【食レポ】銀座ねんりん家のしっかり芽のバームクーヘン

お菓子屋

バームクーヘン好きであればよく知っている”銀座ねんりん家”。バームクーヘンを世の中に広めたと言っても過言ではない老舗お菓子屋の看板商品はいうまでもなくバームクーヘン。今回は銀座ねんりん家を特集してみました。

オススメのお菓子屋さん

銀座ねんりん家のバームクーヘン

バームクーヘンで有名な銀座ねんりん家。当初は首都圏でしか手に入らなかったのですが、最近は百貨店を通して関西でも手に入るようになりました。
銀座ねんりん家のバームクーヘンは大きく分けると3種類のバームクーヘンがあります。

銀座ねんりん家のバームクーヘン しっかり芽

しっかり芽という名前の銀座ねんりん家のバームクーヘン。ゴツゴツとしたビジュアルが、まるで本物の木の年輪を表しているよう。
他のバームクーヘンよりも生地は厚めに仕上げていて、木のかぶを表現しています。
食感はサクッとしていて、普通のバームクーヘンよりも固めの食感。周りのコーティングされたところは砂糖でカリッとした食感となっています。

銀座ねんりん家のバームクーヘン やわらか芽

銀座ねんりん家のやわらか芽のバームクーヘン。やわらか芽は、しっかり芽と異なり、見た目からやわらかい感じ。ふんわりしている生地が特徴的です。食感もふんわりしており、甘さも上品な甘さでとても食べやすいバームクーヘンとなっています。

銀座ねんりん家のバームクーヘン もっちり芽

銀座ねんりん家のもっちり芽のバームクーヘン。もっちり芽は、バームクーヘンには珍しくきな粉仕立てになっています。きな粉フォンダンを圧がけし、さらにまたきな粉をまぶしたもっちり香ばしい味わいに仕上がっています。その名前の通り、生地もきな粉に合うもちもちとした食感でバームクーヘンの新しい食感を楽しめます。

銀座ねんりん家のバームクーヘン しっかり芽を食べてみた

今回は、銀座ねんりん家のしっかり芽のバームクーヘンを購入してみました。
パッケージはこんな感じ。

今回は、いつもの円形のものではなく縦長のものを買ってみました。

オススメのお菓子屋さん

中にはねんりん家のこだわりが書いてありました。

日本人の魂に響く、繊細で豊かで香り高い旨味と食感をバームクーヘンに与えることが私たちの念願でしたー 長年を費やし、こだわり抜いたバームクーヘンの形が今の形ということなのですね。

先ほど紹介したバームクーヘンの3種類。

 

そして銀座ねんりん家のしっかり芽のバームクーヘンはこちら

見た目は普通のバームクーヘンとはまた違った形ですね。
特徴的な外側の皮が非常に美味しさを漂わせます。

中身はこちら

薄く重ねる形式のバームクーヘンもありますが、しっかり芽はあえてこのようなあらめを採用。

一口食べた食感はしっとりというよりもしっかりとした歯ごたえ。周りの皮はしゃりしゃりとしてとても珍しい食感が楽しめます。

まとめ

しっかり芽を食べた感想としては、普通のバームクーヘンより美味しかったですが、周りの砂糖がちょっとあまめだったかなーという感じ。もしかすると、ふんわりの方が自分にあっていたかもと思い、全種類買っておけばと後悔しています。ぜひ、ねんりん家のバームクーヘン試してみてはいかがでしょうか。

お店情報
店名:銀座ねんりん家

住所:東京都中央区銀座5-6-15 座STONE

定休日:無休

営業時間: 10:30〜19:00

本山智男

29,412 views

株式会社SweetsVillage代表取締役 ”本当に良質なお菓子を通じて世界中の人を幸せにする”を理念に、本当に美味しいお菓子屋をプロモーションしています...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。