七味唐辛子で有名な「八幡屋礒五郎」が手がけるスイーツって?おすすめメニューを紹介

photo by 八幡屋礒五郎https://shop.yawataya.co.jp/shop/

缶入りの七味唐辛子で有名な、長野善光寺の門前にある「八幡屋礒五郎」。なんと江戸時代から続く老舗です。この八幡屋礒五郎が七味唐辛子だけではなく洋菓子やカフェも展開しているのはご存知ですか?七味唐辛子づくりで培ったノウハウを、洋菓子作りに活かしているのだそう。今回はそんな八幡屋礒五郎の洋菓子メニューをご紹介しましょう。

八幡屋礒五郎はどんなお店?

八幡屋礒五郎は、1736年に善光寺の境内で七味唐辛子の販売を始めました。この頃の日本では、七味唐辛子は調味料ではなく薬として広まっていたのだとか。そのため七味唐辛子は寺社で売られていることが多かったのだそう。

八幡屋礒五郎は、その時代から200年以上も愛され続けているんですね。それだけではなく現在では長野県のみならず、日本全国にその名を轟かせるように。長野県土産の定番としても知られており、日本3大老舗唐辛子店ともいわれています。

現在八幡屋礒五郎は長野県に3店舗を構えており、本店は長野県長野市の善光寺参道にあります。善光寺参りのついでに立ち寄る方も多いようです。なお全国の百貨店などでも一部商品は購入可能です。

八幡屋礒五郎の七味唐辛子

先ほど少し触れた3大老舗唐辛子店ですが、それぞれ使用されるスパイスが異なり、風味に特徴があります。

東京・浅草にある「やげん堀」は、深みのある辛さと、山椒やごまの風味が特徴です。京都・清水にある「七味家本舗」は、香り高い素材を多く使用しており、香りが際立っているのが特徴です。

八幡屋礒五郎の七味唐辛子は、素材それぞれの香りや風味、辛さのバランスが良く、料理の美味しさを引き出してくれますよ。洋風の七味唐辛子「七味ガラムマサラ」もおすすめです。七味唐辛子の原材料はなんと、自社農場で栽培しているのだそう。こうしたこだわりが、長年多くの方に支持される理由なのでしょうね。

八幡屋礒五郎本店では、自分好みのオリジナル唐辛子を作るサービスも行なっています。ただ購入するだけではなく、自分で作る楽しみも味わえるのは嬉しいですね。お土産にも喜ばれそう。

八幡屋礒五郎の新しい挑戦

八幡屋礒五郎では七味唐辛子以外にも、自社農場で作った生姜を使用した蜂蜜生姜の販売や、チョコレートやマカロンなどスーツのブランド「Kongen Sweets」の立ち上げ、本店でのカフェの運営、七味唐辛子に由来する成分を使ったコスメの開発なども行なっています。

こうした取り組みは、長い歴史の中で新たな七味唐辛子の開発や、技術の開発、販路の開拓などを行うのに付随して増えていったのだそうです。伝統に縛られるだけではなく、積極的に新しい取り組みを行う姿勢も、八幡屋礒五郎が愛され続ける秘密なのでしょうね。

八幡屋礒五郎では、商品を多くの方に手にしてもらえるよう、パッケージにも工夫を凝らしているといいます。商品の品質を守ることはもちろん、デザインにもこだわっているのだとか。確かに八幡屋礒五郎の商品は、どれも思わず手に取りたくなるようなものばかり。細かいところにまで配慮が行き届いているところも、八幡屋礒五郎の魅力ですね。

こうした八幡屋礒五郎のさまざまな戦略は、2018年にカンブリア宮殿でも紹介され話題となりました。

善光寺参りの休憩に

八幡屋礒五郎の本店は、歴史を感じさせる重厚感のある外観です。広々とした店内にはたくさんの商品が並んでいます。どの商品も魅力的で、自分用に、お土産にとついつい買いすぎてしまいそう。

一方本店に併設された横町カフェは、明るくて開放感のある雰囲気。居心地が良く善光寺参りの休憩に最適です。店内では八幡屋礒五郎らしい、スパイスを使ったスイーツやドリンク、オリジナルカレーなどを楽しむこともできますよ。季節限定メニューも登場しますので、お見逃しなく!ここでしか味わえないメニューの数々を、ぜひ堪能してくださいね。

八幡屋礒五郎の人気メニューは?

八幡屋礒五郎のスイーツブランド「Kongen Sweets」では、七味唐辛子の技術を生かした手作りスイーツを販売しています。今回はその中からおすすめメニューをご紹介しましょう。

スパイス・マカロン

マカロンに七味唐辛子に関係する素材を混ぜた、他では味わえないマカロンです。独特の風味や香りを楽しんでみてくださいね。一つ154円で、単品での販売は、本店とMIDORI長野店のみとなっています。フレーバーは唐辛子麻種、紫蘇、生姜、山椒、胡麻、柚子の6種類です。

スパイス・ジェラート

七味唐辛子に使用するスパイスの香りや風味を生かしたジェラートです。ジェラートのコクとスパイスの風味のハーモニーは、くせになるおいしさ。フレーバーは万願寺、麻種、柚子ミルクですが、季節によって変わることも。店頭のスパイスをふりかけて食べると、また違った味わいを楽しめます。このメニューは、本店とカフェのみの販売となります。値段は500円です。

生姜糖

七味唐辛子にかかせない生姜の絞り汁を、砂糖とともに煮詰めたお菓子です。そのまま食べるだけでなく、紅茶などに溶かしてもおいしくいただけますよ。冷え性にも効果的。体を温めたい方には特にうれしいお菓子ですね。値段は一つ324円です。

スパイスチョコレート

「七味唐からし」の製造に欠かせない焙煎技術。その焙煎技術をカカオの焙煎に生かしました。自社で焙煎したカカオの他に、ルビーカカオやコロンビア産のカカオバターなども使用。これらに八幡屋礒五郎ならではのスパイスを組み合わせてできたのが、「スパイスチョコレート」です。なおカフェ限定で、スパイスチョコレートを使用したジェラートやマカロンも楽しめますよ。

■タブレット
スパイスチョコレートのタブレットは、全部で7種類あります。お値段は1つ648円です。ミニタブレットの詰め合わせもありますよ。

・柚子
完熟柚子の香りとルビーカカオのフルーティーな風味で華やかな味わい。フルーティーなルビーカカオに完熟の柚子を合わせ、豊かな香りとフレッシュな味わいを楽しめます。

・白胡麻 WHITE
コロンビア産のカカオバターと香ばしい白ごまを合わせた優しい味わいのチョコレートです。

・山椒 BEAN TO BAR ミルク
山椒の香りとトリニダード・トバゴ産のスパイシーなカカオの風味、ミルクの風味のハーオニーが楽しめます。

・生姜 BEAN TO BAR ミルク
生姜の香りとトリニダード・トバゴ産のスパイシーなカカオの風味、ミルクの風味のハーオニーが楽しめます。

・紫蘇 BEAN TO BAR
フルーツの酸味のような味わいのベトナム産カカオと、爽やかなシソの香りを合わせたチョコレートです。

・麻種 BEAN TO BAR
ナッツのような風味のニカラグア産のカカオと麻種を合わせ、コクがある上品な味わいに仕上げています。

・唐辛子 BEAN TO BAR
コクがありまろやかな風味が特徴のタンザニア産カカオに唐辛子を合わせ、甘みと辛みをバランスよく仕上げています。

八幡屋礒五郎の通販は?

八幡屋礒五郎の商品は、オンラインショップで購入することも可能です。七味唐辛子、オリジナルグッズ、スイーツ、コスメなど八幡屋礒五郎で扱う様々な商品を購入できます。どれもパッケージがかわいくて、眺めているだけでも楽しめます。送料は、5000円以上購入すると無料になります。

オンラインショップで通販する
shop.yawataya.co.jp/

八幡屋礒五郎の店舗情報

八幡屋礒五郎の店舗は、長野県長野市の本店、MIDORI長野店、軽井沢店があります。この他にも全国の百貨店などで購入することも可能です。

店舗情報
店名:八幡屋礒五郎本店
住所:長野県長野市大門町83
営業時間:9:00〜18:30
定休日:無休