• HOME
  • コラム
  • cake
  • 池ノ上ピエールのじっくり手間暇かけた絶品スイーツを召し上がれ

池ノ上ピエールのじっくり手間暇かけた絶品スイーツを召し上がれ

photo by 池ノ上ピエールhttp://www.pierre.co.jp/

1971年創業の老舗洋菓子店池ノ上ピエールは、地域の人たちに長年愛されてきた名店です。流行に流されず、昔ながらの製法にこだわり手間暇かけておいしいお菓子を作り続けています。今回はそんな池ノ上ピエールの人気の秘密に迫ってみましょう。

池ノ上ピエールはどんなお店?

東京世田谷にある「池ノ上ピエール」は、1971年創業の老舗洋菓子店です。池ノ上ピエールの伝統を守り続けているのが、現在オーナーシェフをつとめる鈴木徹さん。鈴木さんは15歳でパティシエを目指し、17歳でフランスの老舗菓子店で修行をしました。フランスではお菓子のコンクールで銀賞を受賞したこともあったそう。日本に帰ってからも洋菓子のコンクールで会長賞を受賞しています。現在は池ノ上ピエールのお菓子を作りつつ専門学校の講師をつとめ、後進の育成にも力を入れているようです。

池ノ上ピエールのこだわりは、流行りをあまり意識せず昔ながらの製法を守り手作りすること。フルーツをふんだんに取り入れ、砂糖の甘さではなく素材の甘さや風味を引き立てるようにすること。添加物や保存料などの余計なものを使わないこと。だそう。池ノ上ピエールではおいしく安全なお菓子を作るため、コストや時間がかかるやり方をあえて選んでいるのですね。

そんな池ノ上ピエールは、メディアで取り上げられることもしばしば。2015年には「王様のブランチ」、2018年には「じゅん散歩」で紹介されています。ぜひ池ノ上ピエールの絶品洋菓子を食べてみてくださいね。

お菓子屋で絶対に食べておくべきベスト5

池ノ上ピエールの店内には、常に30種類以上のお菓子が並んでいます。ここではその中から特におすすめのものをご紹介しましょう。

オリジナルマカロン「ビアリッツ」

池ノ上ピエールの人気メニューといえば、オリジナルマカロン「ビアリッツ」です。今ではマカロンは日本でも定番の洋菓子となりましたが、池ノ上ピエールでビアリッツが誕生した頃は、まだマカロンはほとんど知られていない存在でした。そんななか創業者である鈴木敏郎氏がマカロンをベースに作った焼き菓子が、このビアリッツだったのです。

味は日本人好みの繊細な味に、外はサクサク、中はしっとりとした食感にもこだわったそう。そのために原材料にはかなりこだわったといいます。現在でもその製法や原材料へのこだわりに変化はありません。最高級のアーモンドパウダーと上質な北海道バターを使用し、3日間もかけて作り上げています。出来上がるまでに時間がかかるのは、食感の良さとコク深い味わいを出すため。おいしいお菓子を作るためには手間を惜しまないという姿勢が現れていますね。

そんなビアリッツは、普通のマカロンよりも甘さ控えめ。サクッと優しい食感です。フレーバーはクランベリー、抹茶、パッション、アマンド、オレンジ、カシス、グロゼイユ、ショコラ、フランボワーズ、ヘーゼル、ゆず。カラフルで華やかな見た目は、ギフトにも喜ばれそうですね。値段は2個入り416円〜となっています。

シュークリーム

池ノ上ピエールでは、シュークリームは本場フランスの一般的なレシピで作っていました。それはサクッとした硬めの生地に生クリームを挟んだものです。しかし近所の年配の方々から、「普通のシュークリームが食べたい」という要望が寄せられたのだそう。

そこで昔ながらの柔らかいシュー皮で中にカスタードクリームをつめたシュークリームを作ることにしたのだそうです。素朴でホッとする味わいは、毎日のおやつに食べたくなる味です。

プリン

池ノ上ピエールでは、たくさんの種類のプリンを用意しています。どれも最高の食材を使用し丁寧に作っており贅沢な味わいです。

■チーズケーキプリン
チーズケーキの良さとカスタードプリンの良さをあわせ持つ贅沢なプリンです。中は生クリーム、チーズケーキ、カスタードプリン、カラメルの4層になっており、それぞれの味のハーモニーを楽しめますよ。チーズケーキは小麦アレルギーがあって食べられないという方も、これなら安心して食べられそうですね。

■マンゴープリン
マンゴーの王様と名高いアルフォンソマンゴーをたっぷり使用し、マンゴーならではの濃厚な味わいを堪能できます。マンゴープリンの上にはヨーグルトブラマンジェをのせさっぱりとした後味に仕上げています。

■フロマージュプリン
クリームチーズを使用しており、濃厚ながらさっぱりとした味わいとなっています。とろりとした食感が特徴です。

■ガトーショコラプリン
ブラックココアを使用し苦味を残しているので、飽きのこない味わいとなっています。チョコレートが好きな方にぜひ食べて欲しい一品です。

フールセック

ほろほろ食感と優しい味わいの池ノ上ピエールのフールセックは、フルーツを使用しておりカラフルな見た目が楽しい気分にさせてくれます。こんなにきれいな色なのに、合成着色料は使用していないというから驚きですね。たっぷりバターを使用しており、口に入れるとコクのある味わいとバターの甘い香りを堪能できます。フレーバーはくるみ、マロン、ナツメグ、シナモン、ピスタチオ、バニラ、カフェ、ショコラ、カシス、ミルク、オレンジ、ゆず、レモン、フランボワーズの14種類。それぞれのフレーバーを食べ比べてみてくださいね。 

ショコラ

池ノ上ピエールのショコラは、どれもオリジナルの配合で作った香り高いクーベルチュールチョコレートを使用しています。ショコラは期間限定販売ですので、お見逃しなく

■コフル・オ・ショコラ
チョコレートでできたボックスに生チョコレートを詰めた芸術品のような逸品です。チョコレートのボックスは繊細な飾りが施してあり、食べるのが勿体無くなってしまいます。このシリーズは、中にホワイト生チョコレートを入れた「コフル・オ・フレーズ」、生チョコレートとトリュフを入れた「コフル・オ・ショコラ・プレミアム」があります。

■ショコラ・ド・フレ
豊かな香りとコクを楽しめる生チョコレートです。温度によって違った食感が楽しめますよ。

■フレーズ・オ・ショコラ
ホワイトチョコレートの生チョコレートです。普通の生チョコレートよりかなり手間がかかるそう。ホワイトチョコレートの甘みとフリーズドライのいちごの酸味のハーモニーを楽しめます。

■ショコラ・オランジュ
オレンジのシロップ漬けにチョコレートをコーティングした人気の一品。オレンジのシロップ漬けは、しっかりオレンジにシロップを染み込ませるため、かなり手間と時間がかかっているそう。さらにこのシロップ漬けの方法は、池ノ上ピエールが最初に広めたと言われています。長く愛される伝統の味わいをぜひ食べてみてくださいね。

フルーツケーキ

池ノ上ピエールの看板商品のひとつがこのフルーツケーキです。なんと出来上がるまでに数年もかかっているというから驚きです。ブランデーの香りの効いた大人の味わい。ギフトにもおすすめです。

池ノ上ピエールの通販は?

池ノ上ピエールの一部のメニューは、通販での購入も可能です。池ノ上ピエールの自社販売サイトの他に、楽天市場、yahoo!でも公式販売をしています。それぞれの都合にあわせて購入店舗を選べるのはありがたいですね。

オンラインショップで通販する
www.pierre.co.jp/index.html

池ノ上ピエールの店舗情報

池ノ上ピエールは、京王井の頭線池ノ上駅から徒歩すぐのところにあります。

店舗情報
店名:池ノ上ピエール
住所:東京都世田谷区代沢2-42-8
営業時間:
月~土 10:00~19:30
日・祝 10:00~17:00
定休日:水曜日