おいしい洋菓子で、
すべての人に 幸せの魔法をかけたい

愛媛県にある『魔法洋菓子店ソルシエ』は、季節の素材を使った鮮やかなケーキやギフトに最適な焼き菓子の他、全国配送の冷凍ケーキは年間2万台以上を販売するほどの人気商品を手がけています。

魔法洋菓子店ソルシエのオーナーを務めるのは、シェフ歴40年の伊與田泰之さん。高知県で生まれた伊與田さんは、大阪にあるスイス菓子『バーゼル』で人見至容氏に師事。その傍ら数々のコンクールで優秀な成績をいくつも収め、退社後はヨーロッパへ渡りドイツの老舗店『リシャルツ・バックハウス』に従事。そこでは、ヨーロッパの製菓職人たちがプライドを持ってお菓子作りと向き合う姿に感銘を受けたと言います。その後、スイスの『ホノルド』でチョコレート菓子を学び帰国。27歳で『魔法洋菓子店ソルシエ』を愛媛県松山市にオープンし、今年で30年目を迎えます。

「あ、おいしい」と思ってもらえるシンプルなお菓子作りを

伊與田さんに、お店のコンセプトやお菓子作りへのこだわりを伺いました。

店名の「ソルシエ(sorcie)」は、フランス語で魔女(ソルシエール:sorciere)を意味します。いくつもの素材を組み合わせて作る洋菓子はまるで魔法のようで、「おいしい洋菓子で、すべての人に幸せな魔法をかけられたら」という想いを込めて『魔法洋菓子店ソルシエ』と名付けました。

お菓子作りに欠かせない素材は品質だけでなく、生産者さんとの関係性も大切です。信頼のおける生産者さんが育てる素材は品質も確か。そのままでも十分美味しいので余計な手は加えず、素材と真摯に向き合いながら「あ、おいしい」と素直に感じていただけるお菓子作りを日々研究します。

一番の人気ケーキを誇る「和栗モンブラン」

魔法洋菓子店ソルシエのお菓子を初めて食べるお客さまには、一番人気の「和栗モンブラン」をおすすめしています。

愛媛県は栗の一大産地ですが、中でも奥伊予特産栗を厳選して使用し、自社に栗農園をもつ城川ファクトリーさまにご協力いただきながら、和栗ペーストの開発にも携わっています。まさに、素材選びから完成に至るまでこだわり抜いた一品です。

和栗モンブランはしっかりと解凍することで、よりおいしくお召し上がりいただけます。コーヒーや紅茶、ほうじ茶ラテとよく合い、意外にスコッチハイボールや大吟醸の日本酒とのペアリングもおすすめです。

最後に、お客様へメッセージ

愛媛県の素晴らしい素材を使用したおいしいお菓子を皆さまにお届けできることを楽しみにしています。2022年より、「ピスタチオクリームストロベリー」の販売を開始しました。スポンジ生地の間に苺のコンポートをたっぷりサンドし、ストロベリークリームとピスタチオクリームでデコレーションしたケーキですので、こちらもご賞味いただけますと幸いです。

株式会社SweetsVillage 創業者。 3度の飯よりスイーツが好き。お菓子屋さんの取材を50件以上実施。様々なスイーツの企画にも携わり、スイーツの商品開発などにも携わる。

プロフィール