品です。とても人気があるので、どら焼きは予約を済ませてからお店を訪れましょう。

公式HP
kobikichoyoshiya.com/

店舗情報
店名:木挽町よしや店
住所:東京都中央区銀座3-12-9
営業時間:10:00~18:00
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:日・祭日 [土曜不定休]