粉雪のようなフワサラ感!韓国風かき氷が味わえるデザートカフェ「雪のはな」

photo by 雪のはなhttp://www.yukinohana-cafe.com
かき氷

粉雪のようなふわふわ食感が楽しめると話題の韓国風かき氷。そんな韓国風かき氷を楽しめるのが「DESSERT CAFE 雪のはな」です。しかも、雪のはなの氷は本場韓国のものよりもふわふわしていると話題になっています。今回はそんな雪のはなや雪のはなのおすすめメニューなどをご紹介します。

DESSERT CAFE 雪のはなって?

韓国風かき氷を提供する雪のはな。元々、本場韓国では「パッピンス」と呼ばれ、氷なのに冷たくないのが特徴。これは粉雪のようなふわふわサラサラの氷を使っているから。そのため夏だけじゃなく、いつでもおいしく楽しめます。雪のはなでは、そんな韓国風かき氷を日本人向けにアレンジしたメニューを提供しています。

しかも、雪のはなの氷は本場のパッピンスよりもさらにふわふわだと話題になっています。雪のはなでは、フードメニューやドリンクなども充実しており気軽に立ち寄ることができそうですね。

現在雪のはなは、日本国内に大阪心斎橋店、大阪道頓堀店、東京原宿店の4店舗、中国に1店舗の計4店舗があります。ぜひ近くに行く際は雪のはなに寄ってみて下さいね。

雪のはなのかき氷メニューは?

雪のはなのかき氷メニューは、季節などによっても異なります。雪のはなの数あるメニューの中から人気のものをご紹介します。なお、雪のはなのかき氷は、テイクアウトやハーフサイズなどにするとお求めやすい値段でいただけます。お金のない学生さんにはうれしいですね。値段は店舗により異なります。

「きなこ雪」

雪のはなで人気ナンバーワンメニューのきなこ雪は、きなことおもちをつかった日本人には定番の組み合わせ。王道の和スイーツといっても過言ではないでしょう。別添えの練乳を加えると、まろやかな味わいに。

「抹茶雪」

豊かな香りの抹茶と小豆の風味のハーモニーが楽しめます。上品な甘さです。

「オレオチョコ雪」

チョコ好きさんにおすすめなのがこのメニュー。オレオのサクサク食感と、かき氷のふわふわ食感のコントラストが魅力です。濃厚なチョコレートの甘さがたまりません。

「生マンゴー雪」

たっぷりのマンゴーがぜいたくにのせられた一品です。マンゴーのフレッシュな甘さを堪能できますよ。

フードメニューも見逃せない雪のはな

雪のはなはフードメニューも絶品です。ぜひ試してみて下さいね。

「フレンチトースト」

スキレットで提供されるフレンチトーストは、ふわふわとろとろの食感がたまりません。ロッピングのバリエーションは、きなこ&黒蜜、バナナキャラメル、フルーツなどがあります。

「トッポギスープ」

韓国料理でおなじみのトッポギを使ったスープもぜひおすすめです。定番のコチュジャンを使ったスープだけではなく、カルボナーラを合わせた変わり種スープも。サラダ、ドリンク、ミニケーキ付のトッポギセットも人気です。

雪のはなの店舗情報

■東京原宿店
・住所 東京都渋谷区神宮前1丁目15番4号 バルビゾン76号館1階
・営業時間
月~金10時~20時(ラストオーダー19時半)
土日祝10時~20時半(ラストオーダー20時)
・電話 03-3470-2178

■道頓堀店
・住所 大阪市中央区宗右衛門町7番18号 ピジェブラン宗右衛門町ビル1階~2階
・営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
・電話 06-6212-5522

■心斎橋店
・住所 大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル1階~2階
・営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
・電話 06-6210-4525

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。