• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 名物「白くま」がいつでも食べられるお店!黒豚専門店「いちにぃさん」はスイーツにもこだわる

名物「白くま」がいつでも食べられるお店!黒豚専門店「いちにぃさん」はスイーツにもこだわる

photo by いちにぃさんhttps://ichiniisan.jp/

香り豊かなそばつゆで良質な黒豚のしゃぶしゃぶを…そんなこだわりの料理が食べられるお店の人気スイーツを知ってみたくはありませんか?

鹿児島の黒豚専門店「いちにぃさん」は、鹿児島産の多彩な食材を活かした味わい深い料理を提供するとともに、スイーツメニューにも注目が集まるお店でもあります。

今回は、食にこだわり尽くす「いちにぃさん」が提供するスイーツメニューについて解説していきますので、鹿児島出身の方はもちろん、鹿児島に詳しくない方にも興味を持っていただければと思います。

鹿児島生まれの「いちにぃさん」はどんなお店?

いちにぃさんは、黒豚の産地である鹿児島を中心に、銀座や日比谷、北海道など全国に7店舗展開する黒豚専門店です。しゃぶしゃぶ、とんかつ、黒豚どうふなど、豚の美味しさを最大限に引き出したメニューが豊富に用意されています。

そして黒豚料理だけではなく、鹿児島が誇る黒毛和牛や地魚の刺身など、鹿児島を代表する食材を活かしたメニューも多く取り揃えています。

ここまでの説明で、「高級感あふれる料理ばかりでお高いのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、いちにぃさんにはコースメニューやセットメニュー、ランチメニューも豊富にあり、お好きな料理をお得にいただけますよ。

また、黒豚しゃぶやお弁当のテイクアウトもあり、お家で気軽に食べることができます。さらには黒豚しゃぶなどのメニューはネット通販でも手に入りますので、ご自宅用にも、お中元やお歳暮ギフトにもピッタリな品と言えるでしょう。

そして、いちにぃさんはスイーツにもこだわります。

鹿児島の名物スイーツと言えば「白くま」。いちにぃさんでは、この白くまが季節を問わず年中食べられるのです。

他にも、何百年も歴史のある鹿児島の郷土菓子や、定番から変わり種まであるアイスクリーム、自家製の米麹甘酒なども提供されており、スイーツ目当てで来店される方も多くいらっしゃいます。

ちょっと贅沢したい時、大切な方と過ごしたい時、スイーツを食べて一息入れたい時など、「いちにぃさん」はあらゆる場面で利用したくなるお店と言えますね。

「いちにぃさん」ならではの人気スイーツメニューとは?

いちにぃさんのスイーツメニューには、ミルク金時や、バニラ・抹茶・紫さつまいものアイスクリームなど定番から変わり種の味を楽しめ、特にひんやり系のスイーツが多く揃えられています。そのなかでも人気のスイーツと言えば、やはり「白くま」でしょう。

さらに、白くまとは別に、なかなか他ではお目に掛かれないスイーツメニューがあります。それは「バナナプリン」です。バナナ×プリン、ありそうでなかった組み合わせですよね。いちにぃさんではコース料理のデザートとして提供されることもあります。

そして、鹿児島の郷土菓子の「両棒もち」。700年前(南北朝時代の頃)に生まれたとされる、鹿児島で古くから親しまれるお菓子もいちにぃさんでは食べることができます。「両棒」と書いて「じゃんぼ」。しかし「じゃんぼ」とありますが一口サイズの大きさで、こんがり焼いた団子を砂糖醤油や味噌で作られたタレと絡めていただきます。 いくらでも食べられる昔ながらのスイーツです。

ここまでいくつものスイーツメニューをご紹介しましたが、どれも美味しそうですよね。そのなかでも特におすすめとして詳しくご紹介したいのが、「白くま」と「バナナプリン」です。

定番でもやはり美味しい白くまと、工夫を凝らして作られるバナナプリンについて、ご紹介していきましょう。

白くま

いちにぃさんで食べられる「白くま」にはサイズが2種類ありますが、スタンダードサイズでボリュームたっぷりの方が「白くま」というメニューになります。お腹に余裕がある方、たっぷりと食べたい方はこちらをご注文くださいね。

練乳が掛けられた真っ白でふわふわな氷の山に、大きくカットしたフルーツや小豆が贅沢に乗せられ、見た目からして美味しさが感じられます。

氷のふわふわ感と練乳のしっとりした甘さ、そしてフルーツの味わいの3つのバランスが絶妙で、何度でも食べたくなる一品です。

全国的に有名なスイーツとは言え、本格的な白くまを食べられるお店は多くはありません。「このお店に来るとやっぱり白くまが食べたくなる」という声も多く聞かれ、たくさんの方を楽しませています。「白くまのアイスは食べたことがある」という方も、ぜひいちにぃさんで本場の味に触れてみてはいかがでしょうか。

白くま
1,000円【銀座店】
(店舗によって価格が異なる場合あり)

子ぐま

白くまのスタンダードサイズより一回り小さいサイズが「子ぐま」です。料理を食べてお腹いっぱい、でも白くまを食べたい!という方は、この子ぐまをよく注文されます。

小さいサイズとは言え、白くまをしっかりと堪能できるメニューです。ふわふわ、クリーミー&ジューシーで、氷と練乳とフルーツの見事なマッチを楽しめますよ。

「白くまは食べてみたいけど、一人で全部食べきれるのか不安」という白くま初心者の方には、子ぐまをおすすめします。また、「白くまも食べたいけど、他のスイーツも捨てがたい」という方にもおすすめのメニューですよ。

子ぐま
600円【銀座店】
(店舗によって価格が異なる場合あり)

バナナプリン

バナナの上品な味わいをたっぷり堪能できるのが、いちにぃさんの「バナナプリン」です。想像以上の弾力がより味を濃く感じさせて、美味しさが口の中で長続きします。

バナナプリンは、バナナの熟成度や使用する材料によっては上手く出来上がらないことがあるとされています。バナナと乳製品などとの相性が良くないと、プリンとして固まらない場合があるのです。ですので、いちにぃさんのバナナプリンにある弾力と濃厚さは、厳選した食材や独自の製法で実現しているのでしょう。蜜もたっぷりかけられ、この蜜がバナナの味わいとよく合います。

お腹がいっぱいでもペロッと食べられてしまう、いちにぃさんの隠れた逸品と言えるスイーツなのです。

駅から近い!いちにぃさん 銀座店への行き方は?

鹿児島が本店の「いちにぃさん」は、東京の銀座にも店舗を構えています。

「いちにぃさん 銀座店」はJR有楽町駅から徒歩3分という、アクセス良好な立地です。有楽町マルイの東側にある銀座インズの地下1階にあります。

銀座インズは東京高速道路高架下の、2階から地下1階まで広がるショッピングセンター。インズ1・インズ2・インズ3とわかれており、ファッションや食のショップが集まるおしゃれなエリアです。

いちにぃさん 銀座店は銀座インズのインズ1の地下1階にありますので、間違えないよう気を付けてご来店ください。

いちにぃさん 銀座店は和風の造りで、ほっと落ち着くことができる雰囲気が店内に広がります。それはお店の外観にも現れており、親しみやすさがあると同時に、スッキリとした印象の入りやすさのある店構えをしていますよ。お店のロゴマークも店頭に大きく掲げられていますので、近くまで行けばすぐに見つけられるでしょう。

公式HP

店舗情報
店名:いちにぃさん 銀座店
住所:東京都中央区銀座西3丁目1番地銀座インズB1
営業時間:11:30~22:30(ラストオーダー 21:30) / 日・祝祭日 11:30~22:00(ラストオーダー 21:00)
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急遽営業時間を変更する場合あり。詳細に関しては各店へ要問合せ)
定休日:年始を除き無休