• HOME
  • コラム
  • カフェ
  • 2019年12月移転オープンの青山「カフェキツネ」和とエスプリの融合した世界観を楽しもう

2019年12月移転オープンの青山「カフェキツネ」和とエスプリの融合した世界観を楽しもう

photo by カフェキツネhttps://www.fashion-press.net/news/51211

おしゃれなお店が立ち並ぶ南青山にある「カフェキツネ」は、パリのファッションブランド「メゾン キツネ」が手がけています。

パリのエスプリを感じるおしゃれな店内やこだわりのメニューのとりこになる方がたくさん!

そんなカフェキツネの魅力をご紹介しましょう。

カフェキツネとは?

パリ発のブランド「メゾンキツネ」は2013に日本に上陸しました。それと同時に「カフェキツネ」もオープン。そのおしゃれな雰囲気は南青山の雰囲気にもぴったりマッチしています。

「カフェキツネ」はフランスのエスプリに和のテイストを加えたこれまでにない雰囲気がおしゃれな人たちの感性をとらえ、話題となりました。店内のいたるところに和を感じさせるものがしつらえられ、それがパリのテイストとも見事に調和しているのです。

なおカフェキツネは2018年には韓国にも進出し、世界中にカフェキツネファンが増殖中です。

メニューの味も折り紙つきのカフェキツネ

カフェキツネがこだわっているのはお店の外観だけではありません。

コーヒーの味わいも本格的。カフェキツネのコーヒーを手がけるのは表参道にあるカフェ「Koffee Mameya」などのバリスタ國友栄一さん。本格的なレバー式のエスプレッソマシンを使用し、本格的な味わいを提供しています。

和の空間でコーヒーを入れるバリスタの姿は、茶の湯を思わせます。店内で味わう極上の一杯は、きっと心を落ち着かせてくれるでしょう。

カフェキツネのこだわりメニュー

カフェキツネのメニューは見た目味ともにこだわっており、インスタ女子のハートもがっちり掴んでいます。そんなカフェキツネのメニューからとくにおすすめのものをご紹介しましょう。

キツネサブレ

「きつね色」にこんがりと焼き上げられたキツネの形のかわいらしいサブレはインスタ女子に大人気!マグカップとともに写真に収め、SNSにアップする方が増えています。

サクッとした食感とバターの風味がたまりません。でもかわいすぎて食べるのがもったいなく感じてしまいそうです。

モーニング

カフェキツネでは、2種類のモーニングメニューを用意しています。1つが甘いフレンチトーストとドリンクをいただける「パリジェンヌセット」、もう1つがバゲットにハムとチーズを挟んだバゲットサンドとドリンクをセットにした「パリジャンセット」です。

カプチーノ

カフェならどこにでもあるカプチーノですが、本格的なコーヒーを味わえるカフェキツネでは是非コーヒー類も飲んでみてほしい。カフェキツネでは、カプチーノに ラテアートを施してくれますよ。飲むのがもったいないほど、アーティスティックです。

カフェキツネはグッズもかわいい

カフェキツネには、「カフェキツネコレクション」と名付けられたおしゃれなグッズがたくさん並びます。

母体がファッションブランドなだけあり、どれもスタイリッシュなものばかり。ギフトにも喜ばれそうですね。なおカフェキツネのグッズはオンラインで購入できるものもあります。

トートバッグ

シンプルでナチュラルテイストなトートバッグは1番人気。かわいいキツネをあしらったもの、ロゴのみのシンプルなものなど数種類あります。

Tシャツ

ナチュラルな色合いの生地にロゴをプリントしたシンプルなデザインで、どんなボトムスとも合わせやすそうですね。XXSやXLなど幅広いサイズ展開、値段は7500円です。

オンラインショップで通販する場合はこちら↓

カフェキツネのオンラインショップ

カフェキツネは2019年12月21日にリニューアルオープン

カフェキツネは青山にありましたが、元々あった青山店から徒歩2分ほどのところに場所を変えてリニューアルオープンする予定です。2019年10月31日からプレオープンし、2019年12月21日にリニューアルオープンしました。

人気のカフェキツネサブレ 、パリジャン、パリジェンヌ、 ブラウニーにどら焼き 、抹茶クッキーやパウンドケーキ、豊富なドリンクなど期待していてください。 グッズ販売もあります。

カフェキツネの店舗情報

店舗情報
店名:カフェキツネ

住所:東京都港区南青山3-17-1

営業時間:9:00〜19:00

定休日:不定休

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです