マツコも絶賛!武蔵浦和のパティスリーアプラノスと人気のケーキを紹介!

photo by PATISSERIE APLANOS-パティスリーアプラノス-さいたま市のケーキ屋-朝田晋平 http://aplanos.jp/index.html

パティスリーアプラノスは、埼玉県武蔵浦和に店舗を置く洋菓子屋さん。元々ケーキが美味しいと有名でしたが、「マツコの知らない世界」でマツコが「ポム」をはじめとするケーキを絶賛した事からパティスリーアプラノスの人気はさらに増すばかりです。パティスリーアプラノスの優雅で可愛らしいケーキの見た目に多くの方が虜になり、県外からも多くの方がパティスリーアプラノスのケーキをを訪れています。しかも驚くことにパティスリーアプラノスの店内にはケーキや焼き菓子のみならず和菓子のわらび餅が!パティスリーアプラノスの朝田シェフのこだわりと合わせて、人気のケーキを紹介いたします。

パティスリーアプラノスとは?

埼玉県・武蔵浦和駅から10分ほど歩いた場所にあるパティスリーアプラノス。オーナーシェフの地元にあるお店で、入り口では手書きで季節の商品が書かれたボードがあったり、テラス席で寛げたりと誰もが入りやすいような空間となっています。

店内にはケーキのみならずドーナツ、ゼリー、パン、焼き菓子など、多岐にわたるメニューが並んでいて、まるで宝箱のようです。

パティスリーアプラノスのシェフの朝田晋平シェフについて

パティスリーアプラノスのオーナーパティシエの朝田さんは「東日本洋菓子作品展 連合会会長賞 大型工芸菓子部門優勝」「ジャンマリーシブナレル杯日本予選 内海杯 優勝」「ジャンマリーシブナレル杯世界大会へ日本代表として出場 入賞」「クープ・ド・モンド・デ・ラ・パティスリー・ワールドカップ日本代表として出場し準優勝」「ワールド ペストリー チーム チャンピオン シップにて日本代表として出場 総合第4位入賞」等目が眩むような華やかな経歴で、日本を代表するパティシエの一人です。

朝田シェフのこだわり

そんなパティスリーアプラノスの朝田シェフが大切にしているモットーは『楽しむこと』。そのため、パティスリーアプラノスではシェフの朝田さんのが『駄菓子屋のような、ここに来れば何かあるお店にしたい』という思いから、幅広い商品を取り扱っているのです。パティスリーアプラノスでのシェフのこだわりをご紹介します。

商品説明のポップ

パティスリーアプラノスでワクワクするポイントが、商品説明のポップが全て手書きで詳しいこと。

パティスリーアプラノスのケーキメニューは30種類以上あり決めきれなくなってしまいますが、スタッフのおすすめポイントなどが丁寧に書かれたポップをみて楽しみながら好きなケーキを選ぶことができます。

洋菓子屋なのに和菓子のわらび餅を販売

パティスリーアプラノスではご年配のお客様も喜んでいただけるようにと洋菓子店には珍しいわらび餅も売られています。京都の和菓子職人に朝田シェフ自らが教わったそうで、パティスリーアプラノスのわらび餅は素材から製法までこだわりが詰まっており一度食べたら忘れられない程美味しいです。

パティスリーアプラノスの季節限定メニュー

パティスリーアプラノスには季節限定のメニューも多くあります。パティスリーアプラノスのケーキは旬の果物を使用しているのはもちろん、夏季限定メニューでスノーアイスも販売されています。
まさに、ここにくれば必ず何かがあるお店が朝田シェフのこだわりの詰まったパティスリーアプラノスなのです。

スノーアイス

かき氷でもアイスクリームでもないのがスノーアイス。食べたらわかるその新食感。味付きの氷をすごく薄く削って作っているそうです。味は4種類あり、ミルクストロベリー、ミルクチョコ、ミルクマンゴー、ミルクマッチャ。

パティスリーアプラノスのケーキはなんと30種類以上!人気のメニューは?

パティスリーアプラノスには夢のように煌びやかで艶やかな美しいケーキが、30種類以上並んでいます。迷ったときは商品のポップを読むか、スタッフに聞いてみましょう。

パティスリーアプラノスのケーキの中でも筆者おすすめは、何と言ってもマツコの番組でも紹介された『ポム』。

マツコも食べたケーキ「ポム」

パティスリーアプラノスのポムとはキャラメル風味にソテーされたリンゴをアーモンドクリームとパータフィロという薄い皮で包み焼きにしたケーキで、なんと番組放映日の翌日にはパティスリーアプラノスのポムは開店一時間足らずで完売してしまうほど…。

パティスリーアプラノスのポムは秋冬の期間限定のケーキなので、時期が近づいたらチェックしてみてくださいね。

あさだロール

シェフの名前を冠したパティスリーアプラノスでも人気のロールケーキです。シェフの自信作らしく、とてもおすすめ。

ドミニカン

ドミニカ共和国のホワイトチョコレートを使ったムースケーキで、真ん中にレモンムース層があるのでさっぱりと頂けます。

シュークリーム

パティスリーアプラノスでは1つの種類ではなく、好みに応じて選べるよういくつかの種類のシュークリームが用意されています。パリジャン、キャラメルシュー、ふんわりシュー(取り扱い状況はご確認ください)。プリンなどもやはりいくつか種類があります。

その他の人気ケーキ

パティスリーアプラノスのその他のケーキでは、定番中の定番であるショートケーキや、チョコレートにこだわりをもつシェフが作る濃厚な味の焼きショコラ〜極〜、フランス産の濃厚な栗の風味を生かしたモンブラン、贅沢にフルーツが使われたタルト等が特に人気のようです。美園いちごのタルトなどは地元埼玉美園の朝採りの甘いいちごのみを使用しているそう。

誕生日にはパティスリーアプラノスのホールケーキがおすすめ

パティスリーアプラノスのケーキのは様々な種類があり、大変人気です。なんとホールケーキはWeb予約も受け付けているそうです。誕生日にパティスリーアプラノスのショートケーキのホールケーキを、なんて考えるだけでもワクワクしますね。

パティスリーアプラノスのクリスマスケーキ

パティスリーアプラノスのケーキではクリスマスケーキも大変人気で予約必須です。2018年は12月20日時点で予約数が上限に達してしまいシュトーレンのみ追加販売をとのこと。

是非特別な日はパティスリーアプラノスのケーキでお祝いしてみてはどうでしょう?

パティスリーアプラノスの焼き菓子も人気

ケーキを食べて、お土産に焼き菓子というのもありですね。ギフト用に購入するのもおすすめです。

フィナンシェやマドレーヌ、パウンドケーキ、サブレ、リーフパイなどをはじめ、いろいろな焼き菓子が揃っています。自分用や家族への手土産、大切な人へのプレゼントなどの候補としてパティスリーアプラノスの焼き菓子はいかがでしょうか?

パティスリーアプラノス まとめ

いかがでしたか?

シェフのこだわりがいっぱい詰まったパティスリーアプラノスは、誰もが自分が好きなスイーツに出会えるはず。

ぜひ一度パティスリーアプラノスに足を運んでみてくださいね。

パティスリーアプラノス 店舗情報

お店情報
店名:Patisserie APLANOS – パティスリーアプラノス

住所:埼玉県さいたま市南区沼影1-1-20 フィオレッタ武蔵野103

定休日:毎週火曜日

営業時間:10:00〜19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧