話題のギャレットポップコーン、長蛇の列ができる魅力を検証してみた!

ポップコーン

ギャレットポップコーンショップスは、原宿に店舗を構える、行列のできる人気ポップコーン店。
とはいえ、映画館に行ったり、なんならコンビニやスーパーのお菓子コーナーでも手に入るポップコーンに30分以上も並ぶなんておかしいと思ってませんか?
今回はそんな長蛇の列を作るほど人気のギャレットポップコーンの秘密を探ってみました。

ギャレットポップコーンって?

ギャレットポップコーンショップスは、アメリカ・シカゴ発のポップコーン専門店です。
最高品質へのこだわりは65年以上続いており、ギャレットポップコーンのためだけのトウモロコシが契約農家によって栽培されています。

2種類のトウモロコシがミックスされることによって、ふんわりサクサクの食感を楽しめるギャレットポップコーンは、7種類の味が楽しめます。

ギャレットポップコーンの種類はシカゴミックス、マイルドソルト、キャラメルクリスプ、チーズコーン、プレーン、アーモンド・キャラメルクリスプ、カシュー・キャラメルクリスプがベーシックです。なお、名古屋店限定で、小倉バターがあります。

その他期間限定、数量限定で、抹茶やクランベリーなどの特別な味が出るのも魅力。

通常メニューの中では、ギャレットポップコーンショップスの一番のオススメはシカゴミックスです。こちらはキャラメルクリスプとチーズコーンがミックスされている商品。

また、マイルドソルトはバターのまろやかさと塩味が絶妙なしょっぱさを感じさせる味で、人気も高い商品です。

ポップコーンだけでは満足できない、という方は、アーモンドやカシューの入った味をオーダーすると、より満足感が増しますね。

なお、カロリーは味により異なりますが、全て400〜660kcal/100gとなっています。

ギャレットポップコーンを買うには…

店舗は、原宿以外にも東京駅や大阪、名古屋にも店舗数十分並ぶのは難しいという方もいらっしゃるでしょう。ただ、現在公式に通販は行なっていない様子…。

とはいえ、実は以前、数量限定でセブンイレブンにもギャレットポップコーンが並んでいました!

お値段は味により異なりますが、149〜213円とお手頃、一時期ネットをざわつかせた美味しさでした。
もしかしたら、またどこかコンビニで買える日が来るかもしれませんね。

なお、現在公式には通販は行なっていないものの、amazonなどでは店舗で売っているようなポップコーンも購入できる様子。

1袋の賞味期限が当日中と厳しいため、手土産に持っていくなど、日持ちを気にする場合はお日持ちが10日間の缶での購入をお勧めいたしますが、店舗が遠い場合は、通販もぜひ利用してみてくださいね。

お店情報
店名:ギャレットポップコーン 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目13番18号

営業時間: 10:00〜21:00

お店情報
店名:ギャレットポップコーン SHISHUI 酒々井プレミアム・アウトレット店

住所:千葉県印旛郡酒々井町飯積2丁目4-1 酒々井プレミアム・アウトレット

営業時間: 10:00〜20:00

お店情報
店名:ギャレットポップコーン 東京駅店

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 東京駅一番街 地下1階

営業時間: 10:00〜20:00

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。