デビルズチョコケーキの悪魔的は「甘さ?」「美味しさ?」その魅力に迫る!

photo by イベントチェッカーhttps://event-checker.blog.so-net.ne.jp/devils-chocolate-cake
ケーキ

大手コンビニファミリーマートからリニューアルを繰り返し、冬になると登場する隠れた人気スイーツをご存知ですか?

その名も「デビルズチョコケーキ」

「悪魔的な美味しさ」とか、「暴力的なチョコレート感」など褒めているかその真意が伝わりにくい言葉が並びます。

そこで今回は最新のデビルズチョコケーキを中心に、その魅力に迫りたいと思います!

初登場は2014年の2月

ハーゲンダッツのカップアイスと同じくらいのちょっとこぶりなカップに、見るからに濃厚なチョコレートムースがぎっしり。

パッケージには「悪魔的なおいしさ デビルズチョコケーキ」の文字。
アメリカンケーキレシピではよく見かける「デビルズフードケーキ」がモチーフです。

コンビニスイーツは有難い事にカロリー表示がされていますのでね、チェックしたところ392kcalでした。

これは美味しさを追求した商品なのか?ネタか?

カップの中には豪華3層チョコ尽くし。

1段目が固めでねっとりビターチョコソース、2段目がやわらかチョコムース、3段目が濃厚ガトーショコラと3層になっていました。

食べてみればこれでもかというほどの圧倒的チョコレート感。

チョコレートのほろ苦さが感じられない、超絶な甘さ。

食べ終わった後のハイカロリー摂取の罪悪感。

この商品一度食べると、チョコレート好きの心を虜にしておりました。

別バージョンでその後レッドデビルズチーズケーキも発売されました。

ベイクドチーズケーキと伸びると噂のレアチーズとフランボワーズソースの組み合わせが、これまた話題になりました。

ちなみにカロリーは363kcalとチョコレートより気持ち低めでしたよ。

2017年に復活して、さらに仲間も増えた

2017年にパッケージと中身も新たに復活。

パッケージは側面が紫と黒のデビルというおおよそスイーツに似合わないカラーを採用。

肝心の中身はソース、ムース、ガトーショコラの3層と代わり映え内容に見えますが、カカオ風味が増したり、ムースのクリーミーさが増すなど変化がありました。

さらにカロリーは381kcalと気持ちトーンダウン。

さらにつづく2018年の夏にはデビルズチョコミントケーキなるものが登場。

ミントブームも後押ししてか、真ん中のチョコレートムースが目にも鮮やかなミントムースに!

こちらのカロリーは329kcalでした。

2019年2月に再度登場!

2019年2月に登場した最新バージョンは、今までと比べると「甘さ」が弱まったとの声もあります。

甘さ控えめではありませんから、ご注意ください。

もともと「悪魔的な甘さ」だったのですから、それが少し弱まったところで「甘い」ことに変わりありません。

表面のトッピングのクッキーがおおきくなった、洋酒の香りがする、チョコの香りがよいなどちょっとリッチな路線になったようですね。

まだ食べてたことがない!という方は、ファミリーマートで見かけたら是非苦いコーヒーと一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

販売期間はいつまで?

コンビニスイーツといえば、商品の入れ替わりが激しく「食べようと思ってお店に行ったら終了していた」なんてこともよくありますよね。

参考までに2018年の販売期間を調べてみました。

2月に登場して7月の上旬くらいまでは販売していました。

今年はまたどうなるかわかりませんので、見かけたらまずは購入することをおススメします!

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。