濃厚な味わいがクセになる!木箱入りで高級感漂うデメルのザッハトルテ

ザッハトルテと聞くとデメルを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。それくらいデメルのザッハトルテは定番中の定番です。ザッハトルテ好きなら一度は味わっておきたいデメルのザッハトルテ。実際にはどのような味わいなのでしょうか?今回はそんなデメルのザッハトルテについて詳しくご紹介しましょう。

デメル

ザッハトルテが有名なデメル(DEMEL)は、ウィーンの王室御用達だったケーキ店。ハプスブルク家をはじめとする貴族たちからも愛されたお店です。現在でもオーストリアのウィーンに本店があります。日本ではデメルジャパン株式会社が経営しています。1988年にデメルが日本に上陸し、現在では日本中に店舗があります。

デメルのザッハトルテ

「そもそもザッハトルテって何?」という方のために、まずはザッハトルテについて簡単にご説明しましょう。ザッハトルテは、ウィーンのホテル「ザッハー」が1832年に考案したものです。このレシピは長い間ザッハーだけのものでしたが、その後フランスの老舗洋菓子店「デメル」がそのレシピを譲り受けました。この味わいはむかしの貴族たちにも愛されたといい、現在でもウィーンの人たちに愛され続けています。

 

高級感漂う木箱入りのデメルのザッハトルテ

木箱に大切におさめられたザッハトルテは、高級感たっぷり。ギフトに、自分へのご褒美にと様々なシーンで楽しんでみてくださいね。

ザッハトルテの上に三角形の板チョコがのっています。

食べ方の説明書も入っています。包丁を温めてからカットすると綺麗に切れることや純粋な生クリームをのせてお召し上がりください等々。

デメルのザッハトルテはチョコレートの甘さとアプリコットジャムの酸味が混ざり合った、濃厚な味わいです。無糖の生クリームを添えると、まろやかな味わいとなりいっそう美味しさが引き立ちますよ。

デメルとヴィタメールの比較

デメル以外にもザッハトルテで有名なブランドはいくつかあり、そのひとつにヴィタメールがあげられます。そこでこの2つのブランドのザッハトルテを比較してみました。

デメル、ヴィタメールともに木箱に入れられている点は変わりません。サイズのバリエーションはデメルの方が豊富で使い勝手がいいと言えるでしょう。

価格はデメルの4号サイズが3240円、ヴィタメールの4号サイズが3024円とほんの少しヴィタメールの方が安いですがほとんど変わりません。

味わいはデメルはヴィタメールよりもスポンジがふわっとしており、コーティング部分はチョコレート本来の風味を生かしています。ヴィタメールはスポンジ部分がどっしりしており、コーティングのチョコレートは洋酒のきいた大人の味わいです。

どちらをおいしく感じるかは好みでしょう。気になる方はぜひ食べ比べてみてくださいね。

デメルのザッハトルテ口コミは?

ではデメルのザッハトルテの気になる口コミをみてみましょう。

デメルのザッハトルテ豊富なサイズをチェック

デメルのザッハトルテは、サイズが豊富に揃っているところも魅力です。

デメルのザッハトルテ 0号

デメルのザッハトルテの0号サイズは、ショップのみの取り扱いとなっています。直径6.5cmの小ぶりサイズで、1人で楽しみたい方におすすめです。

値段 540円
消費期限 翌日まで
カロリー 220kcal

デメルのザッハトルテ 5号

木箱に入った5号サイズのザッハトルテは、直径約15cm。家族で楽しみたいときにオススメです。こちらはオンラインショップでも購入可能です。

値段 5400円
賞味期限 6日

デメルのザッハトルテの保存方法は?

デメルのザッハトルテは、常温での保存が可能のようです。ただし気温が高い夏は、冷蔵保存をおすすめします。

デメルのザッハトルテは通販できる?

デメルのザッハトルテは、通販での購入も可能です。お近くに店舗のない方は、ぜひ利用してみてくださいね。

オンラインショップで通販する
demel.co.jp/

デメルのザッハトルテは予約できる?

デメルのザッハトルテは、実店舗で購入する際は予約も可能です。また予約限定の商品もありますので、購入前にご確認くださいね。

デメルの店舗情報

デメルのザッハトルテは全国の百貨店などで購入可能です。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

demel.co.jp/shoplist/

店舗情報
店名:デメル松屋銀座本店

住所:東京都中央区銀座 3-6-1 地下1階

営業時間:10:00〜20:00

定休日:無休