秋限定スウィーツ、老舗和菓子店の「栗蒸し羊羹」は一度は味わいたい一品

photo by mgmfanのブログ http://blog.livedoor.jp/mgmfan/
栗羊羮

毎年秋ごろ~冬にかけて発売される「栗蒸し羊羹」はご存知ですか?人気老舗和菓子店の商品は、売り切れ必須の幻の栗蒸し羊羹と言われるくらいの人気ぶりなんです。甘さだけではない、栗の豊潤な香りが楽しめる栗蒸し羊羹は、年代問わず手土産にも喜ばれるスウィーツなんですよ。今回は、栗蒸し羊羹について、作り方から人気の商品まで、ご紹介したいと思います。

期間限定のスウィーツ、栗蒸し羊羹のレシピは?

栗蒸し羊羹はどのように作られるかご存知でしょうか?通常の栗ようかんとは違い、その名の通り、蒸して作られるのが、栗蒸し羊羹です。
まず、あんこ、小麦粉、片栗粉、砂糖を入れて混ぜ合わせます。水を少しずつ加えながら引き延ばしていきます。それを、型に流し込んで蒸しあげます。これが、栗蒸し羊羹のレシピです。蒸し上げて作ることで、もっちりとした食感と控えめな甘さが特徴的です。商品によって多少違いはありますが、一般的な羊羹と比較するとあまり日持ちはしないようです。生の栗蒸し羊羹であれば冷凍も可能です。しっかりと空気を抜いて冷凍してください。
ちなみに、甘さは控えめにしているとはいっても、一切れのカロリーは約130キロカロリー前後のようです。甘さがくどくないので、ついつい食べ過ぎてしまいますが、食べすぎには注意が必要ですね。

人気テレビ番組でも紹介された幻の栗蒸し羊羹とは!?

マツコの知らない世界で紹介された幻の栗蒸し羊羹は知っていますか?あのマツコも絶賛した栗蒸し羊羹は、山形県白鷹町にある老舗和菓子店「やまり菓子舗」の栗蒸し羊羹です。
やまり菓子舗は、創業明治42年の伝統ある老舗和菓子店。現在は、6代目の店主が店を切り盛りしているようです。その6代目が作りだす、「幻の栗蒸しようかん」が絶品です。店主が自らの足で探して歩いた厳選した栗を原料としています。市販の栗ようかんのような、くどい甘さや嫌なベタベタ感は一切なく、栗本来のホクホク感と味わいが口の中に広がります。

通販でお取り寄せも可能ですが、新栗が採れる時期になると、通販ではすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶりです。新宿高島屋の和菓子売り場や、デパートでの山形物産展などの催事でも限定販売することがありますので、欲しい方は是非チェックしてお早めにお求めください!

栗蒸し羊羹は東京でも買える?通販での人気商品は?

栗蒸し羊羹は、東京でも購入可能です。大丸東京では、昨年人気の栗蒸し羊羹が限定販売されました。駒込 中里の栗蒸しようかんは、1日16棹限定販売される大人気羊羹。午前中に完売してしまうほどの人気ぶりだったそう。銀座あけぼのの大納言栗蒸し羊羹は、ほくほくの栗が美味しいスウィーツです。西巣鴨 土佐屋や、鎌倉 豊島屋など、有名和菓子店の栗蒸し羊羹が並びます。

通販では、石川県小松市にある創業嘉永5年・松葉屋の栗蒸し羊羹が非常に人気です。「月よみ山路」という名のその羊羹は、お取り寄せスウィーツとして、グルメ通に高い評価を得ています。

栗の美味しさを存分に堪能できる栗蒸し羊羹は、手土産やお茶請けにぴったりのお菓子。季節限定でしか食べられないので、今年の秋は是非お試しくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。