日本でも話題!パリ発の注目チョコレート店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」 

photo by lechocolat-alainducassehttps://lechocolat-alainducasse.jp
チョコレート

アランデュカスと聞くと、フレンチをイメージする方が多いのではないでしょうか?しかしアランデュカスはチョコレートフリークの間では、チョコレートの名店としても知られています。そんなアランデュカスのチョコレート専門店が、なんと日本にも登場しました。今回はそんなアランデュカスのチョコレートの魅力を存分にお届けします。

アランデュカスのチョコレート工場「ル・ショコラ・アラン・デュカス」って?

アランデュカスのチョコレート工房「ル・ショコラ・アラン・デュカス」は、2013年にパリにオープンしました。アランデュカスのチョコレートは、オープン以来パリの人たちはもちろん、日本のチョコレートフリークをもとりこにしてきました。しかしこれまでアランデュカスのチョコレートは、パリに直接出向くか、通販でしか購入することができない貴重なものだったのです。

パリ本店

バスティーユにあります。自動車修理工場だった建物を改装した工場感漂う店舗です。ショーケースの中には人気のチョコレートが並んでいて圧巻です。パリでもやっぱり客足は絶えません。

日本に上陸したアランデュカス

それが2018年に、ようやく日本にもアランデュカスのチョコレート工房がオープンしたのです。その場所は東京都日本橋。

店舗に足を運ぶと、まるでそのままパリの街角を再現したかのような雰囲気となっています。ガラス張りになった工房は、チョコレートを作る様子を外から眺めることができ、その熟練された手つきにうっとりすることでしょう。

日本の店舗を任されているのは、アランデュカスさんが全幅の信頼を寄せるジュリアン・キンツラーさんです。ジュリアさんはアランデュカスのチョコレートについて、「ビーントゥバーへのこだわりによって、オリジナリティのある商品が生まれる」といった内容を語っています。

なお日本の店舗では、パリで作ったクーベルチュールを使用してチョコレートを作っているのだそう。アランデュカスのクーベルチュールで作ったチョコレートは、カカオの風味や香りが豊かなところがたまらない魅力です。ブティックでは1組につき1人の店員さんがついて説明してくれます。サービスが徹底しています。

六本木と日本橋の店舗にはカフェも併設されており、チョコレートを使った贅沢なスイーツを味わうこともできます。近くに訪れた際は、ぜひここでしか味わえないスイーツを堪能してみてくださいね。

アランデュカスのサロン

六本木と日本橋に店舗がある他、2019年には関西にもオープンするなど店舗展開しています。アランデュカスのサロンではオーダーを受けてから作るそうです。アランデュカスですからショコラ・ショーをはじめとしたチョコレートドリンクは人気です。他にもアメリカンなどのコーヒー類、ジャスミンティーを始めとしたティー、アップルジュース、アルコール類などドリンクの種類も豊富です。サロンのメニューではミルフィーユ ショコラやムースオショコラ、スフレオショコラなどがあります。店舗限定のメニューもあるので、行く予定の店舗の限定メニューを確認してみて下さいね。

アランデュカスのチョコレートおすすめは?

アランデュカスにはチョコレートや焼き菓子、アイスクリームなど色々ありますが、やはりアランデュカスはまずはチョコレート!ではさっそくアランデュカスのたくさんのチョコレートの中からおすすめのものをご紹介しましょう。

タブレットチョコレート

カカオ豆の産地ごとの味わいを堪能できる「オリジン」、伝統的な製法にこだわった「マンディアン」、個性豊かな味わいを楽しめる「トラディション」の大きく分けて3種類があります。カカオの純粋な味わいを楽しみたい方にはタブレットがおすすめです。

値段 1400円〜2900円

ロック・ノワール アーモンド

コーンフレークのザクザク食感と、ドライフルーツのしっとり食感のコントラストが楽しめます。ローストしたアーモンドの香ばしい香りとカカオの芳醇な香りがあいまって、口に運ぶ手が止まらないほどのおいしさです。

値段 150g 3726円

ボンボンショコラ

アランデュカスのボンボンショコラは、素材と製法にこだわった、最高品質の仕上がりです。ボンボンショコラの種類は、フルーツやキャラメルなどを使用した「ガナッシュ・グルマンド」、カカオの産地ごとの風味を楽しめる「ガナッシュ・オリジン」、伝統的な製法にこだわった「プラリネ・ア・ランシエンヌ」の3種類があります。それぞれ違った風味を楽しめますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

値段 詰め合わせ 1500円〜

アランデュカスの焼き菓子

日本限定のアランデュカスの焼き菓子もぜひ食べておきたい逸品。本国のパリにはないのでかなりレアです。それぞれの特徴に合わせてカカオ豆のクーベルチュールショコラを使っています。フィナンシェ・ノワゼット、ブラウニーズ・ノワドペカン、サブレ・ショコラ・バニーユ、クッキー・オ・レザン、ケーク・トゥ・ショコ、ビスキュイ・サシェがあります。

アランデュカスのチョコレートは通販できる?

「アランデュカスのチョコレートを食べてみたいけど、近くにお店がない」という方、アランデュカスのチョコレートは、百貨店の通販サイトやお取り寄せグルメサイトなどでの購入も可能です。購入できる商品は限られていますが、アランデュカスのチョコレートが気になる方は、ぜひのぞいてみてくださいね。

オンラインショップで通販する
gurusuguri.com/shop/m768400/?__ngt__=TT0fde9f4a6003ac1e4ae205Z20Tai4wxFgyvIK6dmA8f4

ル・ショコラ・アラン・デュカスの店舗情報

アランデュカスのチョコレートを購入できる店舗は、日本橋の東京工房、六本木の店舗以外に、日本橋高島屋、大阪大丸心斎橋、羽田空港(2019年10月1日オープン)、渋谷スクランブルスクエア(2019年11月1日オープン)となっています。

店舗情報
店名:ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房

住所:東京都中央区日本橋本町1-1-1

営業時間:11:00 – 20:00 (19:30L.O.)

定休日:無休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。