国産素材にこだわった海老菓子を作る「桂新堂」。そのえび愛溢れる菓子の魅力とは?

photo by 6つの和|かわいい和 kawaiiwa|桂新堂 https://keishindo.co.jp/kawaiiwa/item.html#item04

新鮮な海老と厳選した素材で海老菓子を作る桂新堂。創業150年を超える桂新堂の海老菓子は多くの人を虜にし、お土産や贈答品としても人気なんだとか。
今回はそんなえび一筋の桂新堂の魅力を、人気商品や通販情報と共に詳しくご紹介していきましょう。

桂新堂はどんなお店?口コミや評判は?

1866年に創業した桂新堂は、初代光田慶助が伊勢湾で豊富に獲れるえびでえびせんべいを作り始めたことがはじまりです。その後海老一会や車えびあられ焼きなどが大人気となり、現在は名古屋市に本店を置くほか、北海道から沖縄まで全国の百貨店内や空港内にも多数の販売店があります。

そんな桂新堂では国産の新鮮なえびのみを使用するというこだわりが。水揚げ後すぐに鮮度が落ちるえびの品質を守るため、港のすぐ近くに加工場を設け、そこで最初の工程を行う事で新鮮なままのえびの旨味を閉じ込めています。
時代が進んだ今も機械では上手くできない姿焼きは職人の手でひとつひとつ手づくりし、さらに他の海老菓子も最終確認は人の手や目で品質を確認するほど品質管理を徹底している桂新堂。海老菓子と向き合うその姿勢は、まさにえび愛に溢れていると言っても良いでしょう。

桂新堂の海老菓子を食べた人からは、「また食べたい!」といった声や「お土産でもらうと嬉しいから自分もお土産で持っていくようになった!」という口コミが見られました。
姿焼きなどは少し値が張りますが、値段に十分見合う美味しさのようでリピートする方も多いようです。

桂新堂で人気のお菓子4選

素材の海老にとことんこだわり、海老菓子を作り続ける桂新堂。えびをまるまる使用した見た目もインパクトのある姿焼きやあられ焼きなど、えび本来の美味しさを味わえるお菓子は格別です。
ここでは、桂新堂で人気のお菓子を4つご紹介していきましょう。

海老一会

一期一会ならぬ桂新堂の「海老一会」。この商品名は、沢山の人が海老一会を知り、「こんなに美味しいお菓子があったなんて!」と感動してもらえることを願って付けられた名前なんだとか。
そんな海老一会はえびの姿焼きやあられ焼き、磯焼きなどがセットになった詰め合わせ商品です。新鮮な国産の車えびや甘えび、ぼたんえび、芝えびを使用した桂新堂こだわりの贅沢な米菓達は、特別な贈答品としても活用できそうですね。

商品名 海老一会(2カップと1袋入り)
値段  税込2,052円

商品名 海老一会(8カップと13袋入り)
値段  税込11,880円

※上記は一部商品です。

海老づくし

桂新堂自慢の米菓、えびの姿焼き・炙り焼き・磯焼き・渦巻きがセットになった「海老づくし」は、まさにその名の通り海老をふんだんに使用した豪華な内容となっています。
国産の甘えび・ぼたんえび・車えび・芝えびを桂新堂の技と独自の製法で焼き上げ、えびの良さを存分に楽しむことができます。

味も形も食感も、色々と味わえる海老づくしは来客時のおもてなしにも最適です。

商品名 海老づくし(2カップと6袋入り)
値段  税込2,484円

商品名 海老づくし(4カップと13袋入り)
値段  税込5,832円

※上記は一部商品です。

炙り焼き

えびの旨味が存分に味わえる桂新堂の「炙り焼き」。この炙り焼きは、すり身にしたえびを粉や調味料と混ぜて鉄板で焼き、乾燥・熟成させたのちに炙ることで軽い食感と引き立つえびの香りが生み出されています。
桂新堂では赤えびやぼたんえびなど、様々な種類のえびを使ってせんべいにしており、そのびの美味しさを最大限引き出すためにむき身を使用したり味の濃い頭の部分を加えるなどしてえびごとに製法を変えています。

手間ひまかけて作られた桂新堂の炙り焼き、是非食べてみてほしい逸品です。

商品名 炙り焼き詰め合わせ 15袋入り
値段  税込1,620円

商品名 赤えび炙り焼き 6枚入り
値段  税込519円

商品名 甘えび炙り焼き 6枚入り
値段  税込648円

商品名 ぼたんえび炙り焼き 6枚入り
値段  税込778円

※上記は一部商品です。他に数量違いのものもあります。

東京もんじゃ焼きえびせんべい

ご当地商品である桂新堂の「東京もんじゃ焼きせんべい」は、東京で人気のもんじゃ焼きをえびせんべいで表現した商品です。このおせんべいは、もんじゃ焼きのだしとソースの旨味や紅ショウガ・あおさのりの風味が感じられ、さらに揚げてあるので香ばしさも楽しめますよ。

商品名 東京もんじゃ焼きえびせんべい 5袋入り/10袋入り/20袋入り
値段  税込648円/税込1,296円/税込2,592円

桂新堂はかわいい和シリーズもおすすめ

可愛らしい絵が描かれた桂新堂の「和シリーズ」。このシリーズは、日本で昔から親しまれてきた縁起物や童話などの日本文化を、味や食感が様々なえびせんべいに描いて表現しています。
招き猫や鯛の絵をプリントした“めでたい和”、一寸法師など物語の世界を表した“日本の童和”などがあり、ほかにもお相撲や日本の花を扱ったものもありますよ。
さらに和シリーズでは、文字で「お世話になりました」「ありがとうございました」とプリントされた米菓もあり、こちらはお世話になった方に渡したり、お祝い返しとして利用したりと、大切な方への感謝の贈り物にもぴったりなシリーズとなっています。

桂新堂は店舗限定商品がある?

桂新堂ではご当地土産として、その地域の名物の味や有名なものをおせんべいにした商品も展開しています。現在は名古屋と東京、大阪のみですが、それぞれの地域の特徴を捉えたおせんべいは旅行のお土産としても人気です。
東京のもんじゃ焼き風に仕上げたおせんべいや、名古屋で有名な若鯱家の和風カレーうどんをえび天で再現した桂新堂のご当地商品は土産話のタネにもなることでしょう。

桂新堂のお菓子の賞味期限はどれくらい?

桂新堂の公式サイトにて各商品の賞味期限を調べましたが、商品によって期間が90日~195日と様々でした。桂新堂で代表的なお菓子である海老一会や海老づくしは製造から195日、そしてえび小町やご当地お菓子のえび天は90日程です。また、和シリーズではものにより製造から135日程となっています。

こうして見ると桂新堂のお菓子は3ヶ月~約半年と日持ちするお菓子なので、贈答用やお土産としても利用しやすいですね。

桂新堂のお菓子は通販やお取り寄せ可能?

桂新堂ではオンラインショップも開設しており、自宅に居ながら様々な商品を注文することができます。定番の詰め合わせはもちろん、季節の商品や和シリーズも取り揃えられています。さらにご当地限定のお菓子も購入可能ですよ。

なお、オンラインショップでも店舗同様希望すれば手提げ袋をつけてくれます。さらに掛紙はそれぞれの用途別に用意されており、表書きや名入れにも対応してもらえるようです。

桂新堂のオンラインショップはこちら↓
桂新堂公式オンラインショップ

桂新堂の本店情報とアクセス方法

全国で唯一の直営店である桂新堂 本店は名古屋の金山町にあります。本店には売店の他、お食事処の百福庵と甘味が食べられる活創庵も併設されており、海老を使ったお膳や夏にはかき氷も登場しますよ。
店舗は地階が百福庵、1Fが売店、そして2Fが活創庵で、百福庵は2部制、事前の予約が必要です。
アクセス方法ですが、JR東海道本線・JR中央本線・名鉄名古屋本線・地下鉄名城線・地下鉄名港線の総合駅である金山総合駅の南口より徒歩1分程の場所になります。駅を出て道路の向こう側すぐの肌色の建物を目印にすると良いでしょう。
なお、店舗専用の駐車場はないため車で行く際は近くのコインパーキングを利用して下さい。

国産の海老を使用し、海老本来の美味しさをとことん引き出した海老菓子を作る桂新堂。150年受け継がれてきた技と品質を大切に守りながら、丁寧な菓子作りは今も受け継がれています。
えび愛に溢れた桂新堂の海老菓子をぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:桂新堂 本店
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4
営業時間:売店10:00~18:30/活創庵 10:00~17:00(L.O.16:45)/百福庵 受付時間10:00~18:30
定休日:売店 不定休/百福庵 日曜