ル・ガリュウMのケーキやパンは一度食べたら忘れられない、優しい味

公益社団法人 東京都洋菓子協会by http://yogashi.net/
ケーキ

ル・ガリュウM(LE GARUE M)は大森駅の北口のジャーマン通りに構えるパティスリー。ケーキとパンを売っているパティスリー&ベーカリーを2005年にオープンし、2018年9月にはベーカリー専門である『ブーランジェリー ル・ガリュウM』を開店しました。

ル・ガリュウMは、ケーキもパンも外さない美味しさ!

ル・ガリュウMのパティシエ、丸山シェフはパリで修行を積んだ本格的なパティシエ。
ちなみに店名は「我流」かつ「丸山のM」で丸山流ということだそう。そこにフランス語の定冠詞、「ル」をつけたのだとのことです。なんだか可愛いですね。

さて、ディスプレイには見た目も繊細で美しいケーキ。それ以外にもパイや焼き菓子なども陳列されており、お店はなんともおしゃれな空間です。

また、2階には飲食スペースもあるため、ゆっくりとお茶やコーヒーを飲みながらケーキを堪能することもできます。休日ののんびりとした時間にふらっと立ち寄りたいですね。

ケーキはホールケーキとプチガトーがあります。素材や技術にこだわり一つ一つ丁寧に作られていて、どれも綺麗にデコレーションされています。
モンブランやショコラをあしらったもの、ショートケーキやムースなど、こちらも定番なものから珍しいものまで。20種類以上もあると目移りしてしまいます。

気になるものの半分はカフェで食べて、半分はお持ち帰り、なんていうコースもいいですね。
水曜日は定休日ですので、気をつけてください。

また、ベーカリーの方では、パティスリーというだけあって、バターを使ったパイ生地のものもあれば、なかがふんわりと優しい味のフランスパンやクロワッサンなどの定番パンも置いています。
自分の好みに合わせて色々なパンを選ぶのって、とってもワクワクしますよね。

ル・ガリュウMのおすすめ商品は通販でも買える?

ル・ガリュウMでは、定番人気のケーキやパンがあります。

まず、ケーキだと『キャラメルショコラサレ』。塩キャラメルとチョコレートを合わせたケーキです。
また、モンブランも人気。見た目の美しさもですが、モンブランといっても栗だけではなく、いちごや抹茶など様々な種類が楽しめるのも、一つの魅力です。

また、クリスマスケーキも実は人気。クリスマス時期になると、ただでさえ人気店の店内がさらに混み合います。
ホールケーキもありますが、プチガトーもあるため、いろんな味を楽しみたい方は何点かプチガトーを買われるといいかもしれません。

また、シュトーレンはクリスマス時期に小田急オンラインショッピングでも購入できる一品です。
お中元などでも小田急のオンラインショッピングで、ル ガリュウmのアイスケーキなどが購入できることもあります。

なかなか店舗に足を運べない人は、ぜひこちらも利用してみてくださいね。

ル・ガリュウM 店舗情報

お店情報
店名:ル ガリュウM (LE GARUE M)

住所:東京都大田区山王1-32-6

定休日:水曜日

営業時間: 10:00~20:00
(イートインは11:00から)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。