モンブラン発祥のケーキ店「アンジェリーナ」の人気の秘密

ケーキ

パリに本店を構えるアンジェリーナは、モンブラン発祥のケーキ店としても知られています。そんな本場のモンブランを味わえるアンジェリーナは日本にもいくつかの店舗があります。ここではアンジェリーナのケーキの魅力や購入できる店舗などをご紹介しましょう。

歴史あるアンジェリーナのケーキ

銀座マロニエ2内にあるケーキ店「アンジェリーナ」は、1984年に銀座プランタンとともに「サロンドテアンジェリーナ」としてオープンしました。

このアンジェリーナの本店はパリ。1870年にニースに創業したケーキ店がセレブたちの間で人気を集め、1903年にパリに「サロンドテアンジェリーナ」をオープンさせたのだそう。このサロンドテアンジェリーナは社交界の人々の間で人気を集め、その中にはココシャネルの名前も。現在もサロンドテアンジェリーナは、パリの人々から愛され続けています。

銀座のサロンドテアンジェリーナは残念ながら閉店してしまいましたが、現在はケーキ店のみの「アンジェリーナ」として営業を続けています。サロンドテアンジェリーナ として残っているのは松山の三越内にある店舗のみとなっています。

そんなアンジェリーナのケーキの代名詞と言えるのが「モンブラン」です。現在日本でも主流の茶色いモンブランが登場したのはアンジェリーナのモンブランがきっかけだったのだそう。それまでは日本のモンブランといえば黄色いものが主流でした。そんななか栗本来の濃厚な味わいを楽しめるアンジェリーナのモンブランの登場は、多くの人に衝撃を与えたようです。

もちろんモンブラン以外のケーキも本場の味わいを楽しめる本格派。またモンブランはスタンダードなもの以外にさまざまな種類が揃えられており、食べ比べてみるのも楽しそうですよ。(店舗によってはモンブランしか置いていないところもあるようです。)

アンジェリーナのケーキおすすめメニュー

アンジェリーナのケーキの中でおすすめなのが何と言っても「モンブラン」です。モンブランだけでもかなり種類が豊富ですし、季節限定のフレーバーも登場します。モンブラン以外のケーキは店舗によっては置いていないところもありますので、今回はモンブランの中からおすすめのものをご紹介しましょう。

モンブラン

スタンダードなモンブランは、創業以来ほとんどレシピの変わっていません。マロンクリームとメレンゲ、生クリームのみのシンプルな味わいが楽しめます。かなり濃厚な風味ですが、つまんで食べられる「プチサイズ」ならくどさを感じずぺろりと食べられるでしょう。甘いものが好きな方は、日本のケーキよりも一回り大きな「オリジナルサイズ」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

値段 864円(オリジナルサイズ)

モンブラン オ ショコラリッシュ

チョコレートのモンブランです。中の生クリームと外側の苦味のあるチョコレートの風味が混ざり合い滑らかな味わいです。

値段 540円

和栗モンブラン

和栗を使った季節限定のモンブランです。和栗ならではの優しい味わいを堪能できます。

値段 540円

アンジェリーナのケーキはどこで購入できる?

アンジェリーナのケーキは、銀座マロニエ2内にあるアンジェリーナのショップ以外にも全国のデパートで購入することが可能です。現在のところ札幌三越店、新潟三越店、日本橋三越店、福岡三越店、東武百貨店池袋店、小田急百貨店町田店、名古屋ラシック店、ジェイアール京都伊勢丹、サロン・ド・テ アンジェリーナ 松山三越店などで購入可能です。

なお残念ながら大阪や横浜には常設店舗はないようです。ただ催事や期間限定ショップなどで購入できることがあります。

お近くにアンジェリーナがない方は、通販ができるのかも気になるところでしょう。しかし残念ながら通販は行なっていません。

アンジェリーナのケーキの店舗情報

店舗情報
店名:アンジェリーナ銀座マロニエ

住所:東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2

営業時間:11:00~21:00

定休日:無休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

rinoyuzu

3,148 views

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。