絶品の甘味が味わえる山形「腰掛庵」!わらび餅やかき氷が美味

photo by 腰掛庵 https://www.travelbook.co.jp/topic/41133
わらび餅

プルンとしたお餅にたっぷりのきな粉、もっちりしているかと思ったらトロンと口の中でとろけていく…。
山形県天童市の和菓子の名店「腰掛庵」ではそんな極上のわらび餅を味わうことができます。

今回は、全国に名を轟かせる山形の菓子店「腰掛庵」をご紹介します。

ふわりとろける口解けの腰掛庵のわらび餅

腰掛庵の名物といえばわらび餅。腰掛庵のわらび餅はコクの深い深入りきな粉と丁寧に練り上げられたわらび餅が絶妙な絡み合う味わいです。口の中ではとろけるわらび餅の甘さと香ばしいきな粉の香りはまさに極上!

季節感じる腰掛庵のわらび餅

腰掛庵で絶品なものはわらび餅だけでは有りません。
自慢のわらび餅であんこを包んだわらびまんじゅう。

それからいちご大福のような、冬限定の旬な苺を包んだいちごわらびは上品な甘さで大人気です。
他にもゆずピールで爽やかな香りの柚子わらびや素朴な甘さでホッとできるだだわらびなど季節を感じる和菓子が沢山あります。

予約しないと入手困難な醸まん。
吟醸酒と酒粕で作られた生地で腰掛庵の上品なあんこを包んだ醸まんは、ふんわりと蒸してあるので外はフワフワ、中はしっとりでほのかに優しく吟醸酒がほっこり和スイーツです。

わらび餅や醸まんの名前入りの包みはステンドからすのようなレトロなデザインがお洒落でかわいい!思わず自分にもお土産を買いたくなってしまいます。

見たことのないような腰掛庵のかき氷

全国的に腰掛庵のかき氷。

他の店と腰掛庵のかき氷の違い?実際に、腰掛庵に行って食べてみて下さい。

キイチゴとスグリで作られた大きなかき氷!

粉雪のようにフワフワな氷に蜜とミルクがたっぷりかけられて酸味のあるスグリと高相性!フレッシュな甘酸っぱさを楽しめます。
スグリがこんなに乗ったかき氷は他で見ることができない珍しいかき氷です。

宇治抹茶とミルクのかかったかき氷に腰掛庵自慢のあんこがドンと乗ったかき氷は和菓子好きにはたまらない和のかき氷!
夏季限定の味わいはボリュームも満点で甘さだけでなくお腹も満足することができます。

冷たい氷とつるんとした抹茶わらび餅、濃厚な甘さのあんこが見た目にも口にも美味しい組み合わせです。
どのかき氷も人気なので売り切れてしまうことも…。しかし並んでも食べたい美味しさなので暑い夏にぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

腰掛庵の店舗情報

店舗情報
店名:腰掛庵 (こしかけあん)

住所:山形県天童市北目1-6-11

定休日:月曜日(祝日の場合水曜休)

営業時間:9:30~17:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。