• HOME
  • コラム
  • チョコレート
  • パリ発のチョコレート店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の魅力!工房メニュー、値段、通販情報も必見

パリ発のチョコレート店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の魅力!工房メニュー、値段、通販情報も必見

photo by lechocolat-alainducassehttps://lechocolat-alainducasse.jp

「アランデュカス」と聞くと、フレンチをイメージする人もいらっしゃるのでは?しかしアランデュカスは「チョコレートの名店」としても知られています。

そんなアランデュカスのチョコレート専門店が日本にも登場してなにかと話題になっています。皆さんにもチョコレート商品の魅力を余すところなくお届けししょう。

アランデュカスの「チョコレート工場」

アランデュカスのチョコレート工房「ル・ショコラ・アラン・デュカス」は2013年にパリにオープンしました。
アランデュカスのチョコレートはオープン以来パリの人達はもちろん、日本のチョコレートフリークをもとりこにしてきました。

パリ本店の工房

アランデュカスのチョコレートショップ本店はバスティーユにあります。自動車修理工場だった建物を改装した工場感があります。
ショーケースの中には人気のチョコレートが並んでいて圧巻です。パリでもやっぱり客足は絶えません。

アランデュカスのチョコレートショップ パリ本店の名称は「Le Chocolat Alain Ducasse Manufacture à Paris(ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ」です。「マニュファクチュール」から「職人の工房や工場」をイメージしていることがうかがえますね。

日本に上陸したアランデュカス・口コミでも評判良し

パリにチョコレートショップ本店があったアランデュカスですが、ようやく日本にもチョコレート工房がオープンしました。お店があるのは東京の日本橋です。

店舗に足を運ぶとまるでパリの街角をそのまま再現したかのような雰囲気となっていて、とてもワクワクします。
中でもガラス張りになった工房はチョコレートを作る様子を外から眺めることができ、その熟練された手つきにうっとりしてしまいます。

日本にやってきたアランデュカス、インスタなどで見られる口コミでもやはり評判が良いです。

日本の店舗を任されているのは、アランデュカスさんが全幅の信頼を寄せるジュリアン・キンツラーさんです。ジュリアさんはアランデュカスのチョコレートについて、「ビーントゥバーへのこだわりによって、オリジナリティのある商品が生まれる」といった話をされています。

大阪の心斎橋・京都や阪急百貨店にも

日本国内にあるアランデュカスの店舗は大阪の心斎橋、京都の嵐山、東京の池袋、その他にも阪急百貨店などに出店しています。お店はブラックを基調としたシックでモダンな店構えが特徴です。

なお日本の店舗では、パリで作ったクーベルチュールを使用してチョコレートを作っているということです。アランデュカスのクーベルチュールで作ったチョコレートは、カカオの風味や香りが豊かなところが魅力です。ブティックでは1組につき1人の店員さんがついて説明してくれたりとサービスが徹底しています。

アランデュカス大阪・大丸心斎橋店

2019年には大阪の大丸心斎橋店にも出店しました。定番の各種豆チョコ、ソフトクリームなどもあります。

六本木、日本橋、大阪・心斎橋のお店にはカフェも併設されており、チョコレートを使った贅沢なスイーツを味わうこともできます。お客さんからの評判もとても良いです。

皆さんも近くに訪れた際は、ぜひここでしか味わえないスイーツを堪能してみてくはどうでしょうか。

アランデュカスの「カフェ」はオーダーごとに作る

アランデュカスのサロン(カフェ)では、お客さんからオーダーを受けてからスイーツ作ります。ショコラ・ショーをはじめとしたチョコレートドリンクは特に人気です。

他にもアメリカンコーヒー、ジャスミンティーをはじめとしたティー、アップルジュース、アルコール類などドリンクの味も種類もバラエティに富んでいます。

サロンのメニューではミルフィーユ ショコラやムースオショコラ、スフレオショコラなどがあります。店舗限定のメニューもあるので、行く予定の店舗の限定メニューや味を確認してくださいね。

アランデュカスのチョコレートメニューと値段

アランデュカスにはチョコレートや焼き菓子、アイスクリームなど色々ありますが、やはりチョコレートをじっくり味わうことを皆さんにおすすめします。

では、アランデュカスのたくさんのチョコレートメニューの中からおすすめのものをご紹介しましょう。

タブレットチョコレート

アランデュカスの中でもおすすめなのはタブレット型のチョコレートです。大きく分けるとカカオ豆の産地ごとの味わいを堪能できる「オリジン」、伝統的な製法にこだわった「マンディアン」、個性豊かな味わいを楽しめる「トラディション」の3種類があります。

カカオの純粋な味わいを楽しみたい方にはぜひともタブレットチョコレートがおすすめですよ。

値段 1,400円〜2,900円

チョコレートケーキのケーク・ショコラ・シトロン

チョコレートケーキといえば、ケーク・ショコラ・シトロン。中の生地はショコラとレモンのマーブル模様のケーキになっていて、カメルーン産のショコラ・オ・レをまとわせたチョコレートケーキです。

甘いのが苦手な人にも嬉しいレモンの爽やかな味わいと風味、カメルーン産ショコラ・オ・レのコクがしっかりと感じられる逸品ですよ。

値段 130g  1,500円(税別)

ボンボンショコラ

アランデュカスのボンボンショコラは、素材と製法にこだわった最高品質の仕上がりです。

ボンボンショコラの種類は、フルーツやキャラメルなどを使用した「ガナッシュ・グルマンド」、カカオの産地ごとの風味を楽しめる「ガナッシュ・オリジン」、伝統的な製法にこだわった「プラリネ・ア・ランシエンヌ」の3種類があります。それぞれ違った風味を楽しめますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

値段 詰め合わせ 1,500円〜

マカロン

アランデュカスのマカロンにもご注目を。3つの味わいがしっかりと楽しめるマカロン。全てのマカロンにはガナッシュ(チョコレートの生クリーム)がたっぷり入っています。

ペルー産ショコラ ノワールでチョコレートの風味をじゅうぶんに感じましょう。バニラ好きにはマダガスカル産ショコラ・オ・レ。香ばしさを求めるならイタリア産ヘーゼルナッツを使った自家製プラリネがいちおしです。

値段 ショコラ3個/6個 1,944円/3,564円

アランデュカスの大阪・大丸心斎橋店限定!

大阪・大丸心斎橋のサロン(カフェ)でもいただけるのが「クープ・オ・グラッセ・オ・カフェ」です。

ソルベ・オ・ショコラ、カフェのグラニテ、エスプレッソのムースの上に、ディスクの形をした薄いチョコレートがのったメニューです。

いただき方も楽しくて、ホットチョコレートソースをトロ~リかけてからいただきます。チョコレートの溶け具合で変わる食感も楽しめる大人気メニューです。

値段 1,900円(税抜)

アランデュカスは「通販」も好評

「アランデュカスのチョコレートを食べてみたいけど、近くにお店がない」という人には朗報です。アランデュカスのチョコレートはホームページに併設されたオンラインショップを筆頭に、有高島屋の通販サイト、東急百貨店のネットショッピング、他にもお取り寄せグルメサイトなどでも購入できます。

オンラインショップで購入できるチョコレート商品は限られていますが、アランデュカスの絶品スイーツが気になる人はぜひ各オンラインショップをのぞいてみてくださいね。

アランデュカスのオンラインショップ
高島屋オンラインストア
アランデュカスを扱うぐるなびのオンラインショップ
東急百貨店のネットショッピング

ル・ショコラ・アラン・デュカスの店舗は工房、大丸、高島屋など

アランデュカスのチョコレートを購入できる店舗は、日本橋の東京工房、六本木の店舗以外に、日本橋高島屋、大阪大丸心斎橋、羽田空港(2019年10月1日オープン)、渋谷スクランブルスクエアもあります。

今回は東京の日本橋店と大阪の心斎橋店をご紹介します。

アランデュカス 東京工房のホームページ
アランデュカス 大丸心斎橋店のホームページ

店舗情報
店名:ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房

住所:東京都中央区日本橋本町1-1-1

営業時間:11:00 – 19:00 (18:30L.O.)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式ホームページをご確認ください

定休日:無休

店舗情報
店名:ル・ショコラ・アラン・デュカス 大丸心斎橋店

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋1-7-1 大丸心斎橋店 B1

営業時間:10:00 – 20:00 (19:30L.O.)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください

定休日:無休