やみつきになる!マジドゥショコラのチョコを知ってしまったあなたはもう戻れない

マジドゥショコラ by https://picgra.com/
チョコレート

もうすぐ女の子がそわそわし始めるバレンタインの時期がやってきますね。マジドゥショコラはチョコレートの魔法という意味なのだそうです。世界中の人たちの幸せを願って作られたチョコレート、食べた人が幸せになる魔法がかかる特別なチョコレートです。特別なあの人にマジドゥショコラのチョコレートを渡しましょう。

告白成功率が上がる!?バレンタインはマジドゥショコラの究極チョコで勝負をかけよう!

チョコレートを手にしているあなたと、渡す相手である彼に幸せの魔法がかかっています。チョコレートがあなたの告白を成功に導いてくれるかもしれませんね。

バレンタインにはマジドゥショコラでしか買えない第4のチョコと言われている「NO.4」という生チョコはいかがでしょうか。新しく登場したナンバーフォールビーは「ミルク」「ホワイト」「ビター」に次ぐ第4のチョコレート、「ルビー」。ルビーチョコレートはフルーティな酸味が口に広がります。まろやかな味わいのホワイトチョコレートとの2層になっており、ルビーの酸味との相性がぴったり。ルビーは天然のピンク色なのでホワイトチョコレートの白とピンクの2層のコントラストがたまらなく可愛い。

ナンバーフォーブロンドはホワイトチョコレートをキャラメル化したチョコとカカオ55%のビターチョコレートの2層構造になっている生チョコです。濃厚ですがしつこくなく、塩気のあるキャラメルの味が引き締めてくれます。

ナンバーフォールビー8個入り 値段1,204円(税込1,300円)

ナンバーフォーブロンド8個入り  値段1,204円(税込1,300円)
           12個入り 値段1,760円(税込1,900円)
           24個入り 値段3,334円(税込3,600円)
ナンバーフォー専用ラッピング袋  値段102円(税込110円)

マジドゥショコラのチョコはどれも極上で計算し尽くされた味!迷った時はマジドカカオをチョイス

マジドゥショコラのチョコレートは「ビーン・トゥ・バー」を採用。豆の買い付けから、焙煎、製造までの全工程をオーナーシェフの松室氏が担っています。豆の状態を的確に判断し、素材との相性をみて個性と個性をマリアージュさせる。産地やカカオ分、焙煎など、どれかが違うだけで全く違うチョコレートになるといういわば無限の可能性を秘めていると松室シェフは言います。

お店も大変繁盛しており、列に並びながら商品を選んでかごに入れていく人が多いです。目移りしている余裕はありません。どれを選んでも美味しいので適当なものをかごに入れていってもいいのですが、どうせならマジドカカオを一度食べてみましょう。
サクッとした食感のクッキー生地に口どけなめらかなチョコレートがサンドされています。素材も食感も違う2つが見事に口の中でマリアージュ、食べたあなたはこの上ない幸せを感じることになるでしょう。

現在、マジドゥショコラで用意されている味は全8種類。ミルクピスターシュ、ミルクキャラメル、宇治抹茶、アーモンドクランチ、コーヒーブレンド、ラムレーズン、ビターオレンジ、メープルウォルナッツです。

東京が遠くて買いに行けない人でも大丈夫!通販でもマジドカカオやNO.4、その他購入することが可能です。ただし、現時点では全ての商品が売り切れとなっています。人気店ゆえに、商品の供給が追いついていない状態なのです。オンラインショップは休止となっており、販売再開時期は2月中旬以降となるそうです。賞味期限も製造日から30日でとても日持ちが良い商品です。

マジドカカオ4個入 値段1,686円(税込1,820円)
      6個入 値段2,482円(税込2,680円)
      8個入 値段3,278円(税込3,540円)
      16個入 値段6,463円(税込6,980円)
      24個入 値段10,000円(税込10,800円)

マジドゥショコラ店舗情報

お店情報
店名:ショコラトリー マジドゥショコラ

住所:東京都世田谷区奥沢6-33-14 1F

定休日:火曜日

営業時間: 10:00~19:00(カフェL.O17:30)

松室和海オーナーシェフの変幻自在に操られ作り上げられた絶品チョコにあなたの舌は唸る!厳選され、繊細に作り上げられたチョコの究極マリアージュを堪能、シェフの魔法はあなたの心も幸せいっぱいに満たしていきます。マジドゥショコラの扉を開いたあなたはもう後戻りできません。マジドゥショコラのチョコレートに夢中になっちゃいますよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。