なめらかプリン生みの親が手がけるスイーツのお店「プルシック」

photo by プルシックhttps://plesic.jp/

岐阜に「プリン好きなら絶対食べてほしい!」と絶賛されているスイーツ店があります。
住宅街のなかにある小さな可愛らしいお店「プルシック」です。
実はこちら、プリンで有名なパステルの「なめらかプリン」を生み出した所 浩史氏が手がけたお店なんです。

今回は、岐阜にあるプルシックのプリンやロールケーキ、焼き菓子などの人気メニューについて紹介します。

プルシックってどんなお店?

プルシックは2010年9月に岐阜県岐阜市にオープンした、こじんまりとした可愛らしいお店です。店名のプルシックは「Simple」のpleと「Basic」のsicで作った造語で、シンプル&ベーシックをテーマに、美味しさと鮮度にこだわったスイーツを販売しています。

プルシックの特徴

プルシックのショーケースには、看板商品のプリンやロールケーキ、シフォンケーキなどのスイーツがたくさん並んでいます。素材にこだわり、バニラは天然のバニラビーンズのみを使用。季節感も大切にしており、プルシックのシェフ厳選の旬のフルーツを使った限定スイーツがたくさん販売されています。

実際にプルシックを利用した方の口コミも紹介しますね。

・プリンとろっとろ!こんなに美味しいシフォンケーキは人生で初めて
・ロールケーキ、甘さ控えめでちょうどいい!天然バニラビーンズで香りも良くてしっとりフワフワ!

プルシックはプリンはもちろん、シフォンケーキやロールケーキも大人気です。
天然バニラビーンズの良さについて語っている方もいますね。

現在、プルシックは、持ち帰り商品のみでイートインスペースはありません。

オーナーシェフの所 浩史氏ってどんな人?

「なめらかプリン生みの親」として有名で、全国レベルの知名度があるパティシエの1人です。2008年にはネット専門販売店「スイーツマジック」を立ち上げ、1個600円というプリンにしては高級な値段のスイーツを販売。

これが年間20万個以上の売上を達成し、またたくまに大人気に!さすが大ヒット商品パステルの開発者ですね。

そして2010年、念願だったお菓子屋「プルシック」を岐阜にオープン。さまざまな企業とオリジナルプリンの開発も手掛け、菓子職人としてだけではなく「親子で楽しく作るプリン教室」など、食育の普及にも努めています。

プルシックのおすすめスイーツは?

プルシックのスイーツは、大きく4種類に分かれています。
それぞれ見ていきましょう!

ボトルスイーツ

プルシックの看板商品、瓶(ボトル)に入ったプリンです。美味しさと香りを密封し、素材と製法にこだわって作られています。その数、季節商品を合わせると20種類以上!プルシックでは、空瓶を10個集めるとプリン1個と交換できるお得なサービスもあります。

卵や乳製品、小麦粉アレルギーの方のために、ゼリーとフルーツのみのボトルスイーツを作ることもできます。お店に問い合わせてみてくださいね。

・TOKOROプリン
「究極のなめらかプリン」というキャッチコピーのプルシックの大人気プリンです。
天然バニラビーンズを使用し、崩れそうなほど柔らかいのが特徴。柔らかさの理由は、卵黄だけで固めているからです。上品で甘い香りが楽しめます。
値段 430円(税込)

・TOKOROプリンレトロ
「プルシックのかたくて懐かしいプリン」がキャッチコピーの少し固めのプリンです。隠し味にマスカルポーネチーズを使用し、生クリームを加え、コクのある味わいになっています。TOKOROプリンと食べ比べてみてくださいね。
値段 420円(税込)

・ボトルチーズケーキ
なめらかなプリンの上に、焼き上げバターのクレープの生地と北海道産クリームチーズとサワークリームで仕上げたレアチーズを流し込んでいます。
値段 480円(税込)

そのほかにも季節商品として、
・季節のおすすめジュレとプリンシリーズ(いちご・赤いキウイ・きんかんなど)があります。自分の好みのボトルスイーツを見つけてくださいね。

ロールケーキ

プルシックでは、ロールケーキも人気があります。グルテンフリーで体に優しいスイーツですよ。

・TOKOROロール
生クリームがたっぷり!リッチなロール生地に特製プリンソースで仕上げたロールケーキです。生クリームは一切混ざりものがない「本物」の生クリームを使用しています。
値段 2,800円(税込)

・TOKOROロール 抹茶
ロール生地とクリームに愛知県の「西尾南山園」の最高級抹茶(花)を使用している、品格のあるロールケーキです。
値段 3,500円(税込)

そのほかにも季節商品として、フレッシュ苺・ショコラ・マロンの種類があります。

焼き菓子

プルシックは焼き菓子もおすすめです。そのなかでも人気のあるシフォンケーキについて紹介します。

・TOKORO 生シフォン プレーン 
天然バニラビーンズや乳脂肪4.5%の生クリームを使用したシフォンケーキ。ふわふわ、しっとりしていることが人気の理由です。
値段 カップ350円 ホール2,500円(税込)

・TOKORO 生シフォン ショコラ
生シフォンの生地にエクアドル産のオーガニックココアをブレンドして作られたシフォンケーキです。
値段 カップ380円 ホール2,700円(税込)

・TOKORO生シフォン 瀬戸内レモン
瀬戸内産のレモンの風味がさわやかなシフォンケーキです。夏にぴったりですね。
値段 カップ380円 ホール2,700円(税込)

そのほかにも季節商品として、
・TOKORO生シフォンシリーズ (アールグレイ・抹茶・パンプキン)
・米粉のフィナンシェ
・風味豊かなサブレ(バニラ・ショコラ)があります。

シャンティイ

TOKOROシフォンケーキを生クリームでアレンジした商品です。プルシックオリジナルブレンドのフレッシュな生クリームやチョコレート生クリームを使用しています。

フルーツの盛り付けやメッセージ付きのデコレーションも可能なので、バースデーケーキや記念日にどうぞ。

・TOKOROシャンティイ
値段 3,200円(税込)

・TOKOROシャンティイ ショコラ
値段 3,500円(税込)

プルシックの商品はギフトにおすすめ!

プルシックのスイーツは、大切な方に贈るギフトにもおすすめです。セット商品もあるので、お中元やお歳暮など多方面での利用ができますよ。イベント時には、可愛いラッピングをしてくれます。

プルシックの通販は?お取り寄せは?

現在、プルシックは通販やお取り寄せを休止しています。(2022年7月) 
配送時の崩れが続いたため、何らかの対応策が見つかるか、冷凍の崩れない商品が完成したら販売を再開するとのこと。プルシックの公式HPに「再開の時期を検討中」と記載があるので、通販の再開を待ちましょう!

プルシックの混雑状況は?予約は?

プルシックはこじんまりとしたお店ですので、行列ができることも多いようです。なかには20人以上並んでいたという情報も。営業日が金曜から日曜の3日間だけということもあり、より混みやすくなっています。

プルシックでは予約もできるので、事前に連絡しておけばスムーズです。

プルシックの店舗情報

プルシックは最寄り駅からは少し歩くので、車での利用がおすすめです。駐車場もあります。カーナビ案内がうまくいかないこともあるので、電話番号ではなく住所で検索してみてください。

プルシックの定休日は月曜から木曜です。定休日以外でも休みになる場合があるので、来店前にはプルシックの公式HPをチェックしてくださいね。
プルシック公式HP

店舗情報
店名:プルシック
住所:岐阜県岐阜市琴塚2丁目1-18
営業時間:金・土・日曜日11:00~18:00
定休日:月~木曜日