リッチな味わいのスイーツと親しみやすい雰囲気が魅力「モナムール清風堂」

photo by モナムールhttps://monamour.jp/

府中にある古くから親しまれる老舗の洋菓子店「モナムール清風堂」。クラシカルで親しみやすい雰囲気から、長い間地元の方々に愛されています。モナムール清風堂は2階はイタリアンレストランですが、1階はケーキショップとなっており、たくさんの種類のケーキがずらり。今回はそんなモナムール清風堂の魅力をご紹介しましょう。

モナムール清風堂はどんなお店?

府中駅近くにあるモナムール清風堂は、明治元年に創業した老舗のカフェレストランです。もともとは「清風堂」という和菓子店でしたが、先代から路線変更し、「モナムール清風堂」という名称のカフェレストランとなりました。和菓子屋時代の「清風堂」の名称を残したため、「モナムール清風堂」という店名になったのですね。現在モナムール清風堂を切り盛りするのは5代目店主の矢島さん夫妻です。

モナムール清風堂のこだわりは、最高の素材を使って品質の高いスイーツや料理を作ること。洋菓子にはフランスなどから輸入した最高の素材を使用し、料理には石川県金沢港から直送された新鮮な魚を使用しているのだそうですよ。しかもこんなに素晴らしい食材を使用しているのに、価格は比較的リーズナブルなところも嬉しいポイントです。

モナムール清風堂は1階がフランス菓子の販売とカフェ、2階がイタリアンレストランです。店内に入ると、ショーケースに並んだ色鮮やかで美しいデザインのケーキがお出迎え。その種類の多さに圧倒されることでしょう。選ぶ楽しさを堪能できるのは嬉しいですね。

モナムール清風堂1階のカフェでは期間限定のスイーツバイキングも行なっており大人気!かなりお得な価格となっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

モナムール清風堂2階のレストランではイタリアンを提供しており、中でも人気なのがイタリアンランチセットだそう。本格的なコース料理を4250円というお得な価格で楽しめます。

また矢島さんはコロナ禍でモナムール清風堂が休業中に新しいお取り寄せセットを考えたそう。それがイタリアンランチとスイーツバイキングをお取り寄せで楽しめるという贅沢な「コロナゼロセット」です。店内でいただくよりもかなりお得な価格となっているそう。このセットは2020年に「news every」で紹介されたこともあり、話題を集めています。

最高級のスイーツや料理を楽しめるのに、親しみやすさを併せ持つところが、モナムール清風堂の魅力です。美味しいスイーツや料理を食べてホッと一息つきたいときに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

モナムール清風堂の人気メニューは?

モナムール清風堂では、色々な種類の洋菓子を販売しています。そのなかから特におすすめのものをご紹介しましょう。

フチュうまカロン

モナムールのある府中市は、競馬場が近くにあることでも有名です。江戸時代には徳川家康が馬を購入するために府中を訪れていたとも言われています。府中は馬との関連が深い土地なのです。

そんな府中の街にちなみモナムールが生み出したお菓子がこの「フチュうまカロン」。もともとフランス菓子が専門のモナムールでは、マカロンが販売されていましたが、このフチュうまカロンは競馬場のジョッキーの帽子の色にちなんだフレーバーのマカロンとなっているそう。

フレーバーは1枠が白でバニラ味、2枠が黒でショコラ味、3枠が赤でフランボワーズ味、4枠が青でミント味、5枠が黄色でゆず味、6枠が緑でピスターシュ味、7枠がオレンジでオランジュ味、8枠がピンクでストロベリー味です。値段は8個セットで1,620円です。

ケーキ

モナムールではたくさんの種類のケーキを販売しています。そのなかから特におすすめのものをご紹介しましょう。

■モナムール
店名と同じ名称の、モナムールを代表するケーキです。フランス菓子のフレジエに似ていますが、フレジエがバタークリームを使っているところ、モナムールはカスタードのみを使用。そのため軽い口当たりとなっており、食べやすいでしょう。いちごの酸味との相性も抜群です。

ビスキュイにはナッツがふんだんに含まれており、食感や香りを楽しめます。チョコレートで描かれた模様も素敵ですね。
530円

■シュークリーム
シュー皮のなかにバニラビーンズを混ぜたクリームをたっぷり詰めこんだ、食べ応えのあるシュークリームです。甘さ控えめで、バニラの香りがしっかりと感じられます。
270円

■サントノーレ
サントノーレはフランスの伝統菓子。それにアレンジを加えた一品です。下のタルトにはリンゴをイン。その上にキャラメルクリームをたっぷりとのせ、周りをプチシューで飾っています。
580円

■紫式部
色鮮やかなラベンダー色は、鹿児島産の紫芋を使っているから。お芋のクリームに生クリームを合わせ、優しい味わいに仕上げています。
430円

■モンブラン
フランス産のマロンペーストをたっぷり使用し、高級マロンを入れた贅沢な味わいのモンブランです。
430円

■プリンアラモード
プリンに生クリームやフルーツをあしらい華やかに仕上げたスイーツです。かわいらしいキャラクターの器に入っており、お子様にも人気があります。器のデザインは季節ごとに変わるので、器を集めるのも楽しそうですね。
630円

■シャトレ テ
ピラミッド型の見た目にも楽しいケーキです。アーモンド入りのビスキーのサクサク食感と芳醇な紅茶の香りが漂う紅茶クリームのコラボレーションが楽しめますよ。このケーキは季節限定商品です。
500円

■サバラン
フランスの伝統菓子の一つサバラン。モナムールのサバランは、ラム酒と紅茶のシロップを生地に浸し香り豊かに仕上げています。
380円

■ホワイトチーズ
クリームチーズとフレッシュクリームを合わせ、濃厚で贅沢な味わいに仕上げています。
430円

■ゆずのタルト
サクサクのタルト生地にプラリネショコラをのせ、ゆずの香りのクリームをしぼってさっぱりとした後味に仕上げたケーキです。
480円

■ポワールキャラメル
洋ナシをキャラメリゼし、キャラメルムースとプラリネショコラに合わせました。濃厚な味わいとともに食感のコントラストを楽しめます。
500円

■ティラミス
上質なマスカルポーネチーズに香り高いエスプレッソを合わせ奥深い味わいに仕上げています。苦味と甘味のバランスが絶妙です。
500円

■ブルーベリー
ブルーベリーのムースとチーズクリームを重ね、上にブルーベリーの果実をたっぷり飾っています。ベリーの風味と酸味、チーズのコクが混ざり合いさっぱりとした後味です。
480円

■ラファエル
クレームブリュレと高級チョコレートを使用したムースを合わせたリッチな味わいのケーキです。
4号/直径12㎝ 2,500円   

■デュオショコラ
ショコラクリームは2種類のショコラを合わせて奥深い味わいに仕上げています。サクサク食感のビスキュイとグランマニエのシロップがいいアクセントとなっています。
500円

府中銘菓・武蔵国府ロール

こちらも「フチュうまカロン」同様府中にちなんだスイーツです。武蔵野国府遺跡の正殿柱をイメージしたのだそう。クリームには紫芋、スポンジには黒糖を使用し、コクのある味わいに仕上げています。
2,000円

モナムール清風堂の通販は?

モナムール清風堂の店舗は、府中市の本店のみ。でも通販も行なっていますので、遠くにお住まいのかたもモナムールのスイーツをお試しいただけます。先ほどご紹介したマカロンや武蔵国府ロールも通販で購入可能です。また焼き菓子の詰め合わせなどもありますので、ギフトにも利用できそうですね。

オンラインショップで通販する
gurusuguri.com/shop/monamour/

モナムール清風堂は予約できる?

モナムール清風堂のレストランやカフェは、席の予約も可能です。

モナムール清風堂の店舗情報

モナムール清風堂は、府中駅から徒歩5分ほどのところにあります。

店舗情報
店名:モナムール清風堂
住所:東京都 府中市宮町2-1-1
営業時間:
・フランス菓子・カフェ
平日・日曜日・祭日 10:00〜22:00

・イタリアンレストラン
平日 11:30〜15:00 /17:00〜22:00
土曜日・日曜日・祭日 11:30〜22:00
定休日:無休