新幹線のお供に,お土産に、おすすめのバームクーヘン8選!

バームクーヘン

バームクーヘンと言えば手軽なコンビニから名店パティスリーにまで並べられている洋菓子の代表ともいえるお菓子です。年輪のように幾層にも重なる模様が美しく、幅広い年齢層の方に愛されています。今回の記事では、新幹線の駅で購入できるおすすめバームクーヘンをご紹介していきます。せっかく旅行に来たらできるだけご当地のものを楽しみたいですよね。特に限定品などでしたら逃す手はありません。旅のお供に、お土産にぜひ参考にしていただければと思います。

可愛らしい見た目が面白い!
ねんりん家の「ちいさなバームツリー チョコがけ厨房仕立て」

バームクーヘンのお店として大人気のねんりん家から販売されている、ぱっと見アメリカンドッグのような一品。一人で食べ切ることができるため、気軽に購入できます。ミニサイズのバームクーヘン「ちいさなバームツリー」。その中のチョコがけ厨房仕立ては品川駅限定となっています。新幹線の乗り入れでますます便利になった品川駅。お立ち寄りの際はぜひお試しください。
場所:品川駅構内エキュート品川 サウス内
営業時間:月~土08:00~22:00 日・祝08:00~21:00

静岡産高級抹茶で作られた和バームクーヘンなら「CHIYOの和」がおすすめ!

CHIYOの和は静岡産の高級抹茶と清水養鶏場のうみたて卵である美黄卵とを使用し、職人が丹精込めて焼き上げたバウムクーヘンです。着色料や香味料は不使用。抹茶の自然で鮮やかな緑色を目で楽しみつつ、抹茶の自然な甘みを舌で味わいことができる優雅な一品です。和テイストが大好きな方には特におすすめです!
グランドキヨスク掛川
南口コンコース新幹線改札口前
営業時間:6:30 ~ 21:30(土日祝 6:45~21:30)
価格:1,580円

【エキュート東京】ただのバームクーヘンじゃない!「マイスターシュトュック」りんごのバウムクーヘン

バウムクーヘンでおなじみのユーハイムグループ。そのユーハイムが一押しする「マイスターシュトック」で人気なのが、国産りんご1個が丸ごと入った「りんごのバウムクーヘン」。東京駅丸の内駅舎が背景に描かれており、東京土産だと一目瞭然なのもおすすめポイント。賞味期限も製造日から2週間程度と長めなので、年末年始などの手土産にも最適です。

マイスターシュトゥック
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内エキュート東京

超有名店のバームクーヘンならマダムシンコ の「マダムブリュレ」!

メディアで何度も紹介されている「マダムシンコ」のスイーツたち。その代表格である「マダムブリュレ」は発売以来、不動の人気を誇る絶品バウムとして有名です。メープルシロップをしみ込ませたバームクーヘンの表面に、フランス産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼした一品。ベースとなるバームクーヘンは新鮮な卵とカナダ産のメープルシュガーに、ニュージーランド産のバターとハチミツを贅沢に使い、作られています。クレームブリュレのように表面のキャラメルがパリっとした食感とふんわり食感のバームクーヘンが楽しめます。ショッキングピンクや豹柄などのオシャレなパッケージも魅力的です。
JR新大阪駅2F アルデ新大阪 おみやげ街道 、JR新大阪駅3F アントレマルシェ、新幹線改札内 ギフトキヨスク新大阪、グランドキヨスク新大阪
マダムブリュレ:(税込)1,620円

岩手県をまるごと味わえるバームクーヘンなら「平泉黄金バウム」!

バウムクーヘン工房「ブルージュプリュス」が製造する、食用の金箔とパールパウダーで仕上げた、キラキラと輝く平泉黄金バウムクーヘン。中尊寺金色堂の宝珠(屋根の上にある飾り)がモチーフにされており、アワやキビなどの雑穀や金しゃり米、黄金の里卵など、岩手県内の農家がていねいに育てた見た目に負けない絢爛豪華な素材を使用。外はサクッ、中はしっとりとした食感です。岩出をまるごと味わうならこの一品がおすすめです。
盛岡駅ビル フェザン おでんせ館1F
「東北めぐりいろといろ」
「岩手路」
ブルージュプリュスの「平泉黄金バウム」1個1,944円

新幹線で沖縄気分!?
沖縄県産黒砂糖使用 黒糖DAKORO九六一八(クロイチヤ)の「くろのき」

沖縄県産黒砂糖を使ったお菓子が評判の黒糖DAKORO九六一八(クロイチヤ)。こちらの「黒糖バームクーヘンくろのき」は、黒蜜がかかっており、ふんわりした食感が楽しめるバームクーヘンです。ホールで購入すると、スタイリッシュな箱に入れてもらえます。カットしたバームクーヘンもあるので、人数に合わせて選べるのも便利です。沖縄と新幹線というミスマッチを楽しんでみてください。
大宮駅内エキュート大宮店

京都駅といえばコレ!美十の「京ばあむ」

あまりにも有名になった「京ばあむ」。ご存知の方も多いのではないでしょうか。宇治の抹茶を使用した抹茶生地と京産豆乳を使用した2色構造になった和のバームクーヘン。
中はしっとりほわほわで、外側には抹茶のフォンダンがしっかりついていて実に京都らしい味わいです。パッケージも京都らしい和のイメージで、外国人にも大変人気があります。京都のお土産としても間違いのない一品なので安心してご購入いただければと思います。
京都駅ビル専門店街「The cube」

鳥鶏庵の「鳥骨鶏かすていら・バームクーヘン詰合せ」

自らが飼育・管理する烏骨鶏のみを使用して作られる『かすてらとバームクーヘン』。卵菓子の肝である卵には『天来烏骨鶏卵』をふんだんに使用し他では作り上げられないようなふわっふわな食感を実現しています。柔らかくもしっとりとした味わいで、甘さも控えめなので何個でも食べられる一品。ぜひ一度ご賞味ください。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。