神宮前クレープ専門店「PARLA(パーラ)」の贅沢な大人クレープ

「大人のクレープが食べられる!」と最近話題のクレープ専門店「PARLA(パーラ)」。

テレビや雑誌などでもよく取り上げられているようですが、大人のクレープとは一体どのようなものなのでしょうか?

今回はPARLA(パーラ)のクレープの魅力に迫ってみました。

高級クレープ専門店PARLA(パーラ)とは?

大人のクレープのお店「PARLA(パーラ)」は、クレープのメッカ原宿竹下通りから5分ほどの場所にあります。竹下通りの賑やかさとは打って変わって、ハイセンスなお店が立ち並ぶ落ち着いた雰囲気の通りです。

シックで高級感あふれる外観は、一見クレープ屋さんには見えません。メニューは黒板に手書きされており、定番のものからフランス料理でも見かける高級食材を使用したものまでさまざま。中には2,000円越えというものまであります。

ランチ1食分になるようなお値段ですが、それでも訪れる人が絶えず、開店前から行列を作ることも。その人気の秘密は、やはりお値段に相当するだけのおいしさを味わえるからでしょう。あまりの評判に、ヒルナンデスでも取り上げられたほどなのですから。

こだわりのクレープ!モデルも通う人気店「PARLA(パーラ)」

「PARLA(パーラ)」のクレープが高級なのにはわけがあります。それはクレープに使用する食材1つ1つにこだわっているから。中に入れる食材だけではなく、生地に使う小麦粉や卵にまでこだわっており、それをパティシエ経験のある職人の手で丁寧に作り上げているのです。

そんな繊細なクレープを味わえるのは、「PARLA(パーラ)」だけ。少し高くても、「食べてみたい!」と思わせられますね。

蛯原友里さんのInstagramにも登場するそうです。王様のブランチでも紹介されました。

PARLA(パーラ)の人気クレープメニュー

ではさっそく「PARLA(パーラ)」のクレープのなかから特に人気のメニューをご紹介しましょう。

なお「PARLA(パーラ)」では、クレープと一緒にそれに合うお酒も提供しています。これも「大人のクレープ」といわれるゆえんです。せっかくですから、お酒と一緒にいただいて、大人のクレープを満喫してみてくださいね。

定番メニュー「ピスタチオマスカルポーネグリオット」

定番メニューの中でも最も人気があるのが、このクレープです。ピスタチオの緑とグリオットの赤、クリームの白の3色が鮮やかで見た目にも美しいクレープ。ピスタチオとマスカルポーネの濃厚さが、グリオットの酸味ですっきりとした味わいに。

1,300円

ブルーチーズ&無花果 赤ワイン煮

ブルーチーズと赤ワインの香りがまさに「大人のクレープ!」といった雰囲気です。

1,200円

ロイヤルミルクティー

甘さ控えめのミルクティーはほんのりと苦味をアクセントに大人な味わい。

900円

季節のクレープ

「PARLA(パーラ)」では季節限定メニューも登場します。来るたびに新しい味わいに出会えるところも、魅力の一つでしょう。

季節の最新情報は公式instagramでも確認ができます。

ピスタチオマスカルポーネ・グリオット・バニラ蜂蜜

こちらは春の新作としてお目見えしたメニューです。酸味と甘さのバランスが良く、バニラの風味がたまりません。

1,200円

「PARLA(パーラ)」のテイクアウト情報

クレープのお店なので、もちろん持ち帰りは可能です。クレープに合わせたお酒を一緒に楽しみたい人は、ショットグラスも追加で200円出すと持ち帰りが可能です。

ほんのり酔う美味しいクレープを買いに行きませんか?

「PARLA(パーラ)」は予約できる?

「PARLA(パーラ)」はテイクアウト専門店ですので、予約はできません。また開店前から行列になることも多いため、時間に余裕を持って足を運んでくださいね。

PARLAの公式サイト

Uber EATsでも注文が可能です。ぜひチェックしてみてくださいね。

「PARLA(パーラ)」の店舗情報

PARLAは銀座の東急プラザ内にもお店があります。クレープスタンドにはコーヒーを楽しめる小さなカフェスペースも。ネルドリップのコーヒーと大人なクレープが楽しめます。

また、新たに表参道にクレープ専門店「PARLA LABO(パーラ ラボ)」と新業態「THE SHAKE & CHIPS TOKYO(ザ・シェイク アンド チップス トーキョー)」もオープンさせました。

一緒にお楽しみください。

店舗情報
店名: PARLA(パーラ)外苑前本店

住所: 東京都渋谷区神宮前2-10-1

営業時間:
12:00〜20:00
(17〜18時頃仕込作業により休み)

定休日:不定休